東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー

<   2011年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

暫しの息抜きTIME

今日は、ボランィアで、“いつもの池”の近くへ行きました。
忙しく、時間がないので、 短時間 池の周辺を歩きました。
すぐに、飛んで来たチョウ・・・せわしく飛ぶので、
(ウラナミシジミかな?)と思ったら、ベニシジミ(幼虫で越冬)でした。
ここで、「フォト五七五」を一句(^^)

   “秋色に 染まりて震える ベニシジミ”

いつも、見たままにしか 詠めないので・・・ダメですね。 
お粗末でした(^^;)
c0172139_18134572.jpg

避暑に行っていたオオバン(漂鳥)が、帰ってきました。
多い時は、 30羽くらい、この池で、越冬します。
c0172139_18261184.jpg

綺麗な紅葉もありました。
どなたか この画像で、「フォト五七五」を一句、 如何でしょうか?v(^^)

【追記】  玉五郎さんが、早速 一句 詠まれました
     「夕暮れの 光一筋 紅浮かぶ」
 
凄いですね! 秋の情緒が感じられますね! v(^^)v
皆様も 玉五郎さんに続いて 詠んで下さい!
c0172139_18165587.jpg

いつの間にか、カイツブリも戻って来ていました。
c0172139_1843106.jpg


*** **********【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-10-31 18:14 | 自然全般

絶滅危惧種との再会!

今日は、暫く会っていないマイコアカネとツマグロキチョウに会いたくなり、郊外の小公園へ行きました。
ちょっと気温が低いためか、飛んでいる昆虫は 少な目です。

まず、最初に目に入ったのは、南アメリカ原産の帰化植物である「アレチハナガサ」でした。
c0172139_18534127.jpg

草陰で、少し動いたのは・・・ヒメアカネですね。
c0172139_9584198.jpg

セイタカアワダチソウ(北アメリカ原産の帰化植物)の所で、求愛している黄色いチョウは キタキチョウかな?
c0172139_10132120.jpg

30分経過。 暖かくなってきました。
公園内を少し歩きます。

黄色いチョウが飛んできて、タンポポの花に留まりました。 カシャリッ! 
わおー! 目指すツマグロキチョウ(絶滅危惧種)です! 
飛んで来てくれた このチョウに 感謝です!(^^)
c0172139_1011586.jpg

チャバネセセリが吸蜜しているところへ 割り込みました!
c0172139_1031818.jpg

こちらのシロツメグサに来ているのは・・・セイヨウミツバチでしょうか?
花に来る昆虫も、 同定が難しいですね!
c0172139_10192357.jpg

また、ゆっくり歩きます.......歩きます。
赤いトンボが居ました。
翅先に斑紋があります。
リスアカネでしょうね。
c0172139_10334886.jpg

そして、こちらには マユタテアカネです。
c0172139_10465049.jpg

眉墨を塗ったり、口紅を引いたりして お化粧をしています??
c0172139_10471623.jpg

ツマグロキチョウには会えましたが・・・マイコアカネの姿は、もう見かけません。
来年ですね。

帰途、冬鳥が多い 森に寄りました。
ヒメジャノメが出迎えてくれました。
c0172139_1053202.jpg

ん? これは?・・・これもリスアカネですね。
c0172139_11454096.jpg

念のために、トリミングして、翅胸側面を拡大します。
真ん中の黒条が、上部まで届いていません。 リスアカネの特徴です。
c0172139_11461099.jpg

冬鳥は、まだ来ていないようです。
ヒヨドリの啼き声が 森の中で響きました。

*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-10-28 23:46 | トンボ・チョウ

ギョ ぎょ! 

この間、平勝寺という、 由緒ある、お寺の近くで・・・
c0172139_636675.jpg

  (これが平勝寺の鐘楼です)
c0172139_6435548.jpg

・・・棚田のような所を見つけていたので、何か居るだろうと・・・再訪しました。
c0172139_6492978.jpg

歩き出すと、畦道から飛ぶのは 数頭のヒメアカネと・・・
c0172139_6214547.jpg
 
マユタテアカネも一頭居ました。
トンボにとっては、気温が低いのでしょうか・・・寒そうで、暖まった葉とか土管の上で 暖をとっているようです。
c0172139_559532.jpg

林の横を通ると、薄暗い木立の中に 赤いモノが見えました。
何だろうと思って近くへ行って 見ると・・・妖しげな、毒々しい色です。
頭の中を 山野草図鑑で見た記憶が走ります!
(ヘビなんとか だったかな?)・・・と思ったのですが、帰宅して調べたら・・・『マムシグサ』のようです。
初見・初撮りです! (^^)
c0172139_11421717.jpg

アキノタムラソウのような花がありましたが、ちょっと違う花かな?・・・と思い 撮りました。
何でしょうね?
 【追記】ーーー山口の、“まっちゃん”さまに、「ヤマハッカ」だと、 教えて頂きました。  御教示、ありがとう御座いました!
c0172139_18295645.jpg

