東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ開設


皆々さま!
  こちらが 新ブログです!
    宜しくお願い致します!

さて、昼近くになって、トンボ池(私が命名した、市の外れにある池)を覗いてみました。何か珍しい “未知との遭遇”があるかな?
出迎えてくれたのは、このシオカラトンボ。
♂か♀か、紛らわしいのですが、貯精嚢らしきものが腹部に見えているようですから、♂の未成熟個体でしょう。トンボの同定も難しい(^^;)
c0172139_16295941.jpg

いつも 池の北東角に居る ウチワヤンマの姿が見えない。
周辺を探したら・・・岸辺に近い草の蔭に居ました!
草を掻き分け、近くから バチ!
このウチワヤンマ(サナエトンボ科)は殆ど飛ばず・・・監視ポストで 獲物や♀を待っているようだ。
 
c0172139_16333859.jpg

この コシアキトンボを撮っていたら・・・
c0172139_1637975.jpg

その近くを横ぎったモノがいた!
その行方を追ったら。近くの「ガマの穂」に留まった。
ぎゃあー!ギンヤンマのカップルだ!
c0172139_16414395.jpg

ギンヤンマが こんなに近くで 撮れるのは、 久し振りだ!
c0172139_16432889.jpg

いろいろな角度から撮りました。
c0172139_16485183.jpg

今日は ギンヤンマのカップルに会えただけで、嬉しかったですね!

[PR]
# by Yukaina_Sennin | 2008-08-16 15:30 | トンボ