東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー

<   2013年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧


********************************************************
御要望に お応えしまして・・・バナーをクリックすると、【別窓】が開くように改良しました!v(^^) 応援ポチッP★が手軽に出来るようになりましたのでP★P★P★・・・っと、2回 お願いしま~す!♪(^^)♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

*********************************************************************
今日は朝から雨です。
昨日の天気予報で、今日は天気が崩れることが分かっていましたので、 昨日4時間 “いつもの丘陵地”と山麓の林道を歩きました。

まず、“いつもの丘陵地”の・・・以前、ミヤマセセリに会った所へ行ってみました。
探したのですが・・・居ません。 今年は ミヤマセセリに会えないようです。
ス~と、何かが飛びました。 眼で追うと留まったので 望遠レンズを向けると・・・WAO!
こんなところにカワトンボ♀が! 
アサヒナカワトンボ♀なのか、ニホンカワトンボ♀なのか、同定は難しいので判りませんが、ここで この種のカワトンボに出会ったのは初めてです!
c0172139_7294012.jpg

山麓へ移動しますv(^^)
林道の入口に車を止め、まず、長靴を履きます。
谷川の近くへ行くので、長靴だと濡れないし、この間、田んぼで出会った蛇(Moreにシマヘビの画像があります)のように、カエルを狙って毒蛇が来ている可能性もあるので、水の近くでは用心しなければなりません^^;;

砂防堰の方向へ林道を歩き始めます。 
林道の脇に花が咲いていました。
花は終わりに近いようですが・・・ジロウボウエンゴサク(次郎坊延胡索)でしょうか?(?-?)
c0172139_11413682.jpg

その横には、この花が沢山咲いていました。
ニョイスミレ(ツボスミレ)でしょう。
c0172139_1142837.jpg

その近くには、この変な格好の野草が・・・マムシグサとは違いますね?
以上の花の名前は、山野草に詳しい、「足立自然にふれあう会」のSanpoさまに、照会中です。

【追記】:Sanpoさまより、以下のコメントを頂きました。ありがとうございました!m(_ _)m 
花はムラサキケマンだと思いますが、その白花で先が紫色のものをシロヤブケマンというそうです。(ムラサキケマンの別名がヤブケマンなのです)。また、全く完全な白花ならユキヤブケマンというそうです。
(全部今回Webで知った新知識です。勉強になりました!)
ニョイスミレ(ツボスミレ)、マムシグサでいいと思います。


c0172139_11423646.jpg

谷川が流れている所へ降りて行きます。
鶯が、綺麗な、大きな声で囀っています♪(^^)
何処に居るのかと探していたら・・・一羽の鳥がスルスルと枝の下から上に!
鶯だ!・・・と思い、急いでカシャリッ!! やった!
c0172139_11535981.jpg

・・・と思って、液晶で拡大して見ると、 ん?顔が鶯じゃない!・・・ホオジロでした^^;;
c0172139_1154411.jpg

ウグイスでなくて残念!
しかし、ホオジロだって この3年くらい 出会っていない鳥です!
続けて撮りました!v(^^)
c0172139_11571826.jpg

何か叫んだような?
c0172139_12354512.jpg

川の流れの方にトンボが出ているかな?・・・と思って歩き出したら、草の中からトンボが飛び出しました!
目で追うと、3m位先に留まりました!
(これは撮らないと 悔いが残る)・・・と、 急いでピントを合わせると・・・
ぎゃあー! ヨツボシトンボでした!
絶滅危惧種ではないのですが、何処ででも見られるトンボではありません。
ここで見るのは初めてです!
c0172139_12325559.jpg

もっと近付こうと思って一歩前にすすむと、飛び去りました^^;;
すると、チョウが飛んで来ました(^^)
渋い色をしているので、何かと思ったら・・・老熟のベニシジミでした。
c0172139_15523135.jpg

しばし、歩き回ったのですが もう何も居ないので、帰ろうと思って車まで戻ると・・・タンポポの花に何か来ているような感じです。
望遠レンズを向けると・・・WAO!ツマキチョウです!v(^^)v
時間は午後3時半です。 この頃になると空腹になるのでしょうか?
c0172139_18135024.jpg
 