今が盛りの、ヤクシソウです。
山口の “ととろ姫”さまに、名前を教えて頂きました。
c0172139_18551046.jpg

ノコンギクではないかと思って、花を撮っていたら、オオハナアブが飛び入りしました(^^)
ここにはオオハナアブが 多かったですね。
c0172139_7182118.jpg

畏れ多くも・・・菊の御紋のようでした。
アキノノゲシでしょうか??(^^;)
c0172139_838628.jpg


■今日のオマケは、脱ぎ捨てられた“ ヘビ皮”です^^;

*************【以下は広告です】***************


More: ヘビの脱皮
[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-10-26 23:21 | 山野草

デカッ!(@_@)

アカタテハの複眼に、産毛が生えていると聞き、アップしてみた ツマグロヒョウモン♂の顔です(^^) 
複眼に産毛は生えていませんねえ(^^)
c0172139_0225234.jpg


【追記】ーーー複眼に産毛??
ハエ類の研究で、日本での第1人者である、 Dipterophilusさまの解説は、以下の通りです。

複眼の毛(ommatrichia;通常3個の個眼の境界から生じる)は、森林性で(要するに外界の明暗が判然とした環境で)敏速に飛翔する昆虫(蝶ではタテハチョウ、シジミチョウなど)にしばしば見られる形質です。
このような生態を持つ昆虫すべてに現れるわけではありません。

類縁が近い森林性のものでも、飛翔力の弱いウラキンシジミ、ウラゴマダラシジミ、アカシジミなどには見られず、オオミドリシジミのような迅速飛翔性の種に現れます。
各個眼への受光範囲を狭めているのかもしれません。


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-10-25 10:19 | チョウ

ん??

久し振りに キセキレイ♀ (留鳥・漂鳥)に 出会いました。
  「ん? エサかしら??」  v(^^)v
このエサに飛びついた写真が撮れれば、フォトコン入選なのですが・・・残念ながら^^;
c0172139_2214667.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-10-24 22:05 | 野鳥

河口の野鳥!

用事があって外出した帰り、河口に寄りました。
カモの一群が 波間に浮かんでいました。
何ガモでしょう??
c0172139_0123746.jpg

近づきましたが、まだまだ遠い!
数えてみると、53羽の群でした。
c0172139_1137574.jpg

トリミングして、拡大します。
スズガモの群ですね(^^)
北極に近い、シベリヤやアラスカの方から、越冬するために、もう当地に来たのでしょうね!
c0172139_11513595.jpg

手前の、嘴の横に白点があるのが、奥の頭・胸・尾が黒っぽいのがです。
c0172139_1231641.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-10-21 23:02 | 野鳥

丘陵地をテクテク(^^)

通りかかった この里山・・・稲刈りの最中です。
何か居そうなので、歩いてみることにしました。
c0172139_86225.jpg

あれっ!流れてくる細い水に沿って、咲いてるこの花!
春に見たことがある花・・・トキワハゼだ! 
まだ 咲いていました!
c0172139_8125053.jpg

池にはスイレン(?)も咲いています。
c0172139_8154782.jpg

ベニシジミがセイタカアワダチソウで、吸蜜中です。
秋に見るベニシジミやキタテハは、黒っぽいですね。
c0172139_8262228.jpg

トンボが居ました。
各部分は後回しにして、まず、全体の印象を、頭に入れるようにしました。
腹部は真っ赤ですが、端っこの方に 黄色味が少し残っています。
頭部・胸部はナツアカネ♂と異なり、赤くないですね。
そう思うと・・・翅胸側面の黒条は、筆の先のように、尖って見えます。
で、これはアキアカネ♂だと思いますv(^^)v
c0172139_8315973.jpg

廃タイヤの上で暖をとっているトンボがいました。 このトンボを同定してみましょう
少し大きめのトンボです。
翅端に褐色斑があります。
そのようなトンボは...①ノシメトンボ  ②コノシメトンボ ③リスアカネ ④マユタテアカネの一部 だけです。
次に、腹部を見ると・・・鮮やかな赤ではなく 暗い赤色が入ってはいるものの 地味です。
翅胸側面の黒条は、2本とも上端まで達しており、これらの特徴を持つトンボは、ノシメトンボです。
c0172139_1851160.jpg

次に飛んで来たのが このトンボ。
翅胸側面の黒条が良く見えませんが、 翅端に褐色斑があり、 頭から尾端まで赤いのは、コノシメトンボだけですね(^^)
ノシメもコノシメも 当地では とても少なくなってきてます。
c0172139_23315857.jpg

