東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー

<   2012年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

自然写真撮影好きの、同好の士に誘われて・・・珍しい昆虫が居るだろうと期待し・・・岐阜県の高原(標高900m)へ初めて行きました!
日陰に入ると、爽やかな風が吹き抜けて、流石に標高が高い処は快適ですね!(^^)/

到着し、車を降りると、直ぐに このセセリが目に飛び込んできました。
帰宅してから、図鑑を見たのですが・・・良く判りません(^^;)
それほど黄色いセセリではなかったのですが・・・ヒメキマダラセセリでしょうか?
c0172139_9361868.jpg

林道を歩き始めると、アキノタムラソウで吸蜜している、真っ黄色のセセリがいました。
キマダラセセリでしょうね(^^)
c0172139_9472116.jpg

アブも吸蜜にやって来ました。 心安らぐ平和な情景ですv(^^)
c0172139_9504969.jpg

湿地があったので、木道を歩きました。
暗がりにイカリモンガが佇んで居ました。 暗いので、ブレブレです(^^;)
c0172139_10292994.jpg

キリギリスの仲間が居て、時折 啼いていました(^^)
c0172139_11111697.jpg

湿地の中に、ポッカリ空いた箇所があり、低い草が所々に生えています。
「ハッチョウトンボが居そうな所だ」と言ったら、
「あの赤いのは ハッチョウじゃない?」と友人。 居ました! ハッチョウトンボです。
c0172139_11285380.jpg

これ一頭しか見当たりません。
ここの環境なら、ハッチョウトンボも生き続けられる感じですが・・・ただ、草が伸びて茂ると生きられないそうなので・・・ハッチョウトンボも安心して居られないですね^^;
c0172139_11383958.jpg

飛んでいたトンボが遠くの高い樹の、 枯れた蔦に留ったようです。
留まったと思われる辺りを望遠レンズで探すと・・・居ました!
c0172139_2375989.jpg

拡大すると・・・オニヤンマのようです。
c0172139_2381753.jpg

エナガの群れにも会いましたが、撮れませんでした(-_-;)
3月末頃まで平地に居るエナガですが、その後はこのような高原で快適に暮らしているのですねv(^^)

*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-07-29 23:39 | トンボ・チョウ

暑い! 

今日も晴れ!
暑いのですが、晴れると カラッとした空気で、 気持ちが良いですね!v(^^)
(マイコアカネが飛んでいるかな?)と、郊外の池を覗いたのですが・・・影も形もありません^^;;

民家の庭先の花に、キアゲハが吸蜜に来ていました(^^)
c0172139_211101.jpg

(希少なチョウかな?)よ期待したのですが・・・普通種のコミスジでした。
c0172139_2134089.jpg

夏ですね・・・サオトメカズラが咲いていました(^^)
c0172139_215225.jpg

池の水面を掠めるように、ギンヤンマがパトロールしていたので、望遠レンズで追っかけました^^;;
飛ぶスピードが速く、ホバリングもしないので、ピントが合いませんでした(-_-;)
c0172139_21122374.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-07-27 21:13 | トンボ・チョウ

山間の里山再訪!

ミヤマカワトンボの様子を見ようと・・・この間の山間の里山を、再訪しました。

川に沿って歩いていると・・・モンキチョウが飛んで来ました。
c0172139_1837446.jpg

セミが啼いているので、木の幹を見ていたら・・・留まっているチョウを見つけました(^^)
c0172139_18424477.jpg

アサマイチモンジでしょうか。
c0172139_18442045.jpg

翅が風に煽られたので、翅の裏側も見えました(^^)
c0172139_18444224.jpg

また、橋の上から川を見ると・・・ミヤマカワトンボが一頭と・・・

 【追記】・・・ミヤマカワトンボは、雌雄とも 後翅の翅端内側に濃色の帯がある、大型のトンボ。
日本特産種。 ♀には偽縁紋があるが、オスには無い。
このミヤマカワトンボには、白い偽縁紋があるので、♀ですね!


c0172139_18492929.jpg

サナエが一頭、 石の上に居ました。
c0172139_8313795.jpg

このサナエ・・・ヤマサナエかと思ったのですが、違うようです。
図鑑で調べたのですが・・・名前が良く判りません(-_-;)
遠くから撮ったので、特徴がハッキリしませんが・・・何度も見ていると・・・次第に、 “コオニヤンマ”ではないか?と、思い始めました(^^)
c0172139_20161077.jpg


20km移動して・・・グンバイトンボ(トンボ目・モノサシトンボ科。♂の中肢と後肢が軍配状に広がったイトトンボ。 絶滅危惧種) が生息している森の湿地(県管理)へ。
着いてみて、ビックリ!
毎年、グンバイトンボを撮っている小路の、両側の草が、綺麗に刈り取られているのです。
これでは、昆虫は逃げ出します^^;;
もう少し、雑草を刈る時期を考えてもらいたいものです。

    ≪2011年6月撮影のグンバイトンボです≫
c0172139_9213594.jpg
 

仕方がないので、谷川の中の石を見に行きました。
ホッソリした、小さなサナエが居ました!
c0172139_20363751.jpg

胸部の黒条がYの字になっているので、オジロサナエです!
c0172139_20382295.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-07-25 18:37 | トンボ・チョウ

出た」! セミが!