ツマキチョウが飛ぶ所へ付いて行きます♪(^^)
カキドウシの花で吸蜜。
c0172139_18235853.jpg

おっと! 滑って翅を全開です(^0^)
c0172139_18211769.jpg


************************************************
2つのランキングに参加しています。
御面倒ですが・・・激励クリックをポチッ!と2回、 よろしく お願いします!♪(^^)♪
>ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ  

人気ブログランキングへ


  御声援、ありがとうございました! 更新の励みになりますm(_ _)m
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-04-30 11:42 | 自然全般

「赤トンボ」の危機!


********************************************************
御要望に お応えしまして・・・バナーをクリックすると、【別窓】が開くように改良しました!v(^^) 応援ポチッP★が手軽に出来るようになりましたのでP★P★P★・・・っと、2回 お願いしま~す!♪(^^)♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

*********************************************************************
この2・3年、「アキアカネなどの“赤とんぼ”が 相当 数を減らしている、たぶん農薬のせいだ」 という話が、われわれトンボ好きの仲間内で話題になっていたのですが・・・それを裏付ける記事が、4月24日付の朝日新聞(夕刊)に、『農薬選び、赤トンボ救え 福井で共生プロジェクト始動』と題して、報道されました。
以下は、その記事全文です。
ちょっと長いのですが・・・連休の、お暇な時に、人間の利便さ追及が、如何に多くの生き物たちを絶滅に追いやっているかを、知って頂ければ幸甚です。

 【小堀龍之、山本智之】童謡にも歌われ、日本人にとってなじみ深い「赤トンボ」。その個体数の減少が各地で指摘されている。国立環境研究所(茨城県つくば市)などの実験で、稲作に使われる農薬の一部が、赤トンボを減らす一因になっていることが分かってきた。赤トンボとの共生を目指し、福井県では農薬の使用方法に配慮する動きも出始めている。

 田園地帯が広がる福井県北東部の勝山市。赤トンボが舞う空を「日本の原風景」と位置づけ、保全活動を進めている。

 同市環境保全推進コーディネーターの前園泰徳さんらが調査をしたところ、1シーズンに水田1ヘクタールあたり平均2万4千匹、市内全体では3千万~6千万匹の赤トンボが羽化するとの推計結果が出た。

 同市は2011年、「赤とんぼと共に生きるプロジェクト」を始めた。市民ボランティアによる生態調査のほか、赤トンボの幼虫(ヤゴ)が生育しやすいよう、水田に水を張る期間を増やすよう農家に働きかけている。
 赤トンボの生態を調べている石川県立大の上田哲行教授(動物生態学)は「赤トンボは近年全国的に減少傾向がみられるが、勝山市では他地域に比べ、減り方が少ない」と指摘する。
 なぜか。上田教授は、原因のひとつが、同市の農家が「フィプロニル」や「イミダクロプリド」という成分を含む農薬を使っていなかったことにあるとみている。
 同市は11年7月、上田教授と一緒に、勝山市などを管轄するJAテラル越前に対し、今後も赤トンボに影響の少ない農薬を使用するよう協力を要請、理解を求めた。
 福井県内では、赤トンボを守る勝山市に同調する動きも出始めた。越前市などを管轄するJA越前たけふも4月以降、これまで使用していた農薬を切り替える方針だ。
 上田教授は「農薬使用をやめろといっているわけではない」と前置きした上で「JAの役割は大きい。農薬は何種類もあり、選択肢はいくつもある。農家に農薬の環境やコスト面の情報が開示され、選べるようになることが望ましい」と話す。

