人気ブログランキング |

東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人

<   2010年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

▼“縄張り争い” (^^;)

今日も曇りでしたが、コシアキトンボの“縄張り争い”と、チョウトンボの交尾を もっと綺麗に撮りたいと思い・・・昼頃 また、“いつもの池”へ出撃しました^^;

池に着くと 空は少し明るくなりました。 
対岸に首を長くして警戒している ダイサギが居ました。
c0172139_0285956.jpg

池に沿って水辺を歩き始めると・・・すぐ近くにチョウトンボがアシに留まっています。
曇り空で、翅の色は綺麗に出ていませんが・・・♂ですね。
c0172139_2375981.jpg
 
水面にはひし(菱)がビッシリで、白い花を付けています。
c0172139_2392717.jpg

なかなか留まらずに 飛び回っているコシアキトンボも、飛び疲れると 休憩のために留まります。
轟音を立てて流れ落ちる滝の前のコシアキトンボだと想像すると・・・涼しくなりますよ!
c0172139_23222923.jpg

この黒っぽい翅・・・これがチョウトンボの♀だと思います。
(この♀を見張っていれば 交尾シーンが撮れる)と思った途端、飛び去りました^^;
c0172139_21181157.jpg

小さくて、細いイトトンボが 足下を飛んでいるのに気づきました!
望遠レンズを向けると・・・今まで 見たことがないイトトンボです。
c0172139_2358155.jpg

拡大すると、こうなります。
c0172139_18162688.jpg

未成熟のようで、何イトトンボか 判りません^^; 専門家の方々に照会してみます。
c0172139_2359387.jpg


【追記】多くの専門家の方々に照会し、九州のK様、S様(O様)、M様より、セスジイトトンボである旨の、御教示を頂きました。 ありがとう ございました!

 なお、新種かと思うような・・・これまで見たこともないトンボに出会ったものですから、深く考えずに、諸所に投稿したため、結果的には、皆様に御迷惑をおかけすることになり、申し訳御座いません。
ここに謹んで 詫びを申し上げます。(2010/9/2記)


コシアキトンボは、自分の“縄張り”を必死で守ります。
“縄張り”内に他の♂が入ってくると、即 スクランブルをかけ・・・
まず にらみ合って!
c0172139_21353999.jpg

“追い出し”開始です。
c0172139_0124913.jpg

徐々に高度を上げていき・・・
c0172139_0141966.jpg
c0172139_015865.jpg
c0172139_0153233.jpg

この後は、見えない高さまで上昇します。
“追い出し”に成功すると、お気に入りの止まり木に 戻ってきます。
c0172139_8405126.jpg


帰ろうと思って、車の近くまで戻ると、オレンジ色の小さなチョウが飛んできました。
c0172139_23272656.jpg

久しぶりに見る キマダラセセリですね!
c0172139_23255087.jpg


        ***************【以下は広告です】*************

by yukaina_sennin | 2010-08-15 21:00 | トンボ・チョウ
高曇りなので、マイコアカネ♂を撮ろうと・・・昨年、出会った所を3カ所、見に行きました。

まず、ゴルフ場の裏門付近を歩いたら、セミの抜け殻のようなものが・・・。
c0172139_20362182.jpg

良く見ると・・・セミではなさそうです。
向きを変えてみました。何でしょうね?(?_?)

博物学者Pierisさまに伺うと・・・トンボのヤゴの抜け殻とのことでした。
c0172139_20371042.jpg

黄色いチョウが飛んで来ました。
なかなか留まりません。 
(絶滅危惧種のツマグロキチョウ?)と思って、飛んでいるところを撮りました。
c0172139_20433773.jpg

Pierisさまにお聞きすると・・・替わって、日本の双翅目学会の第一人者=Dipterophilusさまより、「絶滅危惧種のツマグロキチョウではなく、キタキチョウである」旨の御教示を頂きました m(_ _)m
c0172139_2045389.jpg

場所を移動して、小さな池を覗くと・・・ここにもチョウトンボが居ました。
c0172139_21194138.jpg

コオロギ?・・・これは何でしょうね?
c0172139_21335428.jpg


マイコアカネ♂に会えないので、さらに、移動して 今度は大きな池へ行きました。
ダイサギが高い樹の上に 鎮座していました。
c0172139_2110615.jpg

ウチワヤンマが居ました。
c0172139_20581931.jpg

正面から撮れましたので、拡大してみます。
コワイ顔をしていますね^^;
c0172139_20584030.jpg

比較的 数が少ないオオチャバネセセリに出会いました。
c0172139_2155785.jpg

飛びます!
c0172139_2165195.jpg

また、飛びます!
c0172139_2173423.jpg

地球の温暖化に伴って北上する、スズミグモにまた会いました。
これまで2匹に出会っていますから、今回で3匹目ですね。
c0172139_21363585.jpg

マイコアカネには会えませんでしたが・・・やはり出撃すると 何かに出会えます!
楽しい半日でした!

