東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー

<   2012年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

野鳥の姿 散見!(その2)


************************************************************
  今晩は、「仲秋の名月」です!
  台風が近づいていますが、雲の切れ目からでも、
  名月が見えたら、 撮りましょう!v(^^)v

*************************************************************
ウラナミシジミの♀らしいのが 留っていると・・・
c0172139_1171049.jpg

♂らしいのが求愛に来ました!
c0172139_1175831.jpg

すると、どうでしょう!
c0172139_21191672.jpg

♀らしいのが、翅を開いて、『求愛拒否します』のサインを出しました!
c0172139_21203381.jpg

このサインは、蝶類全般に共通の サインでしょうか?
c0172139_2121613.jpg

池の周りを 少し歩くと・・・前方(距離15m) にカワセミが居たので ギヨッとしました。
画(絵)になってますね!(^^)
c0172139_156375.jpg

拡大すると、こんな姿です。
c0172139_15383986.jpg

一回飛び込んで・・・少し先の樹に留まりました。
c0172139_1542520.jpg

あっ! 飛びました!
c0172139_198592.jpg

追いかけます!
c0172139_1994028.jpg

追い切れませんでした^^;;
魚を捕ったようで、そのまま飛び去りました!^^;;
c0172139_19101935.jpg

帰途、ノビタキが来ていないかと・・・タンボに寄りました。
ノビタキ??  スズメでした^^;;  稲穂が色づいて…秋ですね~!
c0172139_19104865.jpg

畦に何か居たので、行き過ぎてから バックしました。
静かに窓を開け・・・レンズを向けて・・・撮りました!! 
ヒバリのようです。
この時期に ヒバリとは・・・・珍しいですね(^^)
c0172139_1912039.jpg

後姿です。
c0172139_2184242.jpg

前向きです。
c0172139_21325479.jpg

飛び去りました^^;;
c0172139_2175383.jpg


More: クモです!
[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-09-30 11:08 | 野鳥
明日は台風が近くに来る予報なので、曇りがちの天気でしたが、自然観察へ(^^)
ほとんど行かない市内の小さな池に寄りました。

ヒマワリの花が咲いていました。 今年の初撮りです(^^)
c0172139_17342799.jpg

キキキーと、“モズの高啼き”が、電柱のテッペンから聞こえて来ました!
  (被写体が遠いので、証拠写真です)
c0172139_17295481.jpg

この花は、タンボなどで良く見かける、 タカサブロウ(高三郎、キク科)ですね。
c0172139_21341421.jpg

バンが縄張り争いをしています^^;;
c0172139_23171799.jpg

此花も、時々見かけるのですが、いつも花弁が干からびているので、撮ったことがありませんでした。
マルバルコウソウです(^^)
c0172139_1012690.jpg


移動して、“いつもの池”へ。
まだ、数頭のウラナミシジミが居て、飛び交っていました。
なかなか、近くには留まらないのですが・・・やっと留り、開翅してくれましたv(^^)
c0172139_10554482.jpg


ーーーその2へ。

************* 【以下は広告です】***************
 
 
[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-09-29 16:42 | 野鳥

河口にて

今日は、河口へ行ってみました。
車を降りると、またハギが目に入りました。
ヌスビトハギのような、衣服にくっつく種があるのですが、花が大きいので・・・これは、アレチヌスビトハギではないかと思うのですが・・・(??)
c0172139_2342041.jpg

河口を見渡すと・・・干潮で、渡来するカモたちは未だのようで、ガランとしています。
目の前にカルガモが居て、エサを探していました。 ♪クウ ワ ♪クウ ワ(^^)
c0172139_23491789.jpg

コサギの所に、ダイサギが飛んで来ました(^^)
c0172139_2351931.jpg

これは、換羽前の マガモでしょうか。
c0172139_23514449.jpg

原っぱに、トンボがいました。
c0172139_022278.jpg
翅の先端に黒紋があります。
c0172139_23593943.jpg

胸部(翅胸)の黒条を見ると・・・ありゃあー!
久し振りの、コノシメトンボ♀ですね!(^^)
c0172139_01659.jpg


************* 【以下は広告です】***************
 

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-09-28 23:27 | トンボなど

何鳥??