今日も、曇り日^^;;
笑さまのような、「クモの網+水滴」を撮りたいと思って、いつもの丘陵地へ。

陽射しがないので、月見草(?)も花を閉じています。
c0172139_7384627.jpg

最近、数が減ったような気がするシオカラトンボが飛んで来て、(よく来たね!)とフレンドリーな笑顔を見せました(^^)
c0172139_8303287.jpg

池の周りを歩き出すと、すぐにトンボが飛びました。
マユタテアカネ♂です。
c0172139_22551387.jpg

こちらが、翅端に黒褐色の斑紋がある型のマユタテアカネ♀です。
c0172139_713201.jpg

胸部には、黒条が 殆どないのが、マユタテアカネの特徴です。
c0172139_844691.jpg

これも、マユタテアカネ♀と同じように、翅端に黒褐色の斑紋がありますが、胸部の複雑な黒条を見ると、コノシメトンボだと判ります。
ノシメトンボも、コノシメトンボも、めっきり数が少なくなり、年に数回出会うのみです^^;; 
c0172139_8242352.jpg

おや!セミが啼き始めました!
啼き声を頼りに探すと・・・暗い樹の幹に居ました!v(^^)
ニイニイゼミですね。 セミが啼き始めると、いよいよ夏の到来です(^^)
c0172139_2325476.jpg

キイトトンボも居ました。 腹端(尾端)に黒斑があるので、♂ですね。
最初に出会った時は、 (黄色いトンボが!)と、驚いたものですが、案外あちらこちらで見かけます。
c0172139_7253588.jpg

これは・・・ハラビロトンボですが・・・額の、怪しく光る青い色は、ピンク色に光っています。
老熟した♀です。
c0172139_861613.jpg

さて・・・クモの網はないかと探していると・・・バスケット型の網がありました。
水滴も残っています! 今回は これで良しとしましょう(^^)
c0172139_7155911.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-07-22 22:55 | トンボなど

花・花・花!

最近、野草が良く目につきます。
野草も自然の一部・・・ということで、撮っています(^^)

これは野草ではなく、小低木の「コマツナギ」でしょう。
一見、ハギのように見えますね。
c0172139_21574246.jpg

これは、「アキノタムラソウ」です。
c0172139_10132812.jpg

こちらは、「ギボウシ」の蕾(??)
c0172139_10162724.jpg

ギボウシは、今が盛りです。
c0172139_10185438.jpg

これは、「ヒメヒオウギズイセン」。
c0172139_1022336.jpg

そして、「ノカンゾウ」でしょうか。
花は、よくわかりません^^;;
c0172139_10203660.jpg


花だけでは寂しいので・・・シオカラトンボ。
c0172139_10274133.jpg

無謀にも、田んぼの上を矢のように行き交うツバメを撮ってみました^^;;
c0172139_1037229.jpg

ツバメをめがけて連写(射)しますので・・・最後の方には、機関銃を撃っているような気分になり・・・ツバメに申し訳ない気がしました^^;
c0172139_10361351.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-07-21 10:13 | 山野草

おやっ? 翅の色が??

今日も快晴!
暑いですが、青空が見えるのは 爽快ですv(^^)
どこか、標高が高い所へ行こうと・・・ナビを見ながら適当に車を走らせ、家から50kmの、山中の集落へ行きました。
初めての場所なので、様子が良く判りません。
それで、市役所支所へ寄り、観光案内図と簡単な地図を貰いました。

集落内の里山を目指していると、途中、花が咲いているので、車を停めて待っていると・・・チョウが来ました!(^^)
 スジグロシロチョウですね^^;;
c0172139_114918.jpg

川があるのですが、水辺に下りられるような所がありません。
橋の周辺の道が歩き易そうだったので、車を降りて歩いて行くと、トンボが飛んで、草に留まりました。
(ハグロトンボだろう)と思って、望遠レンズを向けると・・・翅の色が茶色っぽい!
その上、 翅の先端近くには 帯がある!
ミヤマカワトンボだ!@@
こんな所に、ミヤマカワトンボが居るとは! (後で調べると、標高は400mでした)
c0172139_135061.jpg

こんなに近くから ミヤマを撮るのは初めてです。
c0172139_7381120.jpg

ミヤマが飛ぶ方について行き、 カシャリッ!
c0172139_1491526.jpg

橋の上から 川の中の石を見ると、ミヤマが2頭 留まっています。
時折、翅を広げているので 暫し待って・・・
c0172139_7465220.jpg

タイミングを外さないように撮ります!v(^^)
c0172139_7474630.jpg


帰途、森の中の池に寄ったら、 ウチワヤンマ(ヤンマといっても サナエ類です)が居ました。
c0172139_758249.jpg

今年の初撮りです!(^^)
c0172139_14115592.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-07-19 23:47 | トンボ・チョウ
(朝から暑いなあ~!)と思ったら・・・カーラジオから“梅雨明け宣言”が聞こえて来ました! 万歳! \(^^)/
雨に濡れたアジサイなど・・・雨の効用もあるのですが、曇り日・雨が続くと、昆虫たちの姿が少ない、雨ではカメラが濡れたり、自然観察がし難い、気分が滅入る・・・などなどで、やはり晴れた日の方が良いですね!

