東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー

<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


毎日暑い! ^^;;
それで、標高701mの山頂に行こうと 車を走らせていたが、時計を見たら・・・午後2時に近い。
ここから頂上までは40分もかかる・・・で、急遽 行き先を変更し、近くに見え始めた“ゼフィルスの森”へ
(^^)

(ゼフィルスは もう見られないが、オオムラサキが飛び始めたようなので 運が良ければ見られるはず)・・・と“捕らぬ狸の皮算用”をしながら 駐車場に車を停めて 歩き出す。

オオシオカラも暑いのか、木蔭で休んでいる♪(^^)
おっ! オオシオカラが ヤンマのように ブラサガリ型で留まっているのは珍しい!
c0172139_1063475.jpg

森の中に入ると、早速飛んで来たのは セセリチョウ。
(ん? あまり見かけないセセリだ!)
c0172139_1031072.jpg

久し振りの コチャバネセセリだ!
c0172139_10312572.jpg

カブトムシのグループの マメコガネたちが集まって、何やら密談中! (^^)
c0172139_1228116.jpg

「これは なかなか難しい問題だ! 知恵者のマメ君を呼ぼう! マメくーん!」
「はーい、 今 そちらに行ってるところだよー」
c0172139_1237454.jpg

少し先に歩いて行くと・・・またセセリ!
これは、ここでは数が多い オオチャバネセセリだ♪(^^)
c0172139_10352828.jpg

それにしても暑い!
森の中も日蔭はいいけれど、日が当たると 直ぐに体温が上昇するのが判る。
体温が上昇すると、キツイ・・・シンドイ!
熱中症対策の・・・水を入れて冷凍庫で氷結させたペットボトルを取り出し、冷たい水を飲んで体温を下げる。
自然塩も持参しているので 時々舐める(^^)

シロガネグモは、木蔭で、風に吹かれて 涼しそうだ♪(^^)♪
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_1513891.jpg

帰途 コンビニに寄って ガリガリくんのアイスを一本食べて 体温を下げ、元気を回復して家に帰るのが 毎年・夏の 乗り切り方だが・・・最近、自然観察に連日 出掛けるのは ちょっとキツクなってきている(><)
まあーユックリ 行きましょう!

************************************************
ランキングに参加しています^^;; 
御面倒でなかりせば、 ポチッ ポチッと2回、 お願い申し上げ~候!♪(^^)♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


御協力 ありがとうございました! 
これからも 応援よろしくお願いします。m(_ _)m

*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-07-31 10:09 | トンボ・チョウ

わが家の坪庭♪(^^)


わが家は、市の中心に近い街中、 集合住宅の一階にあり、わずかな専用庭がある。 ワンボックス・カー1台分くらいの広さだが、庭の片隅には、水を入れた大きな甕(かめ)も置いてあり、庭の周りは生垣で囲まれている。

この狭い坪庭に、自分で植えたのは、ミニバラ一本と今年の春 埋めて置いたドングリから芽を出した幼木と、知人から貰ったツルニチニチソウ(爆発的に増える^^;;)と白花タンポポ、スーパーでタケノコと一緒に売られていた山椒の苗木2本だけだ。

そうそう・・・忘れていた^^;;
6月に種を播いたと思うが・・・ゴーヤの“緑のカーテン” が生育中である。
これが完成すると、カンカン照りの日差しが遮られ、周りの空気が冷やされるので、省エネに大きな効果がある。 その上、ビタミンが豊富なゴーヤの実が収穫出来る。
東京に住む友人は、もう15本もゴーヤを収穫したそうだが、我が家のは やっと花が咲き終わる段階で、生育が遅い。 肥料が足りないのかも知れない ^^;;
c0172139_23194663.jpg

植えたのは以上だが、植えた覚えのない花などが季節ごとに咲く。
タンポポ、ナズナ・カタバミ・タネツケバナ・サルビア・・・珍しい檜扇水仙が咲いたこともある。
鳥が種を落としていくのか、野山を歩き廻った私が 靴の底に種を付けて持ち帰るのか・・・良く判らないが、とにかく野草が育つ。

驚いたのは、山芋のようなツルが伸びていると思っていたら、昨日、花が咲いていた!
ぎゃあー! こ・・こ・・この花は! 別名:サオトメカズラの花だ!
どうしてこれが ここに?!
c0172139_2352926.jpg