トンボが良く杭に留まっている、森の入口にあるタンボへ行ってみました。

タンボが見え始める所まで来ると、飛んだのは トンボではなく、鳥でした。
即、立ち止まって動かなかったので、鳥も少し飛んだだけで、また杭に留まりました。
少し遠い(20m)ので、拡大します。 また、証拠写真です(*^^*)

冬羽のノビタキ♀(夏鳥)?
c0172139_0132619.jpg

この間のと同じ、 コサメビタキ♀(夏鳥)??
c0172139_0142286.jpg

後姿です。
大きさはスズメくらいですが、スズメよりホッソリしていました。
鳥も同定が難しいですね^^;;
c0172139_015811.jpg


************* 【以下は広告です】***************
 

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-09-27 23:57 | 野鳥
山腹には、開拓で山に入った人たちの、牧場や農場や、開墾された僅かなタンボ・畑もあります。
そんな所に、このカタツムリが居ました!

昔、小学校時代、“桃の里”と呼ばれる田舎に住んでいたので・・・カタツムリ・アマガエル、メダカなんかは、良く見かけ、 遊び友達でした(^^)
それが、所得倍増・日本列島改造論なんかで開発が押し進められ、農業に農薬を使い始めてから、多くの動植物が絶滅しました。
カタツムリ・アマガエル、メダカなんかは、ほとんど見かけなくなり・・・個人的には、絶滅を心配しています(-_-;)
   【参考】・・・絶滅危惧種については、こちらのサイトを御参照下さい。子供向けの解説で、判り易いです
c0172139_10202436.jpg

山中には、こんな野草がありました。
ぎゃあー! 変な野草ですね!
でも、以前撮ったことがあるような?

【追記】・・・とりこさまより、『マムシグサ』だと 教えて頂きました。 ありがとうございました! m(__)m
名前が判ったので、以前掲載した記事が判りました。 《ここ》です。


c0172139_1747465.jpg

ゲンノショウコは、一輪一輪が 多少離れて咲いている場合が多いのですが・・・、
c0172139_17504482.jpg

ここには、三輪 仲良く並んで 咲いていました(^^)
c0172139_17533972.jpg

何ハギでしょうか?
アレチヌスビトハギ(荒れ地盗人萩)じゃないでしょうね??
c0172139_1812296.jpg

同定するために、葉っぱも撮りました(^^)
c0172139_1825073.jpg

ヒヨドリバナでしょうか? 
咲くとチョウが吸蜜に集まります(^^)
c0172139_18181199.jpg

この菊のような花・・・どんな種類があるのか 一度調べて置かないと いけませんね^^;;
c0172139_18204011.jpg

キンミズヒキです。
c0172139_18443775.jpg

キタキチョウが吸蜜している この野草は?

c0172139_18494199.jpg

ヤブカンゾウでしょうか??
c0172139_18534734.jpg

名前が判らない野草ばかりでした^^;;

************* 【以下は広告です】***************
 

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-09-25 23:58 | 自然全般
比較的近くて、標高701mの山頂まで車で行ける3本の林道があり、高度があるため 生きものも変化に富んでいるこの山が気に入り、しばしば出かけるようになりました v(^^)

今回は、一番長い林道の途中の所々で、停車しながら周辺の自然観察を行いました。
まず、出会ったのが ほっそりしたヒメアカネ! 存在感がありますね!(^^)
c0172139_10101028.jpg

暑さが苦手で・・・夏の間は涼しい所で快適に過ごす、アキアカネ♀もいました。
(あの杭に留まろうっと!)(^^)
c0172139_10135064.jpg

このように、胸部(翅胸)の、真ん中の黒条が、 筆先の様になっているのが アキアカネの特徴です。
c0172139_10141911.jpg

山頂で、ミヤマアカネを探したのですが・・・居ません。
そのうち、鳥の啼き声がしてきました(^^)/  小さな野鳥の群れです!
まず、現れしは・・・これです! (遠いので拡大し、空抜けなので見難い・・・証拠写真です^^;;)
c0172139_105439100.jpg

(何鳥だろう?)と、同定に困りましたが・・・、
c0172139_10303315.jpg

くちばしの基部が黄色なのと、目のまわりが白っぽい、胸も白い・・・ので、 コサメビタキでしょう!
c0172139_10334913.jpg

次に来た、 これはすぐに判りますね。  
c0172139_1039208.jpg

メジロです。
c0172139_10394298.jpg

下の方に留まってくれたので、空抜けが免れ・・・遠いながらマズマズです(^^)
c0172139_1040299.jpg

エナガも群れに入っていました(^^)
c0172139_1042549.jpg

久し振りの野鳥なので・・・夢中で撮りましたv(^^)v

************* 【以下は広告です】***************
 

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-09-24 23:52 | 野鳥

ツクツクボウシ!