低温に強いオオアオイトトンボです。
気温が低くなった今が このトンボの繁殖期でしょう。
c0172139_2337118.jpg

キタテハです。
c0172139_23393943.jpg

このような菊のような花を 良く見かけますが、種類が多くて 名前を探すのは 大変ですね!(^^;)
c0172139_9364130.jpg

ヒメアカネも居ました。
c0172139_11181855.jpg

c0172139_1119364.jpg

こちらは、ヒメアカネです。
c0172139_11211934.jpg

帰途、また、顔見知りになった人の庭に入らせて貰って アサギマダラを撮ってきました(^^)
c0172139_1123917.jpg



*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-10-20 23:44 | トンボ・チョウ
タンボの畦や道ばたに、いろいろな花が咲いていました。

また、この花が沢山ありました。
湿地に生える、北米原産の一年草、 ヒレタゴボウでしょうね。
野草図鑑を ついに2冊買いましたが・・・調べるのが大変です(^^;)
c0172139_931489.jpg

c0172139_8254866.jpg

これは、ヒルガオでしょうか?
朝顔のような形で、変わった色をしているので、家で育てたいですね。
c0172139_83109.jpg

これは図鑑に出ていました。
コヒルガオでしょう??
追記: noriko@福岡 さまより、マメアサガオだと、教えて頂きました。
ありがとうございました!
c0172139_8352865.jpg

紫色の花弁でしたから、ノコンギクでしょうね。
c0172139_840339.jpg

これは、日本全国を制覇した、北米原産の多年草、セイタカアワダチソウです。
c0172139_8464252.jpg

これも、至る所で見かけます。 ワルナスビです。
c0172139_8505528.jpg

この 紫色の小さな花・・・図鑑で直ぐに判ると思ったのですが・・・見つかりません。
これも蔓性です。
追記: noriko@福岡 さまより、ホシアサガオだと、教えて頂きました。
御協力、 ありがとうございました!

c0172139_8524886.jpg

この花も 至る所で見かけるのですが・・・アキノノゲシかな?
c0172139_18203378.jpg

これは 一本だけ咲いていました。
名前は・・・お手上げです ヽ(^。^)ノ
c0172139_942077.jpg

野草も、なかなか難しいですね(^^;)

*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-10-19 08:32 | 山野草
今日は、シギ・チドリを撮ろうと、 普段は行かない西の方の田園風景の中の農道を、 車でゆっくり走りました。

15m先に 水鳥発見!
c0172139_18574544.jpg

(イソシギかな? それにしては 羽のところに切り込みがない)
と思いながら 車の中から撮っていましたら、 気付かれたようで 遠くへ遠くへと歩いて行かれてしまいました(^^;)
c0172139_10575160.jpg

同定のために、トリミングして 拡大します。
何シギでしょうか?
c0172139_18553990.jpg

シギ・チドリは 殆ど撮らないので、 同定する知識がありません^^;
c0172139_10581025.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-10-17 23:51 | 野鳥

秋の丘陵地へ

やっと晴れました!
出発が遅くなったので、水鳥を撮りに行くのを中止して、アサギマダラを撮りに丘陵地へ。

フジバカマを植えている家の庭に入らせて貰い・・・花の周りを見ましたが まだ来てないようです。
家の人は、「朝には来てたんだけど・・・」と言います。
それで アサギを待つ間、飛んでくるチョウを撮りました。 
ツマグロヒョウモンです。
c0172139_1746972.jpg

やがて アサギが飛んできました!
c0172139_187174.jpg

一頭だけしか来ません^^;
留まっているのを撮るのは 変化がないので、飛翔を狙いましたが・・・難しいです^^;
c0172139_22162259.jpg

少し移動して、“いつもの丘陵地”へ行くと・・・水田に この花が咲いていました。
池や湿地にも咲いている花ですが・・・ヒレタゴボウでしょうか?
c0172139_22101069.jpg

キタキチョウが留まっている この花も 良く見かけるのですが・・・
c0172139_22421762.jpg

図鑑を見ても なかなか判りません^^;
【追記】 Sippoさまより、センダングサだと、教えて頂きました。 ありがとう御座います!v(^^)
c0172139_2354784.jpg

遠くに トンボが留まりました。
アキアカネ♂でしょうね。(^^)
c0172139_2301355.jpg

左を見て ギョッとしました。
また、キタキチョウが集団吸水しています(^^)
c0172139_23255746.jpg

あっ! この花です! 夏頃から、 我が家の坪庭にも 自然発生しています。
必死で図鑑を調べたら・・・イヌホウズキでした!v(^^)v
c0172139_23444667.jpg

小川に沿って歩くと、 ツマグロヒョウモン♀が、足元に飛んで来ました
c0172139_9251382.jpg

向こうで翅を広げているのは キタテハですね。
c0172139_934275.jpg

越冬するので体毛が密生して、腹部を保護しているようです。
c0172139_936684.jpg

これはマユタテアカネ♂でしょう。
c0172139_939137.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-10-16 23:39 | トンボ・チョウ