人気ブログランキング |

東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人

2010年 10月 22日 ( 1 )

蝶が舞う!

今日は、まずまずの天気です。
それで、“いつもの池”を覗くと・・・・・

久しぶりに 水面に黒い影が!
漂鳥で、寒くなると北の地方から やってくる、オオバンのカップル(?)ですね!
頭から首までは黒く、背・胸は黒褐色で、額板と嘴(くちばし)が白いです。
“冬鳥”のシーズンの幕開けですね!
そのうち、カモたちが、北国から渡ってくるでしょう!
c0172139_194863.jpg


今日は、普通種ですが、沢山のチョウに出会いました!
列挙します。

まず、出会ったのが、ウラナミシジミ。
北の方へ移動するチョウだそうですが、まだとどまっています(^^)
c0172139_20242760.jpg
   
これは、裏翅が見えませんが・・・ヤマトシジミでしょうね。
c0172139_9331774.jpg

ウラナミがヤマトの側に留まりましたが・・・同種じゃないと気づき、直ぐに飛び去りました(^O^)
c0172139_9314494.jpg

おやっ?! これは??
c0172139_9181655.jpg

裏翅だけでは、判りません。
翅を開くと・・・ヒメアカタテハでした!(^^)
c0172139_9195152.jpg

これは・・・イチモンジセセリのように、白い点が横に並んでいますが・・・ちょっと点の並び方がガタガタ気味なので・・・オオチャバネセセリかもしれません^^;
c0172139_921476.jpg

黄色いチョウを見かけると・・・絶滅危惧種のツマグロキチョウではないか? と、期待するのですが・・・95%ぐらいはキタキチョウですね。
c0172139_9234020.jpg

モンシロチョウも飛んできました。
c0172139_9251651.jpg

この夏型の方が春型より大きく、数も少ないので、優雅に見えます。
c0172139_929244.jpg

せわしく飛び回っていたツマグロヒョウモン♂が、着地しました!
c0172139_93076.jpg

黒い影が飛んだので、何チョウかと 必死で追いかけました!
この時期と初春に見かける、クロコノマチョウでした。
脚や触覚が、蛾のようですね(^^;)
c0172139_926395.jpg

これは、翅の文様が なかなかシックですが・・・完全に蛾です(^^)
c0172139_9152840.jpg

綺麗な木の葉が一枚、クモの糸に引っかかり、揺れていました・・・
c0172139_9164467.jpg


郊外の池の堤防で、普通種ながら 一度にこれだけのチョウが見られるのは、幸せと言うべきでしょうね!v(^^)
たぶん、タンボや畑が宅地化され、自然環境は悪化したものの・・・農業のための、殺虫剤や農薬類を使わなくなったため、昆虫が生きる環境が 住宅地周辺の雑木林に、戻って来たのかも知れません。
逆に・・・先日、久しぶりに行った故郷は、開発されておらず、昔ながらのタンボと畑の緑一色でしたが、殺虫剤や農薬の影響でしょうか?・・・本来なら 多くの昆虫が見られるはずなのに、普通種のトンボやチョウさえも 見かけませんでした(わずか、シオカラ1頭、ヤマト数頭が居たのみです)。昆虫が居ないと、“死の世界”のようで、不気味でした(>_<)

*************【以下は広告です】*************

by yukaina_sennin | 2010-10-22 18:38 | チョウ