        ***************【以下は広告です】*************


by yukaina_sennin | 2010-08-13 23:30 | トンボ・チョウ

チョウトンボの交尾

天気予報が当たらず、昼頃から晴れてきたので “いつもの池”へ、チョウトンボの交尾を撮りに行きました^^;

池の周りを歩き始めると・・・まず目に留まったのは、桐の木に留まったガでした(名前は撮り人知らず!)
c0172139_1225346.jpg

ここでも ジャージャー啼いているセミは アブラゼミです。
立ち上がり気味のセミは 珍しいのでは?
アブラゼミは数が多すぎるので ウンザリしますが・・・茶色の翅に入っている緑色の筋は、ちょっと粋ですね?
c0172139_1284190.jpg

池から突き出た木の枝で、ウラギンシジミが佇んでいました。
♂か♀か? 翅を開くのを待ちました。 少し開いた翅の色を見ると・・・この地味な色は♀ですね!
c0172139_1201833.jpg

コシアキトンボがホバリングを繰り返しているので・・・(これなら 飛翔姿を撮れそうだ)と思い、身構えて・・・カシャリ!(^^)/
c0172139_1228141.jpg

あれっ! あそこに留まっているのは・・・ウチワヤンマ(トンボ目・サナエトンボ科)だ!
c0172139_12381864.jpg

このトンボ・・・留まる時は、前あしを複眼の後ろに折り畳み、中あしと後あしで、杭などに留まります。
c0172139_1239683.jpg

地球温暖化のためか、南方系のタイワンウチワヤンマ(ウチワが少し小さく、ウチワの中に黄色の点が無いので、ウチワヤンマとの区別は 簡単です)が、東海地方を通り越して、関東地方の地域まで生息域を拡大しているようです。
このため、東海地方では ウチワヤンマとタイワンウチワヤンマの双方が見られるはずですが、私はまだタイワンウチワヤンマを見かけたことが ありません。
c0172139_1240494.jpg


このチョウトンボを御注目下さい。
ここを基地として 縄張り内をパトロールし・・・♀が来るのを待っています。
他のオスが縄張り内に入ってくると、即 スクランブルをかけて、追い出します!
このチョウトンボ、生存競争が激しかったようで、翅の一部が欠損していますね。
このトンボが 以下に書くように、2回交尾するなど、重要な役割を演じてくれました!
v(^^)
c0172139_1385831.jpg

♀(翅の色が黒っぽい)が 縄張り内に飛んで来ました!
♂は即 発進して、2頭がもつれ合ったかと思うと・・・なんと! 交尾したカップルが 私の足元近くに飛んで来ました! 12時59分14秒。
c0172139_15101229.jpg

交尾終了=12時59分20秒。 交尾時間:6秒間+1秒。
c0172139_1511541.jpg


わずか7分後、同じ♂が また交尾し、またもや私の足元近くに飛んで来ました! 13時06分26秒。(♀は別の個体のようです。) 
c0172139_15181053.jpg


交尾終了=13時06分31秒。 交尾時間:5秒間+1秒。
c0172139_15193629.jpg


打水産卵を終えた♀は、相当疲れたのか・・・木に留まって休んでいます。
c0172139_1632214.jpg


チョウトンボの交尾を撮るコツは、♀が打水産卵しているような場所を まず見つけます。
そこを縄張りにしている♂が居れば、その近くに陣取り、♂を観察しながら、縄張りに入ってくる♀(黒っぽいチョウトンボです)を待ちます。
カップルが交尾したら、着地するところ見失わないようにして、カシャリ!ですね(^^)
今日は 短時間の内に 一頭の♂が2回交尾してくれたので、ラッキーでした!
v(^^)v

     ***************【以下は広告です】*************

by yukaina_sennin | 2010-08-11 23:37 | トンボ・チョウ

絶滅危惧種!!