ヤゴへの影響 実験進む
 赤トンボの減少には複数の要因が影響している。減反政策で幼虫のヤゴが暮らす水田の面積が減少。耕作方法が変わり、水田に水を張る期間が短くなったことも影響しているといわれる。こうした生息環境の悪化に加え、一部の農薬が追い打ちをかけていることが分かってきた。
 国立環境研究所の五箇公一・主席研究員らが注目するのは、稲作に使われる「箱処理剤」だ。箱処理とは、稲の苗に薬を浸透させてから田植えをする手法をいう。これにより、田植え後に農薬を散布しなくても、ウンカなどの害虫の発生を抑えられる。
 1996年に農薬登録されたフェニルピラゾール系の「フィプロニル」や、92年に農薬登録されたネオニコチノイド系の「イミダクロプリド」は、いずれも水稲の箱処理剤として西日本を中心に広く普及している。
 その理由について、五箇さんは「箱処理剤は、高齢化が進み、水田に農薬散布をするための人手が足りない農家にとって、省力化に役立つ便利な農薬といえる」と話す。
 国環研のチームは、研究所内にある水田でフィプロニルやイミダクロプリドを使う実験を10年から12年にかけて行った。その結果、どちらの農薬も、農薬使用の年を重ねるにつれて、水田の土壌内に薬剤の蓄積が進む傾向がみられた。
 特にフィプロニルについては、田植え前の代かき作業によって、土壌中に残留した農薬がかき混ぜられ、土壌の表面を歩き回るヤゴ類が暴露しやすいと考えられるという。
 国環研のチームは、代表的な赤トンボ類の一種「アキアカネ」のヤゴを使った室内での飼育実験で、フィプロニルの毒性を調べた。
 その結果、2齢幼虫のヤゴに比べて、3~4齢幼虫への影響が特に大きく、0・001ppmの濃度で48時間後の死亡率が8~9割にのぼることを突き止めた。また、フィプロニルを使った苗を水田に植えると、水中の濃度は最高で0・003ppmと、この実験条件の3倍に達することも分かった。
 農薬の種類の見直しを進めている福井の事例について、五箇さんは「前向きな取り組みだ」と評価した上で、「農薬の種類を変えることで、ヤゴ以外のほかの生物への影響が強まる可能性もある。科学的な検証をした上で、慎重に農薬の選定を進めてゆく必要がある」と話している。
*********************************************************************
赤とんぼの画像を探しておりましたら、私が“写真俳句”を始めるきっかけとなった赤トンボが見つかりました♪(^^)
初めて作った俳句としては・・・我ながら上手いものだと 感心します(*^^*)


     《 秋色に 染まりて蜻蛉 暖をとり ≫ 
c0172139_23564236.jpg

*********************************************************************
2つのランキングに参加しています。
御面倒ですが・・・激励クリックをポチッ!と2回、 よろしく お願いします!♪(^^)♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


御声援、ありがとうございました! 更新の励みになりますm(_ _)m
*********************************************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-04-29 00:17 | トンボ

久し振りの野鳥!


********************************************************
御要望に お応えしまして・・・バナーをクリックすると、【別窓】が開くように改良しました!v(^^) 応援ポチッP★が手軽に出来るようになりましたのでP★P★P★・・・っと、2回 お願いしま~す!♪(^^)♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

*********************************************************************
今日は晴れて気温が上がり、暑かったですね!
ツマキチョウが飛んでいる川岸を歩いたら、 頭の上からモズのケタタマシイ啼き声が!
3枚撮って・・・空抜けになるから 露出補正を+0,7くらいにしようとしていたら、飛ばれてしまいました(^^;)
c0172139_22381314.jpg

*********************************************************************
2つのランキングに参加しています。
御面倒ですが・・・激励クリックをポチッ!と2回、 よろしく お願いします!♪(^^)♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


御声援、ありがとうございました! 更新の励みになりますm(_ _)m
*********************************************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-04-28 22:38

********************************************************
御要望に お応えしまして・・・バナーをクリックすると、【別窓】が開くように改良しました!v(^^) 応援ポチッP★が手軽に出来るようになりましたのでP★P★P★・・・っと、2回 お願いしま~す!♪(^^)♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