花ならまだいい方だ。
2年前には、ジョロウグモが網を張り、ビックリ仰天! (^^;)

また、セミの抜け殻がミニバラの枝にくっついていたのにも驚いた。
c0172139_1034819.jpg

その数日後に、生垣でモゾモゾしていたクマゼミが居たので、抜け殻はクマゼミかも知れない。
c0172139_10343112.jpg

歓迎すべき訪問者も居る。
ジョウビタキ♂(雄)を探して、3カ所の公園を回ったが、居ない。
ガッカリして帰宅し、坪庭のカギを開けたら、地面から生垣に ジョウビタキ♂(雄)が飛び移り、撮る暇もなく飛び去った。 
  (画像は他の場所のジョウビタキ♂)

チョウも来る。
ゴーヤの小さな黄花にはヤマトシジミが来て、受粉を助ける。
c0172139_9492522.jpg

山椒の木に卵を産みつけに来たアゲハが、 サルビアの花で吸蜜♪(^^)

タンポポの花でも吸蜜♪(^^)

小雨が降る日・・・ぎゃあお! ウラギンシジミまでがゴーヤの葉っぱで、雨宿り中!
c0172139_10184048.jpg

このように、わが家の坪庭は ミニ・ビオトープのようになっており、街中の“生きものたち”の生活の場でもあるヽ(^^)ノ
************************************************
ランキングに参加しています^^;; 
御面倒でなかりせば、 ポチッ ポチッと2回、 お願い申し上げ~候!♪(^^)♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

御協力 ありがとうございました! 
これからも 応援よろしくお願いします。m(_ _)m

*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)
**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-07-30 00:06 | 自然全般

この砂防堰には オオシオカラトンボが多かったのですが・・・他のトンボも居ましたv(^^)

まず、谷川に入り、歩き始める時に周りをキョロキョロすると・・・目に入ったのは このトンボでした。
地面と平行に留まる この留まり方はサナエトンボ科のトンボの留まり方ですが・・・名前は、「コオニヤンマ」です(ヤンマ科のトンボは 木の枝なんかに、ぶら下がって留まります)。
体長は8-9cmで、日本最大のサナエトンボです。
(因みに、日本最大のトンボは オニヤンマで、体長は9cm-11cm。 日本最小のトンボはハッチョウトンボで、体長は2cm弱です)
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_041970.jpg

谷川の中を歩いて行くと、フワッーとトンボが飛びました。
アオハダトンボか、ハグロトンボか・・・判別が難しいのですが・・・アオハダトンボに会うことは少いので、ハグロトンボの方でしょう^^;;
c0172139_881462.jpg

谷川の流れの上にも居ました♪(^^)
c0172139_813974.jpg

断続的に翅を開きます。
c0172139_8105727.jpg

c0172139_8111792.jpg

飛ぶ瞬間です(^-^)
c0172139_812038.jpg

ここはオオシオカラトンボの団地があるのか、あちらこちらに居ました(^^)
そうそう・・・これがヤンマと同じ、“ぶら下がり型”の 留まり方です。
c0172139_9355570.jpg

シオカラトンボとオオシオカラトンボは 良く似ています。
それで、 確認するためには、トンボの後方に回ります。
尾端の黒い斑紋が短いことの他に、後ろ翅の付け根に、大きな、黒い三角の網目紋様があれば、オオシオカラトンボに間違いありません。
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_11232481.jpg


【御参考ー在庫写真から】
   ▼オニヤンマ
c0172139_2381753.jpg

   ▼ハッチョウトンボ
c0172139_11383958.jpg


************************************************
ランキングに参加しています^^;; 
御面倒でなかりせば、 ポチッ ポチッと2回、 お願い申し上げ~候!♪(^^)♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

御協力 ありがとうございました! m(_ _)m
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-07-29 00:05 | トンボ・チョウ

標高612mの山の麓にある砂防堰を覗いてみました。
谷川の中をジャブジャブ歩いて行くと・・・交尾中のオオシオカラトンボのカップルを発見!v(^^)
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_8395168.jpg

飛ばれないように ゆっくり 右の方へ移動してカシャリッ!♪(^^)
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_9323011.jpg

