東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

蝉時雨(せみしぐれ)

▼楽しいランキングに参加しています♪(^^)♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

アブラゼミが、木に沢山留まり、♀(雌)を呼ぶためにジリジリジリと一斉に啼き、木の下を通ると、 啼き声が頭上から降り注ぎます。 それを“蝉時雨”と云い、俳句では夏の季語になっています♪(^^)

昨日、Simoさんから、以下のコメントを頂きました;
『昨日仕事でちょっとした山に入ったら 物凄い蝉時雨でした・・・【閑さや岩にしみいる蝉の声】 とても この句の雰囲気には浸れませんでした。』
Simoさんのコメントに触発されて、思いついたツタナイ~句; 

     足音に 一瞬怯みし 蝉時雨
     遠ざかる 背を追い高まる 蝉時雨

・・・お粗末でした*^^*:
c0172139_12325093.jpg

************************************************

ポチッ ポチッと 一日1回、 お願いしま~す!(愉快な仙人一家より)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ
************************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております *^^*

*
*************
【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-08-21 00:00 | 昆虫全般