*********************************************************************
今日も晴れたり曇ったりの天気でしたが、風が強かったです。
郊外の森を歩きましたv(^^)

休耕田の横を通ると、レンゲが少しだけ咲いていました。
昔は 肥料にするために レンゲ畑が 何処にでもありました。化学肥料を使うようになって、レンゲ畑は消え去ったのです。 
収穫量を増やす、手間が省ける・・・などの理由で、化学肥料が使われるようになったのですが・・・レンゲの肥料の方が身体に優しくて 良さそうです。 
何でもかんでも 便利で手軽で効率が良いモノに置き替わってしまう現代・・・残念ですね^^;;
原発だってそうです! 安全で便利だと思っていたら、未曽有の大惨事で 泣かされています(><)
ちょっと不便でも 昔のスローライフ的な生活が、安全だし、健康にもいいですよ。
昔の生活に 少し戻しましょう!v(^^)
c0172139_052950.jpg

レンゲの横にあった これは・・・ケキツネノボタンでしょうか?
黄色い花弁がメタリックでした。
c0172139_031211.jpg

林縁には、小さな花が・・・キュウリグサでしょうか?
c0172139_0342151.jpg

黒いチョウが飛んで来ました。
ミヤマセセリかと思って身構えたら・・・コジャノメ(終齢幼虫で越冬)でした。
c0172139_026402.jpg

このハルジオン・・・電気カミソリみたいな 形ですね♪(^0^)
c0172139_22162729.jpg

これは、コメツブツメクサでしょうね!
c0172139_22201742.jpg

カキドウシとスジグロシロチョウですv(^^)
c0172139_2222945.jpg


*********************************************************************
2つのランキングに参加しています。
御面倒ですが・・・激励クリックをポチッ!と2回、 よろしく お願いします!♪(^^)♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


御声援、ありがとうございました! 更新の励みになりますm(_ _)m
*********************************************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-04-27 23:33 | チョウ

“花より団子” ^^;;

*******************************************************
御要望に応えて・・・バナーをクリックすると、【別窓】が開くように改良しました!v(^^)v 
応援ポチッ!をP★P★P★・・・っと、2回 お願いしま~す!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
***********************************************
変な天気で・・・曇っているのかと思うと 陽が射し、(これなら少し遠くへ行こう)・・・と思うと、車のフロントガラスに雨粒が落ちてくるので・・・結局、近場の丘陵地を歩きました。

白いチョウが飛んでいますが、なかなか留まりません^^;; ♀チョウを探している♂チョウたちなのでしょう(?)
“花より団子”のようですが・・・やはり花があると留まりそうなので、 ダイコンの花の前で待つことにしました^^;;
来ました! 
c0172139_11424471.jpg

留まりました! 
カシャ カシャ カシャリッ!
丘陵地にいる、スジグロシロチョウですねv(^^) 
c0172139_11431293.jpg


************************************************
2つのランキングに参加しています。
御面倒ですが・・・激励クリックをポチッ!と2回、 よろしく お願いします!♪(^^)♪
>ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ  

人気ブログランキングへ


  御声援、ありがとうございました! 更新の励みになりますm(_ _)m
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-04-26 23:47 | チョウ

エコの森へ!

*******************************************************
また、2位から3位に落ちました!^^;;  
応援ポチッ!をP★P★P★・・・っと、2回 お願いしま~す!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
***********************************************
今日は晴れたので、また イソイソと隣の市まで35km走り、「エコの森」で自然観察です♪(^^)♪
わが家の坪庭を横切っていたら、花が咲いていました(^^)
南アメリカ原産の、ムラサキカタバミでしょうか?
c0172139_2343851.jpg

    (ブルルル・・・車で移動中です♪(^^))

「エコの森」に着き、湿地のある所へ行くと、林縁に木の花がヒッソリと咲いていました。
勿論^^;;・・・何の木か判りません(^^;)そのうち、身近な木の名前が判るようになりたいものです(^^)
c0172139_916160.jpg

遠くに留まっていたシオヤトンボが・・・
c0172139_1024957.jpg

近くに来てくれました。
もう腹部に粉を吹いています(^^)
c0172139_1032263.jpg

トカゲも ノンビリと日向ぼっこをしていました♪(^^)
c0172139_019490.jpg

タベサナエを撮ろうと思って探し回ったのですが居ません。
クロスジギンヤンマ♀が産卵に来たので、慌てて一枚撮ったら、飛び去りました^^;
証拠写真です^^;;
c0172139_023450.jpg