 【御参考】 トンボの交尾は、どうなっているのか?
御存知のことだと思いますが・・・;

①左側が♂(雄)で、右側が♀(雌)です。

②♂(雄)は♀(雌)の頭部の縁を、腹端(尾端)にある4本爪(=上付属器と下付属器です)で掴んでいます。(イトトンボなんかは、♀(雌)の首筋の辺りを掴みます)

掴まれた♀(雌)は、本能でしょうか・・・♂(雄)の胴を抱え込み、体を曲げて 自らの腹端(尾端)にある生殖器を、♂(雄)の腹部下方にある 副生殖器に挿し込みます。
(「鍵穴」と「鍵」のような関係で、合わなければ挿し込めず、交尾出来ない・・・異種同士は交尾出来ない仕組みになっているのだと思います)

③♂(雄)の副生殖器には、あらかじめ♂(雄)が精子を腹端(尾端)から胸部下にある 副生殖器に移していますので、この段階で受精が行われるわけです。
全てのトンボが、このような方法で子孫を残すのです。
なお、昆虫を理解する上での、昆虫にとっての重要な2点は、 昆虫の本能とも云うべき;
①自分自身が生きて行くための「食」。
②子孫を残すための 「繁殖」。
・・・ではないかと 常々 考えています。 
個人的な見方です*^^*

さて、私が このカップルを見つけたのが、13:19、 カップルが離れたのが 13:22ですので、交尾時間は3分以上になります。 チョウトンボなんか、数秒ですから・・・オオシオカラトンボの交尾時間は長いですね(^-^)

交尾を解いた♂(雄)です。 腹部下方(胸部との境目付近)に 副生殖器が一部 黒く見えています。 
c0172139_1013489.jpg

♀(雌)の方は何をしているのでしょう?
そうです! 産卵ですv(^^)
水面を尾端で打って産卵する・・・打水産卵をしています。
c0172139_16144680.jpg

その間、♂(雄)は ♀(雌)の上方でホバリングしながら・・・ 
c0172139_1623680.jpg

♀(雌)を警護しているのですが・・・
c0172139_1620188.jpg

なにしろ、 交尾の直後で疲れているようです。 
時々警護を止めて 休んでいました。 お疲れさん!(^0^)
c0172139_16191789.jpg


************************************************
ランキングに参加しています^^;; 
御面倒でなかりせば、 ポチッ ポチッと2回、 お願い申し上げ~候!♪(^^)♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

御協力 ありがとうございました! m(_ _)m
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-07-28 01:12 | トンボ

“ゼフィルスの森”で オオムラサキ(日本の国蝶ーちなみに、国鳥はキジ、国花は桜です)を撮ったと、 知人が云うので・・・オオムラサキを見たこともない私^^;;・・・場所を聞いて駆けつけましたが・・・影も形もありませんでした^^;;

オオムラサキを探して、周辺を歩きました。
タガラシか、ケキツネノボタンか・・・良く判らない花などを撮っていると・・・雷が鳴り出し 竜巻注意報も出たので、急いで帰宅しました^^;;
1時間ぐらいは歩いたので 健康のためには 良かったのですが・・・(^。^)
c0172139_8195642.jpg

小さなハナアブかハナバエが飛んで来て、花粉を舐めているようです。
ミツバチだけでなく、このような無数の小さな昆虫たちが受粉を助けているのですね。
花と昆虫の、“共存共栄”です(^-^)
c0172139_1294356.jpg

キンミズヒキが咲き始めていました。
c0172139_8321471.jpg

苦労して生きているようなムラサキシジミがチラチラと 飛んで来ました。
瑠璃色の部分が少ないので、♀です。
c0172139_840869.jpg
 
************************************************
ランキングに参加しています^^;; 
御面倒でなかりせば、 ポチッ ポチッと2回、 お願い申し上げ~候!♪(^^)♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

御協力 ありがとうございました! m(_ _)m
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-07-27 01:30 | 山野草

“トンボ池”に着きました。雨は止んでいます。
高い道路から池を見下ろすと・・・何も見えません。
チョウトンボも飛んでいません^^;;

