東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー

<   2012年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

林道を往く!

天気がハッキリしないので、山麓の林道を暫し歩きました!
直ぐに目に入ったのは、ツユクサで吸蜜している「ダイミョウセセリ」です(^^)
c0172139_22515934.jpg

ここには リスアカネが4頭も居ました!
c0172139_22561284.jpg

c0172139_2257103.jpg

これは、「ヤマトシリアゲ」でしょうか・
c0172139_2335661.jpg

こちらは、ヤマトでも 「ヤマトシジミ」です(^^)
c0172139_2314536.jpg

これは、オオチャバネセセリでしょう(^^)
c0172139_23113811.jpg

モノサシトンボも居ました。
もうすぐ姿を消すのでしょう^^;;
c0172139_2314231.jpg

また、コミスジに会いました(^^)
c0172139_2318284.jpg

久しぶりに、デッカイ蛾、ハグルマトモエです!
この蛾に出会ったのは、8年間で わずか3回です^^;;
c0172139_2391240.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2012-08-31 22:58 | トンボ・チョウ

強肉弱食??

今日は曇り。 遠くへ行っても、昆虫は少ないでしょう。
それで、“いつもの池”を覗きました(^^)
住宅地に囲まれた平地なので、普通種が主ですが、次から次へと いろいろな生き物が撮れたので、楽しかったですv(^^)

カマキリ(右上)がアブラゼミを狙っているような?? 
もし カマキリがセミに飛びかかったら・・・強肉弱食ですね(^^)
c0172139_2213129.jpg

次に現れたのは、ツマグロヒョウモン♂・・・ここでは 滅多に♀には会いません^^;;
c0172139_0164397.jpg

続いて、コミスジ!
c0172139_22542229.jpg

これは何の花でしょうか? 蔓性の植物でした。

  【追記】・・・コメントで、この花の名前を、≪ガガイモ≫だと教えて下さった皆様、ありがとうございました! m(__)m
私は、ガガブタと、ガガイモを、混同しており、失礼致しました^^;;


c0172139_0192777.jpg

アブラゼミは すぐに見つけられます^^;
c0172139_0204997.jpg

ツクツクボウシが3頭(頭でいいのでしょうか?)も啼いています。
3重唱ですね!
c0172139_0285819.jpg

見つけ難いツクツクボウシを、3頭とも見つけましたv(^^)v
c0172139_03578.jpg

幹の周りを回りながら 啼いていました(^^)
c0172139_9235640.jpg

粉をふいたシオカラが飛んで来たので、(これも生きもの・・・撮って置こう)と思って、ピントを合わせると・・・ぎゃあー! ここでは殆ど見かけないコフキトンボでした!
c0172139_0435748.jpg

図鑑を見ると、コフキトンボは9月の中頃まで見られるようです。
c0172139_153285.jpg

近くの池では、このコフキトンボとチョウトンボなどが 例年沢山見られるのですが・・・今年は何故かトンボが少ないです^^;;
c0172139_0483889.jpg

餌を捕っていたダイサギが、飛びました!
c0172139_0501442.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2012-08-29 22:01 | トンボ・チョウ

妖しい黄色!

郊外の丘陵地にある、お寺の周辺を歩きました。
久しぶりに来ると、何もなかった斜面が、椿園になっていて、各品種の椿が植えられていました。
開発されて、建売住宅が林立するより、「自然」が残されて・・・・・・ホッとしました(^^)

まず出会ったのが、クモ^^;;
上側が♂、下の大きい方が♀です。
雌雄が同じ網に居るのは珍しいので、カシャリッ!
c0172139_1061537.jpg

ここには、小さな水溜りが2ヶ所あるので、早速 覗いてみました。
ロープにトンボが留まっています! 
翅端に黒褐色の斑紋があるトンボは;
①ノシメトンボ
②コノシメトンボ
③リスアカネ
④マユタテアカネ♀の一部  だけです。
このトンボの胸部(翅胸)を見ると・・・真ん中の太い黒条の先端が細くなっている(途中で切れている場合もあります)ので・・・このトンボは、リスアカネですね!v(^^)
c0172139_10162580.jpg