************************************************
2つのランキングに参加しています。
御面倒ですが・・・激励クリックをポチッ!と2回、 よろしく お願いします!♪(^^)♪
>ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ  

人気ブログランキングへ


  御声援、ありがとうございました! 更新の励みになりますm(_ _)m
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-04-25 23:46 | トンボ

当地(県内)のアゲハ類

*******************************************************
また、2位から3位に落ちました!^^;;  
応援ポチッ!をP★!・・・っと、2回 お願いしま~す!
          にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
 
***********************************************
昨日は曇り、今日は雨(>_<)・・・自然観察は休んでいます。
それで、今日は 9年間撮りためた自然写真の中から、当地で出会ったアゲハチョウ科のチョウたちを御紹介します。

そもそも、アゲハチョウ科のチョウは、全世界に約600種だそうでして、大型種が大多数を占めるそうです。卵→幼虫→蛹→(羽化して)→成虫 の順序になります♪(^^)  

①アゲハ
一昨日撮ったばかりのアゲハです♪(^^)♪
c0172139_12375177.jpg

アゲハでも、春型は色彩が豊かですね♪(^^)
c0172139_15363277.jpg

市街地にある、 わが家の坪庭の、山椒の木(ミカン科)に卵を産み付けに来たアゲハです。
それほど、アゲハは一般的なチョウです(なので、ナミアゲハと呼ばれることがあります(^^;)が、見かける回数は少ないですね)。
c0172139_2118939.jpg

②キアゲハ
これも、 この間(4/4)出会ったキアゲハです(^^)♪
アゲハとよく間違えますが、名の通り 翅が黄色っぽいです。
アゲハとの一番大きな違いは、「ここ」(蝶の図鑑)に説明があります^^;;ので、違いを覚えて下さい。
c0172139_9592797.jpg

③クロアゲハ
池の水草の上に留まり、吸水するクロアゲハです。  
c0172139_2334928.jpg

これは丘陵地で撮ったクロアゲハです。
c0172139_1502660.jpg

尾状突起が欠損しているようです。
c0172139_211041.jpg

翅全開です!(^^)/
c0172139_19133522.jpg

④アオスジアゲハ
小川の砂地を覗いたら、アオスジアゲハが吸水しながら 放水していました(^^)
c0172139_23272117.jpg

花から花へと・・・飛び回ります!
c0172139_10233391.jpg

動きが早いチョウなので、この正面からのショットは、なかなか撮れませんよ~!
世界で一枚だけの傑作写真です!(*^^*)
c0172139_102868.jpg

⑤ジャコウアゲハ
胸部などに赤い斑点が入っているので、ジャコウアゲハです。
c0172139_17402637.jpg

こちらで休んでいるのは・・・これも胸部などに赤い斑点が入っているので、ジャコウアゲハでしょうね。
c0172139_2064638.jpg

⑥モンキアゲハ
c0172139_10111551.jpg

c0172139_16282720.jpg

⑦ナガサキアゲハ
ナガサキアゲハは南方系のチョウで、他の多くの南方系チョウと同様、北上中です。
これは、郊外の森で撮った ナガサキアゲハ♂です。
c0172139_18192217.jpg

これも♂。 ♂♀ともに、尾状突起はありませんが、前翅の裏翅基部に赤斑があります。
c0172139_1821557.jpg

⑧オナガアゲハ
吸水していたチョウが飛んで、高い木の葉っぱの上に留まりました。
オナガアゲハでしたv(^^)
c0172139_1158138.jpg

左側の後翅が 大きく損傷していますが・・・オナガアゲハ♀です。
c0172139_0372295.jpg

⑨カラスアゲハ
翅に青色が入っているアゲハは 高貴(?)なチョウです!ヽ(^。^)ノ
カラスアゲハでしょう。
c0172139_116227.jpg

フジの花には全く寄りつかず、ツツジで吸蜜していました。
c0172139_2081479.jpg

⑩ミヤマカラスアゲハ
これはクロアゲハ(左)とミヤマカラスアゲハ(右)です(専門家のPierisさんに確認済みです)。
c0172139_1032086.jpg

標高650mの林道で撮りました!v(^^)v
c0172139_9112583.jpg


ここで、アゲハチョウ科とは気づかないチョウを2種類 御紹介!
⑪ギフチョウです。
“春の女神”と呼ばれ、年一回(3月下旬―5月)出現。
c0172139_2321292.jpg