水辺に降ります。
ここは、水辺を歩けるので、観察がし易いです♪(^^)
こんな所にミソハギが咲いていました♪(^^)
c0172139_2152947.jpg

少し歩くと、草の中からチョウトンボが飛び出して来て、前方に留まりました。
c0172139_2295853.jpg

良い色のクロイトトンボが居ましたが・・・その下の雨滴には 風景が映り込んでいました♪(^^)
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_2225169.jpg

雨滴ですv(^^)
c0172139_2236182.jpg

キイトトンボも居ました(^^)
c0172139_23341074.jpg

右目(複眼)にゴミが付いたようで、右前肢で目を擦っていました(^0^)
可愛い仕草でした♪(^^)
c0172139_23455473.jpg

陽が射し始めました。
すると、チョウトンボが湧いて出たように 沢山飛び始め・・・葦に留まる個体が多くなってきました。
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_23572617.jpg

何故か疲れて ぐったりした様な感じです。
c0172139_0211870.jpg

何だか変だぞ!
水面を見ると、打水産卵している♀も多く、 また ♂が♀を追いかけているようです!
交尾をしているカップルが目の前に飛んで来ました!
c0172139_0382225.jpg

判りました! 長時間の曇り・雨の後に、射し始めた陽の光が、チョウトンボたちに繁殖の行動を促すスイッチをONにしたのだと思います! 大発見です! v(^^)v
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_8374816.jpg

『太陽光がチョウトンボの繁殖行動に及ぼす影響』をテーマに、もっと観察すると・・・論文が書けますね。
自然観察を始めて、もうすぐ10年・・・何か一区切りの結果を 残したいものです(^_-)-☆

************************************************
ランキングに参加しています^^;; 
御面倒でなかりせば、 ポチッ ポチッと2回、 お願い申し上げ~候!♪(^^)♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

御協力 ありがとうございました! m(_ _)m
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-07-26 00:01 | トンボ

小雨が少し降ったり 止んだりて、涼しいので・・・“いつもの池”へ。 期待したウラナミシジミは飛んでいませんでした^^;;
 
クサギの花が 一つ・二つ 開き始めています。
c0172139_22474545.jpg

昼過ぎだというのに、雨降りの天気だからでしょうか・・・マツヨイグサ(待宵草)の花が まだ開いていました。
c0172139_2341874.jpg

ヒメウラナミジャノメが飛んで来ました。
c0172139_23193053.jpg

クモも 仕事中です(^^)
時々しか出会わないので、調べても直ぐに名前を忘れますが(-_-;)・・・シロカネグモでしょうか。
c0172139_23292995.jpg

雨滴を撮ってみました♪(^^)
綺麗な風景が滴の中に入っていればいいのですが・・・何も見えませんねぇ~^^;;
c0172139_23544365.jpg

雨が止むと、 ジリジリジリ・・・とアブラゼミが啼き始めました。
啼き声を頼りに 木から木へと目を移し、セミを探します。
居ました! 今年のセミ初撮りです♪(^^)
c0172139_032677.jpg

この池を後にして、近くの小さな池・・・トンボ池へ移動します。
続きは明日・・・・ 《その2》に お進み下さい(^^)/

************************************************
ランキングに参加しています^^;; 
御面倒でなかりせば、 ポチッ ポチッと2回、 お願い申し上げ~候!♪(^^)♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

御協力 ありがとうございました! m(_ _)m
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-07-25 00:01 | トンボ

チョウトンボ(蝶蜻蛉)


     暑中お見舞い申し上げます!

毎日、暑い日が続きますが、みなさま お元気でしょうか!
時々 手を休めて ノン~ビリ しましょう!♪(^^)

陽が照っている時に、チョウトンボは本来の色を見せ、 綺麗です。
このチョウトンボ・・・ちょっと日陰に入っていますが まあ 良しとしましょう! *^^* 
c0172139_17453178.jpg

標高900mの湖周辺の・・・笹が生えた小道で ピョン~と飛んだから、バッタだろうと思って撮りました。
左が頭で、交尾してるのかと思ったら、右が頭で触角と目があって・・・蛾みたいです。
蛾でも 衣装の色合いとデザインが なかなか良いですね!^^;;

