人気ブログランキング |

東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

舞子さんを訪ねて♪(^^)

▼楽しいランキングに参加しています♪(^^)♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

午前中に行きたかったのですが・・・用事があったので また、昼頃“マイコ公園”へ、舞妓さんを訪ねました♪(^^)

フッ・・・と云う感じの微かな動きで 少し飛んだのは・・・マユタテアカネ♂(雄)でした^^;;
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_8593397.jpg

近くに居たのも・・・マユタテアカネの♀(雌)でした^^;;
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_902339.jpg

林縁に沿って歩きます。
セセリチョウが葉の上に留まっていました。
セセリでは一番数が多い イチモンジセセリです。
うしろ翅の白斑が一列に並んでいるのが特徴です。
c0172139_9221620.jpg

また少し歩いていると・・・飛んで来たのは これまたセセリです。
おやっ?! 少し黄色っぽい! (まさか キマダラセセリじゃないだろう?)・・・と思ったら、
キマダラセセリでした! 
平地には居ないと思っていたのですが・・・図鑑には こう書かれています。
『成虫は平地では普通年2回発生し、6月と8~9月に見られるが、
山地では年一回の発生にとどまり、7月に多い・・・』 

c0172139_92148100.jpg

この花は一株だけでしたが・・・この時期の、この種の花は やはりヒメジョオンでしょうか?
c0172139_12233062.jpg

目の前に留まった これも・・・成熟したマユタテアカネ♂(雄)です。
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_10284272.jpg

小さなツバメシジミ♀(雌)が居ました。
c0172139_1217066.jpg

ツバメシジミは親指の爪くらいなのですが、 このチョウは 更に小さいので 熱心に撮りました!♪(^^)
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_10452574.jpg

ムラサキシジミも居ました♪(^^)  翅を開くのを待ったのですが 開きません^^;;
c0172139_1275831.jpg

マイコかな? やはり、マユタテアカネ♀(雌)です^^;; 
マイコアカネが不在ですね・・・買い物にでも行ってるのかな?
今回は マイコアカネには会えませんでした(><)
c0172139_1179100.jpg

ハギの花らしいのが一輪咲いていました。
服部 嵐雪さんの一句をお借りして;  
   萩一輪 一輪ほどの 涼しさよ  *^^*
c0172139_11285652.jpg

【御参考】
服部 嵐雪(はっとり らんせつ、承応3年(1654年) - 宝永4年10月13日(1707年11月6日))は、江戸時代前期の俳諧師。幼名は久馬之助または久米之助、通称は孫之丞、彦兵衛など。別号は嵐亭治助、雪中庵、不白軒、寒蓼斎、寒蓼庵、玄峯堂、黄落庵など。淡路国三原郡小榎並村生まれ。松尾芭蕉の高弟。雪門の祖。
   (Wikipediaより)
************************************************
【::::::楽しいランキングに参加中です!!::::::】

ポチッ ポチッと 一日1回、 お願いしま~す!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ
************************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております *^^*

*
*************
【以下は広告です】**************

by Yukaina_Sennin | 2013-08-24 00:35 | トンボ・チョウ