⑫ホソオチョウ
このチョウは、1978年頃、人の手によって朝鮮半島から持ち込まれ、放蝶されたようで、現在、当県でも生息しています^^;
    ♂です。
c0172139_22483492.jpg

    ♀です。
c0172139_22535945.jpg

交尾中のホソオチョウ。 白い方が♂、黒っぽいのが♀です。
c0172139_1173276.jpg

*******************************************************
▼《御参考》
私は、チョウの図鑑として、以下の図鑑を使っています。 なかなか良い図鑑だと思いますので、お勧めしますv(^^)

①最近出版された名著、 
  『フィールドガイド 日本のチョウ』(日本チョウ類保全協会編、1800円)
  同定出来るように、♂♀の特徴などを詳述しています。
 
②『蝶』 (山渓フィールドブック)
「標本写真・識別編」と「生態写真・解説編」に分かれており、同定に便利です。

********************************************************
2つのランキングに参加しています。
御面倒ですが・・・激励クリックをポチッ!と2回、 よろしく お願いします!♪(^^)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
 
==御支援、ありがとうございます!m(_ _)m==
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-04-24 12:10

春アゲハ百姿!

*******************************************************
ポチッ!P★っと 応援クリックを 2回お願いしま~す!
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
 
********************************************************
再び、ツマキチョウを撮った 昨日の川岸へ行ってみました^^;;

アゲハが飛んで来て、何の花か判りませんが・・・吸蜜を始めましたv(^^)
蛹で越冬し、この春 羽化したものですから、新鮮で綺麗です(^^)
c0172139_9434375.jpg

当地でアゲハ類に出会う機会は少ないし、今年の初撮りですので、嬉しくなり、 少し緊張しながら撮りました!♪(^^)♪
c0172139_10222767.jpg

近くの、別の花に移動しました!(^^)♪
c0172139_1014896.jpg

暫く撮っていると、飛んで・・・
c0172139_11155958.jpg

隣の大根の花の方へ・・・。
c0172139_13484514.jpg

華麗な翅の裏を見せてくれましたv(^^)v
c0172139_1123108.jpg

撮るのに熱中して・・・このアゲハだけで558枚も撮りました^^;;
撮っている この時間は、アゲハのことだけしか考えていません。
至福の時間が ゆったり流れます♪(^^)♪
吸蜜を終え、飛び去って行く このアゲハに、 私はいつもの様に、「撮影に付合ってくれて ありがとう!」と お礼を言いました(^^)/~~~

      春蝶の 蜜吸う姿に 吾子重ね

********************************************************
2つのランキングに参加しています。
御面倒ですが・・・激励クリックをポチッ!と2回、 よろしく お願いします!♪(^^)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
 
==御支援、ありがとうございます!m(_ _)m==
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-04-22 23:27 | チョウ
*******************************************************
ポチッ!P★っと 応援クリックを 2回お願いしま~す!
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
 
********************************************************
2日間天気が悪く、自然観察を休みましたが、今日は昼から晴れて来ましたので、それっ!・・・とばかり、
イソイソと出掛けましたv(^^)
あまり時間がないので、この間の 近場の川岸に、ツマキチョウの様子を見に行きました。

風が強いので、(蝶が飛ぶかな?)・・・と、心配しながら堤防を歩くと、足元の草の中からツマキチョウが飛びました!
ところが、強い風に吹き飛ばされるように・・・そのまま、川の方へ飛んで行ってしまいました^^;;
少し先に進むと、また一頭が飛び・・・今度は近くに留まってくれました!
草が邪魔ですが・・・急いで、証拠写真を 一枚カシャリッ!
c0172139_1853516.jpg

