人気ブログランキング |

東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人

2013年 02月 04日 ( 1 )


----------------------------------------------------------------------------

現在ランキング2位です。1位を目指しています^^; 
   応援クリックを お願いしま~す!
(^^)♪

   ↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
----------------------------------------------------------------------------
今日は≪立春(^^)♪≫ですが、雨が降ったりして、寒い一日でした。
酷暑の夏も、熱中症予防の塩飴を舐めながら、連日のように自然観察をしてきたのですが・・・今日は久し振りに休みました。
それで、今日は小鳥などの画像がありませんので、先日撮ったタンポポの話を、 中日新聞からの引用も含めて 御紹介します
v(^^)

♬1♬ 9年前に自然写真を撮り始めた時・・・真冬に、タンポポの花が咲いているのを見てビックリしました!
それまで、仕事が忙しくて、戸外を散歩したことも なかったものですから・・・^^;;
その頃、私と同じ自然知らずの人が居て、冬に咲くタンポポを見てビックリしたのでしょう・・・新聞の"読者の報道写真"の欄に・・・タンポポが冬に咲いていた!・・・と、投稿した人が居ました(^^)/ 
今では、冬に咲くタンポポ(セイヨウタンポポでしょう)は、 何の珍しさも無くなりましたが・・・(^^;)

♬2♬ タンポポには、在来種とヨーロッパから帰化した、セイヨウタンポポがあります。
都会では「西洋」が優勢ですが、里山では、在来種も頑張っているそうです。

♬3♬ 在来種には、カントウタンポポ、トウカイタンポポ、カンサイタンポポなどがあり、越冬したのち、春に花茎を伸ばし、おなじみの黄色い花を開く。
野の太陽を思わせ、元気を与えてくれる。
c0172139_21203966.jpg

♬4♬ 西日本を中心に、花の白いシロバナタンポポが自生しています。
セイヨウタンポポには、四季を問わず開花するものも。
セイヨウタンポポと在来種との見分け方・・・花を後ろから覆っている緑色の「総苞片」が、反り返っていれば、
「西洋」です。
c0172139_22594844.jpg


***********************************

つたないBlogを 御訪問頂き、 ありがとうございました! 
「ブログ・ランキング」に参加しています!
「自然観察」か、「写真俳句」か・・・どちらかのバナーを、 
1日1回  P★♪ポチっと・・・宜しく お願いしま~す!♪ v(^^)
  ↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
≪2012年10月24日から始めた俳句は、詩情が動く写真が撮れた時に、脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は俳句帖として、『ここ』に纏めております(*^^*)

************** 【以下は広告です】**************
 
by Yukaina_Sennin | 2013-02-04 18:10 | 山野草