このリスアカネを撮っていると・・・右の方に何か飛んで来て留まりました。
見ると・・・ぎゃああー!
ネキトンボの、翅の黄色さ・綺麗さに ビックリです!  
c0172139_18444880.jpg

日差の熱を減じるために、逆立ち(オベリスク姿勢)をしている・・・これが「通説」です。
本当に太陽からの熱を減少させるために、逆立ちして、陽が当たる部分を少なくしているのかどうか・・・実験してみました。
太陽がトンボに当たるのを、帽子で遮ってみたのです!(^^)
すると どうでしょう!
トンボは、逆立ちするのを 止めました!@@
帽子を除けて、太陽光を 再びトンボに当てると・・・また逆立ちをしました(^^)
「通説」は正しかったのですv(^^)v
c0172139_1901770.jpg

もう一つの水溜りの方へ歩いて行くと、何かが地面から飛びました。
ハンミョウでした!
c0172139_1941691.jpg

埼玉の玉五郎さん!
お好きなハンミョウが 居ましたよ!
c0172139_1945336.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-08-26 23:47 | トンボ
平地は暑い!
それで、ミヤマアカネに また会いたいと・・・友人と二人で、再び標高701mの山へ!v(^^)v

山頂から、東の方の山々が見えたので、富士山は見えないかと探しましたら・・・円錐形の頭頂部が、奥の方に見えたのですが、富士じゃなさそうですね^^;;
c0172139_23272965.jpg

山頂で、最初に出会ったのは・・・シオカラトンボ♀。
シオカラが、こんなに涼しい所で避暑中とは・・・贅沢ですね!(^^)
c0172139_23355857.jpg

次に飛んで来たのは、このチョウでした。
ヒメジャノメと云いたいところですが、標高を考えると・・・コジャノメでしょうか(??)
c0172139_23401313.jpg

ノリウツギの花(?)の所へ行くと、ツマグロヒョウモン♂と・・・
c0172139_8524625.jpg

キアゲハが飛び交っていました(^^)
c0172139_8513897.jpg

c0172139_904478.jpg

c0172139_8574285.jpg

キアゲハは、縄張り意識が強いのか、絶え間なく追尾を繰り返して・・・飛び疲れると地面に下りて、休憩(^^)
c0172139_8592514.jpg

キャンプ場の方へ歩いて行くと・・・サトキマダラヒカゲ・・・と云いたいところですが、これも標高を考えると・・・ヤマキマダラヒカゲでしょうね? しかし、 3つの斑点がサトキマダラヒカゲの特徴(真っ直ぐに並んでいます)です。 どうなっているんでしょうね?同定は難しい!(> <)
c0172139_9175692.jpg

この間、ヤンマが留まっていたところには、このトンボが!
遠くて特徴が判りませんが・・・ネキトンボ♀??
c0172139_9212852.jpg

山並みを眺めていると、目の前をトンボが飛びました(^^)
この留まり方は、サナエの留まり方ですね。
c0172139_9235453.jpg

ちょっと飛んで、こちらを向きました!
c0172139_9254647.jpg

オナガサナエでしょうか?(??)
c0172139_928144.jpg

林縁の下草には、白いチョウが!
ゲンノショウコ(?)で吸蜜する、スジグロシロチョウです。
実は、 スジグロシロチョウは、分類がちょっとヤヤコシイのです。

これまでエゾスジグロシロチョウとされていたもののうち、北海道の南部以南のものは別種で、2001年にヤマトスジグロシロチョウという名前に変わったそうなので、今では;
①スジグロシロチョウ
②エゾスジグロシロチョウ
③ヤマトスジグロシロチョウ
の3種類があります。 外見だけで、同定することは 難しいようです(> <)
c0172139_10491399.jpg
c0172139_10494548.jpg

帰途、登山口横の水溜りを観察したら、シオカラのカップルが居ました(^^)
c0172139_1051327.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2012-08-25 23:28 | トンボ・チョウ

マイコアカネを探して!