昨日は、午前中は曇り。 昼頃から晴れて来たので “いつもの池”で自然観察です。

最初に、目に飛び込んで来たのは、10cmくらいの幼虫!
腹部の端に、トゲのような突起があります。
突起があるのは、ガの幼虫でしょうか??
キモイので(若者言葉です^^;) Moreに入れます(^^)

セミの啼き声がしません。
ツクツクボウシも、ついに終わったかと思いながら、樹の幹を見て歩くと・・・葉陰に何やら黒い影が!
ツクツクボウシでした!

尽きようとしている命を察知し  
  沈黙して 逝く時を待っているのか ツクツクボウシ
     長き時間を 暗き地中で耐え
       光溢れる地上で 恋をしたのも束の間か
          幸せだったかい  これまでの 短い日々     
             ありがとう そして さようなら!
 
          
c0172139_1112188.jpg


More: 幼虫です!
[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-09-23 23:12 | 昆虫全般

ナツアカネ(^^)

森の入口まで行った時、右手の田んぼの稲が色づいているのに、気づきました。
(もうすぐ稲刈りかな)と思いながら タンボを眺めていると、トンボが飛び交っているので・・・見に行きました(^^) 

鉄条網の柵に、 トンボが留っていました(^^) 
胸部(翅胸)の黒条を見ると・・・真ん中の黒条が、横にスパッと切れているので、「ナツアカネ」です。
(顔面も赤くなり始めています。 アキアカネの顔面は、赤くなりません)
c0172139_9324972.jpg

紅くなりつつある所の色が綺麗でした。
ナツアカネを見て、(美しい!)と思ったのは、今回が初めてです^^;;
c0172139_8183362.jpg

これがナツアカネ♀です。
トンボの♀は、総じて地味な色をしていますね^^;;
c0172139_11254088.jpg

胸部(翅胸)の黒条を見ると・・・真ん中の黒条が、横にスパッと切れている?・・・あれっ!?? 切れていないように見えますね^^;;
これだから 同定は難しいのです^^;;
c0172139_11434653.jpg

夢中になって トンボを撮っていたのですが・・・畦に花が咲いているのに気づきました!
被写体を花に変えて・・・ファインダーを覗くと・・・平安時代の貴族の色の様な、高貴な紫色が目に飛び込んできました!
(あれっ?! どこかで見たような?)
そうです! “トンボの会”の会長、がっちゃんさまがBlog で紹介しておられた、『イボクサ』です。
ツユクサの仲間だそうです。
c0172139_23582449.jpg

鳥が飛んで来たので、慌てて撮ったら・・・スズメでした(^^)
c0172139_11571841.jpg

ヒガンバナが、少し咲いていました!(^^)
今年の彼岸花は 全国的に 咲くのが 遅れているそうですね。
c0172139_12244160.jpg


************* 【以下は広告です】***************
 

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-09-21 23:16 | トンボ・チョウ

試練!

久し振りに“魅惑の森”を覗いたら・・・このツバメシジミ♀が まるで出迎えてくれるかのように イソイソと 近くに飛んで来て、 翅を広げました。

あれっ!?
その、傷ついた翅は どうしたの?
翅を閉じて 葉の上で微睡んでいた時に
野鳥に襲われたんだ!
なるべく 苦難のない一生を過ごせればいいけど
雨あり 風あり 日照りあり 天敵ありで・・・
思うようには いかないけど、
いくつもの試練を乗り越えて 子孫を残して 消えていく
偉い! これまで 良く頑張って 生きて来たね!


SippoさまのBlogを拝見しますと、生きものに対する 限りない愛情が感じられます。
上のツタナ~イ 拙文も Sippoさまの 素晴らしい詩文の影響を受けました(^^)
c0172139_9591110.jpg


************* 【以下は広告です】***************
 

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-09-20 23:39 | チョウ
黄色いチョウが飛んでいると、絶滅危惧種(環境省のレッドデータブック)のツマグロキチョウではないかと思い、一応撮っています。
98%くらいは、キタキチョウなのですが、2%ぐらいはツマグロキチョウである場合があります。

この求愛中のチョウは、前翅の尖り具合と、黒班の形から判断すると、絶滅危惧種の 「ツマグロキチョウ」 だろうと思いますv(^^)v
c0172139_23104766.jpg

近くには、ツマグロキチョウの幼虫が食べる食草、カワラケツメイ(アレチケツメイ?)が沢山ありました(^^)
この野草が、開発や除草によって消えたのが、ツマグロキチョウが絶滅危惧種になった原因のようです。
身近にカワラケツメイやアレチケツメイを見かけられたら、大切に保護しましょう!
c0172139_2311366.jpg


************* 【以下は広告です】***************
 

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-09-19 22:53 | チョウ