草と草の隙間を探して、蝶が見える位置から撮ります^^;;
右へ・・・左へ・・・と翅を揺らせる強い風を、チョウは必死に耐えていますが・・・ついに、風が翅を押し開き、 撮っている私は その瞬間をカシャリッ!(^^)
c0172139_20435834.jpg

風に吹かれて全開です(^^)
c0172139_2244722.jpg

裏翅です。 ♂も♀も、裏翅の文様は 殆ど同じです。
c0172139_2250137.jpg

   参考・・・♂♀の比較
ツマキチョウの♀は、“ここ”にありますv(^^)

フジの花が咲いていました(^^)
c0172139_23112478.jpg

…と云うわけで、また ツマキチョウ撮りに終始しました^^;;
風が強い日でしたが・・・晴れた日の・・・久し振りの自然観察は 最高じゃった! (何弁?)ヽ(^^)ノ

********************************************************
2つのランキングに参加しています。
御面倒ですが・・・激励クリックをポチッ!と2回、 よろしく お願いします!♪(^^)♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
 
==御支援、ありがとうございます!m(_ _)m==
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-04-21 18:54 | チョウ

スミレ(菫)

**************************************************
また3位に後退です^^;; 
ポチッ!P★っと 応援クリックを 2回お願いしま~す!

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
********************************************************
今日の昼頃、ボランティア活動を終えても、まだ曇っています。 こんな日は、チョウもトンボも、活発に飛ばないと思われるので、自然観察は休み、帰宅しました^^;;

先日、中日新聞に、『里山を歩く スミレーーかれんさ 歌に詠まれーー』
《筆者は 野草研究家の福島誠一氏》 の一文が、掲載されていました。
「スミレ」のことが良く判りますので、以下に引用します♪(^^)♪

 春の野山を彩るスミレ(菫)。愛らしいばかりか、華やかでもある。種類が多く、世界に約400種あり、わが国もおよそ50種を数える、スミレ天国だ。
 日なたを好む多年草で、背が低い。総称する場合が多いが、スミレ科を代表する一種を指すこともある。一種のスミレは、葉が細長い三角形で、濃い紫の花を付ける。いわゆる菫色である。
 ご存じのように、花の色は紫色系統が多い。東京近辺で普通に見かけるタチツボスミレは、淡い青紫か青色で、葉はほぼ丸い。オオバキスミレなどは黄色の花、白スミレなどは白だ。名は墨入れ(墨壷)に花の形が似ているため、といわれる。
 詩歌にしばしば取り上げられる。
 松尾芭蕉に「山路来て何やらゆかしすみれ草」。夏目漱石には「菫ほどな小さき人にうまれたし」の句がある。
 与謝野晶子になると「きけな神恋はすみれの紫に ゆふべの春の讃嘆のこゑ」と豊かな官能の世界を詠う。
 『万葉集』では山部赤人による「春の野にすみれ摘みにと来しわれぞ 野をなつかしみ一夜寝にける」の歌が挙げられる。この花に惹かれて野宿してしまった、との解釈が普通だが、スミレを恋人とする説も行われているそうだ。
 里山で、いろいろなスミレを訪ね歩くのは楽しい。

***************************************************
  【参考】
きけな神 恋はすみれの紫に 
   ゆふべの春の 讃嘆のこゑ    与謝野晶子

「神様、聞いてください。恋はすみれの花のような紫色をしています。
そんな、恋のように紫色をした春の夕暮れを、讃える声は、なんて美しいのでしょうね」
《甲斐みのりさんのエッセイ集 『journal』より》

c0172139_15543942.jpg


********************************************************
2つのランキングに参加しています。
御面倒ですが・・・激励クリックをポチッ!
と2回、 よろしく お願いします!♪(^^)♪

3位の付近をウロウロしています^^;;
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

現在1位です!応援、ありがとうございます!v(^^)

人気ブログランキング
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-04-20 15:27 | 山野草