マイコアカネの生息地を、4か所見つけているので、順次回っているのですが、まだ会えません。
今日も、一か所を覗きましたが居ません。 今年は 会えないかも(> <)
これが3年前に撮った マイコアカネ♂です。 成熟した♂は 顔面が青くなります。
c0172139_22313127.jpg

仕方がないので周辺を歩きました。
農家の庭先の花に、アゲハが飛んで来て・・・
c0172139_22362439.jpg

吸蜜に夢中です!
c0172139_2239499.jpg
c0172139_22391924.jpg

ええとー・・・これは蛾の・・・オオスカシバ? ホシホウジャク?
c0172139_22433946.jpg

帰途、“いつもの丘陵”に寄りました。
オオシオカラ♀が変な格好で休んでいました。
c0172139_22544486.jpg

これはキマダラセセリでしょう!
c0172139_22573297.jpg

少し翅を開きました(^^)
c0172139_22583279.jpg

ツクツクボウシが啼いています。
今日は、探し出そうと思い、片耳を塞いで片耳だけで啼き声を聞き、音源を探しました。
居ました!
c0172139_22492489.jpg

薄暗い所に居ると、見つけ難いですね^^;;
c0172139_22521372.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2012-08-24 22:31 | トンボ・チョウ

ぎゃあー! 野鳥が!

今日は、定点観察地になっているような、“いつもの池”を覗きました。
もう、クサギの花が満開で、アゲハなどのチョウが沢山 吸蜜に来ていると思ったからです(^^)

ところが、花は、まだ2・3分咲きで、 これじゃ 花の香りも少なく・・・チョウは まだ来ないでしょう^^;;
c0172139_23593278.jpg

クサギを眺めていると・・・チイー  チイーと、消え入るような 鳥の啼き声がしました!
(メジロかな?)・・・と思って、声がする方も見ると、一羽が近くの樹に飛んで来ました!
あわてて 望遠レンズで鳥の姿を探すと・・・
ぎゃあー! エナガです!
朝晩が 少し涼しくなったので、山の方から平地に戻って来たのですね!
c0172139_061615.jpg

あっ!目が合った!^^;;
c0172139_8365075.jpg

  エナガ: (何してるのかな? こちらを狙っているような?)
c0172139_8391685.jpg

こちらの樹にも、 一羽!
c0172139_8433578.jpg

あっ! また、気付かれたようです^^;;
野鳥は動体視力が良いので、少し動いただけでも、気付かれてしまいます。
反面、シャッターの音には無関心のようです。
野鳥を撮る時は、極力 動かないようにしましょう!v(^^)
c0172139_938317.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-08-22 23:50 | 野鳥

再び 秘境へ!

友達が、「秘境へ行こう」と、誘いに来ました(^^)
それで、友達の軽自動車で、エアコンを切って山道をノロノロ登り、標高600mの秘境へ!

林道の入口から、観察を開始すると・・・オレンジっぽいチョウが飛びました!
目で追って、枝に留まった所を撮ると・・・イカリモンガでした^^;;
c0172139_2227381.jpg

タマアジサイが沢に沿って沢山咲いていますが・・・これはクサアジサイ??
c0172139_22364951.jpg

これは、タマアジサイ?に来た、ヒラタアブの一種でしょうね。
c0172139_22395990.jpg

ヒメキマダラセセリが葉っぱの上で小休止中でした。
c0172139_2245473.jpg

さて・・・(ミヤマカワトンボが居るかな?)と、沢の中の石を見ると・・・居ません^^;;
友達が、遠くの樹の上に居るのを見つけました(^^)
c0172139_22512733.jpg

暫くすると・・・苔むした石の上に来ましたが やはり遠いです。
近くから撮ろうと、私が裸足になって^^;;  水の中を歩いて近づいたのですが・・・飛ばれて、見失いました
^^;;
c0172139_22544286.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-08-21 22:31 | トンボ・チョウ

初めての小径

良く行く森に向かっていたところ、何か居そうな丘陵地がありました。
細い小径が、「いらっしゃーい!」・・・と呼んでいるような気がしたので、入ってみました(^^)

まず、最初に現れしは・・・ムラサキシジミ。
産卵に来た♀でしょう(^^)
c0172139_22513739.jpg

こちらにやって来たのは、普通種のヒメウラナミジャノメでした。
何処にでも居るチョウですが、数が少なくなって来ているような 気がします。
c0172139_851936.jpg

このヒメウラナミが留まった花は・・・何でしょうか?
御存知の方 教えて下さい m(_ _)m

【追記】・・・田中さまから、「ノギラン」だと、教えて頂きました。
御教示、ありがとうございました!
 