今日は 曇り空で、時々小雨。
ボランティアの帰りに、A池の横を通りかかったので・・・傘を持っていないのを気にしながら車を降り、池の堤を歩いてみました。
コシアキトンボがパトロールしては、基地に度々戻ってきます。
c0172139_22113592.jpg
 
別のコシアキも 休憩中!
c0172139_22124213.jpg

アブラゼミが沢山木に留まって ジージー啼いています。
それを撮っていたら・・・
c0172139_2248730.jpg

な・なんと! 紅いイトトンボが下からフワリと浮かび上がってきました!
c0172139_22485294.jpg

アオモンイトトンボかアジアイトトンボの♀かと思いましたが・・・
c0172139_22492594.jpg

絶滅危惧種のベニイトトンボです!
これで、私は県内で3箇所、ベニイトの生息場所を見つけたことになります!
c0172139_22501199.jpg


     ***************【以下は広告です】*************

by yukaina_sennin | 2010-08-09 21:50 | トンボ
久し振りに “いつもの池”へ。
車を降りて歩き出すと、右手の葉っぱにアオスジアゲハが留まっているのに気付きました。
(暑いので 変な留まり方をして居るな)と思いながら カシャッ!
c0172139_2347267.jpg

あれっ! 上にもう一頭居る!
c0172139_23484498.jpg

(交尾してるんだ!)と思って 回り込むと・・・やはり交尾でした。
自然写真を撮り始めて6年・・・アオスジアゲハの交尾を見るのは 初めてです!^^;
c0172139_23502133.jpg

うるさいセミの大合唱は・・・やはりアブラゼミでした。
c0172139_23585149.jpg

池を覗くと・・・チョウトンボが飛び交っています。
c0172139_003245.jpg

c0172139_11525560.jpg

交尾したカップルが 近くに飛んできました!
3秒くらいで 離れるのですね!
c0172139_03564.jpg



     ***************【以下は広告です】*************
by yukaina_sennin | 2010-08-07 23:09 | トンボ・チョウ
小川の砂地を覗いたら、アオスジアゲハが吸水しながら 放水していました(^^)
炎天下で この放水を撮ろうと、長時間 頑張っていたところ・・・
2・3枚 証拠写真が撮れましたが、熱中症になりそうでした
(^^;)
c0172139_23272117.jpg

c0172139_750852.jpg

トリミングして、拡大すると・・・
c0172139_23281956.jpg

もう一枚!
c0172139_23302110.jpg


【追記】チョウは、何故“吸水・放水”を同時に行うのか?

①吸水するのは♂と言われており、♂の性成熟にはミネラル分などを摂る必要があるらしい(博物学者 PIERISさん)。

②循環水冷方式で高くなった体温を冷やしている(Web検索の結果)。

     ***************【以下は広告です】*************

by yukaina_sennin | 2010-08-04 23:17 | チョウ

珍しいチョウが!

今朝、所用で海岸の方へ行ったので、帰りに短時間 河口を覗いてみました。
満潮でした。 
c0172139_21515744.jpg

車を駐車して、ドアを開けると・・・“蝉時雨”が頭の上から 降り注ぎました!
耳を聾するばかりの、すざましい啼き声です!^^;
c0172139_21454212.jpg

セミを撮っていると・・・防風林の所にこのチョウが飛んで来て、葉っぱに留まりました。
最初はアサマイチモンジかと思ったのですが・・・よく見ると ゴマダラチョウですね。
c0172139_21483582.jpg

6年間で2度目の出会いです!
c0172139_21492480.jpg

川の中の枯れ木を見ると・・・いつものように ミサゴが一羽 留まっていました。
満潮だと 狩も難しいのでしょう。
c0172139_2217115.jpg


     ***************【以下は広告です】*************

by yukaina_sennin | 2010-08-02 21:31 | チョウ

マイコアカネに再会!

みなさま お元気ですか? 
ついに8月に突入しました!!

今朝、トンボの資料を眺めていましたら・・・マイコアカネとキトンボは 共に7月初めから見られることになっています。
(撮りに行かなくっちゃ!)・・・と、25km走って、昨年10月、マイコアカネとキトンボを撮ったN池へ。
水草を見て歩くと・・・マイコアカネ♀が居ました!
c0172139_2324792.jpg

胸部に“三”の字のような黒条があるのが、マイコアカネの特徴です。
c0172139_235234.jpg


この池の奥には、もう一つ池があるのですが、炎天下で 既に2時間も彷徨いていましたので、体力消耗! 熱中症になったら困りますので、帰宅することにしました(^^;)

帰途、池の横の木に、もう一頭の♀が居ました。
♀は、顔面に“眉”(2つの黒点)があるのと、ないのと・・・2種類 居るようです。
キトンボは、探したのですが、居ませんでした^^;
c0172139_23275523.jpg


昨年10月撮影の、マイコアカネはここです。
絶滅危惧種のキトンボはここです。

     ***************【以下は広告です】*************

by yukaina_sennin | 2010-08-01 22:41 | トンボ