自然写真仲間のSさんにメールで照会したら・・・;
ハマキガ科(Tortricidae) ・ ヒメハマキガ亜科の『ウスクリモンヒメハマキ』ではないだろうかと云う鑑定でしたv(^^)
c0172139_1315975.jpg


************************************************
ランキングに参加しています^^;; 
御面倒でなかりせば、 ポチッ ポチッと2回、 お願い申し上げ~候!♪(^^)♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

御協力 ありがとうございました! m(_ _)m
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-07-24 00:58 | チョウ

その1からの続きです》

急がないと日が暮れるので、手早く長靴に履き替え、沢の中を歩きます。

     沢歩き 一歩歩めば 風涼し(*^^*)

c0172139_1074056.jpg

鳥の啼き声がしたと思ったら・・・キセキレイが顔を出しました。
久し振りの野鳥ですv(^^)
c0172139_10592819.jpg

もう一羽いました!
カップルのようです♪(^^)
c0172139_11585651.jpg

また、ヒョウモンエダシャクのような蛾が居ました。
c0172139_11202351.jpg

林道(遊歩道)を歩いて 湖畔の原っぱの方へ行きます。
小さな水溜りに モノサシトンボ♀がいました。
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_12214612.jpg

こちらはモノサシトンボ♂ですね。
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_12432317.jpg

草地には、ウツボグサが所々に咲いています。
海に居る、「ウナギのお化け」のようなウツボかと思ったら、花穂を靫(うつぼ=弓矢を入れる篭)に見立てているそうです。
c0172139_13463853.jpg

あれっ! 良く見ると 花の上に小さな昆虫が!
ハムシ科の昆虫だと思いますが・・・アカクビボソハムシでしょうか??
c0172139_1483959.jpg

これはチダケサシです。
信州では、キノコの「チチタケ」をチダケとも呼び、これに刺して山から持ち帰ったのが この名前の由来だそうです(^^)
c0172139_15375078.jpg

シオカラトンボ♀が涼しい高原で 避暑中です。
羨ましい~!(^^;)
c0172139_15184841.jpg


************************************************
ランキングに参加しています^^;; 
御面倒でなかりせば、 ポチッ ポチッと2回、 お願い申し上げ~候!♪(^^)♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

御協力 ありがとうございました! m(_ _)m
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)
[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-07-23 11:54 | トンボ・チョウ

WEB地図を見ていた時・・・時々行く標高900mの湖の近くに、県立の高原自然公園があるのを見つけました。
これはいい!…と思って、早速 行ってみました。 

50kmくらい走ると、 標高が高くなり、山村が見えてきました。
c0172139_1014353.jpg

WEB地図で見て来た目指す公園は・・・見当たりません^^;;
県営の牧場になったようです(><)

(■標高700m)が流れていたので駐車して・・・ミヤマカワトンボが居ないか、川の石を見て歩きました。 
3階から地面を見下ろしているくらいの距離があります。 
トンボらしい形が 石の上に!

■『標高がわかるWeb地図』
国土地理院が、 標高標高がわかるWeb地図を提供してくれています。
標高が知りたい地点を地図上で 右クリックすれば、標高が表示されますv(^^)

“ここ”にあります。

c0172139_21594975.jpg

液晶で拡大すると・・・ミヤマカワトンボですv(^^)
c0172139_21473038.jpg

もう一頭 居ました。
やはり標高が高い 山地の谷川には 居るんですね♪(^^)
c0172139_22112912.jpg

アカツメクサに飛んで来たのは・・・モンキチョウでした。
c0172139_22535694.jpg

飛び立とうとする瞬間です
c0172139_22543510.jpg

何も居ないので・・・標高900mの湖に寄って帰ることにしました。

車が一台しか通れない川沿いの道を2km、 対向車が来ないかとヒヤヒヤしながら走ります。
途中、一台の対向車がありましたが、 先方が待避場所で待っていてくれたので・・・ヤレヤレ♪(^^)
湖に着いたのが午後3時。
   (これが標高900mにある湖です)
c0172139_10592.jpg

ーーー【その2】 に続きます。

************************************************
ランキングに参加しています^^;; 
御面倒でなかりせば、 ポチッ ポチッと2回、 お願い申し上げ~候!♪(^^)♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

御協力 ありがとうございました! m(_ _)m
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-07-22 21:49 | トンボ・チョウ