c0172139_824667.jpg

これは、ヒカゲチョウでしょうね。
c0172139_8162941.jpg

もっと翅の色が黒いと、クロヒカゲの可能性が出てくるのですが・・・(^^)
c0172139_8172727.jpg

笹の上を、 ヒラヒラッ~と飛んで来たのは、ハグロトンボでしょう。
カワトンボが こんな丘陵地にも居るんですね~(^^)
c0172139_834402.jpg

翅を開くのを待ちます・・・^^
c0172139_8374534.jpg

なかなかタイミング良く 撮れませんねー^^;;
c0172139_836143.jpg

このトンボ、翅を開きながら体操をしていました v(^^)
c0172139_841896.jpg

アオイトトンボやイトトンボ科のトンボなどが、 このように 長い腹部をくねらせて、体操をするような仕草を時々しますが、何をしているのか 不明です(^^;)
身体に付いたクモの巣の切れ端やゴミを落とす、クリーニング作業だという説もありますが・・・そうかも知れませんね(^^)
c0172139_2220184.jpg

雑木林の中を一巡して、車に戻ってくると・・・1cmにも満たない、小さな虫が ドアにしがみついていました!
拡大して見ると、意外や意外!
何の悩みを無いような・・・ユーモラスな、ノンビリした顔をしています。
この虫の顔 いいでしょう!?

【追記】・・・昆虫の専門家、Pierisさんから、「アカハネナガウンカ」だと、教えて頂きました。
御教示、ありがとうございました!
 

c0172139_7401170.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-08-17 19:12 | トンボ・チョウ

トンボ池

“いつもの池”を覗いたら・・・雨が続いたので、池の水は満々としていましたが、6月から水位が下げられているためか、トンボの姿は全くありません(> <)
“生きものたち”は、一寸した環境の変化にも、直ぐに反応するのですね。

咲き始めたクサギの花が、強い風に揺らいでいました。
もう少し咲くと、チョウたちが 吸蜜に来るでしょう(^^)
c0172139_20313344.jpg

アブラゼミだけが、賑やかに啼いていました。
c0172139_20362766.jpg

少し移動して、「トンボ池」へ。
見られるトンボの種類が多かったので、私が「トンボ池」と命名したのですが・・・今年はトンボの姿が少ないです(-_-;)

ここには、キイトトンボもいます。
c0172139_22332239.jpg

オオシオカラトンボは、今年も元気ですv(^^)
c0172139_8503069.jpg

ヒシの花を撮っていたら・・・
c0172139_20523744.jpg

左目の隅に、 黒、い影が飛んで来たのが見えました!
何だろうと思って良く見ると・・・異様な形のチョウトンボでした!
 (交尾している! これは撮らなければ!)と思い、必死です!カシャリッ!
通常、チョウトンボの交尾時間は数秒なので、交尾写真を撮るのは難しいのですが、この時は、13秒くらい後に♂♀が 離れました(^^)
c0172139_22202429.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-08-16 20:46 | トンボ・チョウ

モンキチョウの恋 (^^)

今日は雨・曇の予報なのに、昼頃 薄日が射して来たので、この間CFカードを入れないで撮って失敗した、丘陵地の花の所へ行ってみました。

モンキチョウ♀ 《紋黄蝶、白っぽいので♀です》 が吸蜜していると、♂が求愛に来ました!
♀は腹部を立てて、「交尾拒否」の意思表示をしています(^^)
c0172139_10332877.jpg

以後、4分間の熱烈な求愛があったのですが・・・♂の熱意は通じませんでした(> <)

チョウは、このように ♀が同意しないと、交尾出来ません^^;;
トンボ♂は飛びながら、 留まっている♀の、頭部なんかを上・下付属器で引っかけます。
すると♀は、本能で ♂の副生殖器に、尾端を接続して交尾態となり、精子を貰います。
略奪結婚みたいです(^^)
野鳥♂は、♀に気に入られようと、エサをプレゼントします(給餌求愛)。
♀が そのプレゼントを受け取れば、カップルが成立です!
生きものたちも それぞれが、苦労をしているんですねv(^^)v
c0172139_10421819.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-08-14 22:27 | トンボ・チョウ