青空の下、 ベニイトトンボに会いに、“魅惑の森”へ行きました。
池の中に入ってジャブジャブ歩いたら・・・居ましたよ!
c0172139_005987.jpg
 
人の気配に驚いて、カエルがゲッ!・・・と一声残し、水の中へ・・・ドボ~ン!
c0172139_10261422.jpg

静まりかえった森の中・・・私とベニイトトンボだけの時間が ゆっくり流れます・・・至福の一時です!(^^)!
c0172139_10381985.jpg
 
こちらには、産卵中のカップルが居ました!
(子孫を増やして、絶滅しないように!)・・・と願うばかりです^^
c0172139_10543754.jpg

ベニイトトンボを熱心に撮っていたら・・・その下の方に動くものあり。
良く見たら・・・クモでした!
クモも生態系の一員・・・クモが絶滅したら、人類を含む生態系は崩壊します(> <)
でも、クモを嫌う方が多いので^^;;・・・「MORE」に、入れて置きます(^^)

More: クモです^^;;
[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-07-17 21:48 | トンボ

秘境へ! v(^^)v

今日は、久し振りに晴れたので、友人の車で 標高600mの「秘境」へ行きました。
あちらこちらを見ながら、林道を歩いて行くと、蛾が飛んで 木の葉っぱへ。
ヒョウモンエダシャクでしょうか。
c0172139_2332290.jpg

暑さ嫌いのアキアカネが、こんな所で避暑中でした(^^)
c0172139_23361347.jpg

やはり“秘境”ですね!
見たことがない蛾が、飛んで来ました!
何蛾でしょうか?(??)
c0172139_2340030.jpg

沢の近くに、こんな山野草が咲いていました!
(これは、由緒ある山野草に違いない)と、 ピン!と来たので、熱心に撮りました(^^)
名前は撮り人知らず^^;;・・・です。 

  【追記】・・・ぴよこさまが、「キバナノヤマオダマキ」だと、教えてくれました。 ありがとうございました! m(__)m

c0172139_23462092.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-07-15 23:13 | 山野草

郊外の森へ!≪その2≫

森の奥の方へ歩いて行きます。
仙人のような風貌のアオメアブが、草に留っていました。
c0172139_22233562.jpg

****************************************************
≪追記≫
アオメアブを御覧になった“とりこ様”から、かつて「炭坑節を踊ったムシヒキアブ」を思い出したとのコメントを頂きました。
そうそう、そんなこともあったと・・・嘗ての≪傑作≫を思い出しました。
炭坑節を踊るアブは、ここです!v(^^)v

****************************************************

矢のように飛んで、行ったり来たりしているのは・・・ホソバセセリでした(^^)
c0172139_22331041.jpg

雌雄の見分け方などを詳しく書いている、『フィールドガイド 日本のチョウ』を見ると・・・このホソバは♂ですね。
c0172139_2234171.jpg

こちらはオオチャバネセセリです。
c0172139_22544959.jpg

最近、あちらこちらで見かけるジャノメチョウが、ここにも数頭居ました。
c0172139_2248338.jpg

最近、あまり見かけない普通種のヤマトシジミですが・・・これが希少種になると、大変です^^;;
c0172139_231632.jpg

これも普通種のヒメウラナミジャノメですが、数が減って来ているような気がします^^;
c0172139_2327248.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-07-14 22:17 | トンボ・チョウ

郊外の森へ!≪その1≫

今日は曇り^^;;
知人の車で、郊外の森を覗きました。
車を降りると直ぐに、ワルナスビの花が 歓迎してくれました(^^)
c0172139_1284146.jpg

森の細道を歩き出すと・・・今度は、最近よく見かける、緑色のクモが・・・;
「よく来たね!」
c0172139_13349.jpg

サツマノミダマシでしょうか?
c0172139_1405126.jpg

知人が、「湿地へ寄って行こう」と言うので 木の枝を掻き分けて 湿地へ!
斜面から染み出た水が 砂礫の上を流れ、10cm位の草が 所々に生えています。
私が、「ハッチョウトンボが好みそうな所だね」と、言うと、
「こんな所に、ハッチョウトンボなんか、居るものですか」と知人。
ところが、短い草の間を、 小さな赤いモノが動いています。
居たのです! ハッチョウトンボです!@@
ビックリしながら 二人で顔を見合わせました(^^)
   (大きさは2cn足らず。 拡大しています) 
c0172139_15340100.jpg

これまた珍しい コガネグモも居ました(^^)
c0172139_1573887.jpg


 *************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-07-13 23:20 | トンボ・チョウ