東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー

<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

久し振りの“秘境”!

人間が、少し涼しくなったと感じたら、昆虫たちは (寒くなった!)と思うのでしょうか・・・最近、チョウやトンボなどが、 少なくなってきたようです^^;

それで、今日は久し振りに晴れたので、珍しい昆虫が多かった「秘境」へ、 遠出してみました。
60km走って・・・ここが、秘境の『入口』です。
c0172139_185290.jpg

林道を歩き出すと・・・
c0172139_110282.jpg

サカハチチョウが飛んできました!v(^^)
c0172139_1115079.jpg

サカハチチョウの成虫が見られるのは、もうギリギリでしょうね。
c0172139_1155173.jpg

雨が降ったのでしょう・・・谷川の水が増えており、音を立てて流れています。
c0172139_11434810.jpg

カラスアゲハやミヤマカラスアゲハが地面で吸水していた所に差しかかったので、立ち止まって注意深く地面を見たのですが・・・影も形もありません。
ウラギンシジミ♂が吸水して居るだけでした^^;
c0172139_115134.jpg

ミヤマカワトンボが飛び交っていた水辺へ行ってみましたが・・・何も居ません。
細い滝のような水が流れているだけです。
c0172139_1475458.jpg

坂道を上っていくと、いろいろな花が咲いています。
これは、以前見たことがある、フシグロセンノウ(節黒仙翁)です。一輪だけでした。
c0172139_12292011.jpg

この花は 初見です(^^)
c0172139_12333693.jpg

紅葉の、秋の気配が感じられます。
c0172139_12404533.jpg

c0172139_12453322.jpg

アザミに何か留まっているようです。 
望遠レンズで見ると、ダイミョウセセリでした。
c0172139_123196.jpg

このダイミョウセセリを蹴散らして、花に留まったのは・・・ヒメキマダラセセリでしょう。
その下に、 オオチャバネセセリも飛んできました。
c0172139_127592.jpg
 
そこへ、ドスンという感じで到着したのは・・・トラマルハナバチ(?)でしょうか?
 (日本には15種のマルハナバチが生息しているそうですので、どのマルハナバチなのか・・・図鑑がないので判りにくいです^^;)
c0172139_12182872.jpg

多少の争いが見られましたが、 話し合いの結果、3者が仲良く吸蜜する事になったようです  (^O^)
c0172139_1223287.jpg


帰りは、他に昆虫ウジャウジャの秘境がないか・・・走ったことがない、山中の林道を走ってみました。
奥の山が、標高1120㍍の寧比曽岳かな?
c0172139_1424688.jpg

この里の風景・・・気に入りました! また、いつか 訪ねましょう! ヽ(^。^)ノ
c0172139_14211074.jpg

自動車専用道路を通って、ビューン!・・・と、 帰宅しました!
c0172139_17134826.jpg

*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-08-30 23:56 | 自然全般

新指導者の選出(^^;)

今日は、「東海自然歩道」が通っている、「雲興寺」の周辺を歩きました。
c0172139_9422968.jpg
!  
ハグロトンボと・・・
c0172139_2153412.jpg

リスアカネに出会っただけでした^^;
c0172139_2174816.jpg

今日は 珍しく 『ボヤキ』があります↓↓↓↓ ・・・(^^;)



More: 今日のボヤキ (^^;)
[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-08-29 23:10 | トンボ

“自然”を訪ねて!

不安定な天候が続いています。
今日も昼頃から晴れてきたので、マイコアカネが撮れる、別の2カ所へ行ってみることにしました。
 (毎日歩かないと、脚の筋肉が 急速に落ちますね(^^;))

マイコアカネが居る小公園に着きました。
セミがウルサク啼いています。  ニイニイゼミですね。
c0172139_1428392.jpg

民家の庭先にある花で吸蜜しているアゲハを見ていると・・・もう一頭のアゲハが求愛にやって来ました。
c0172139_120887.jpg

多分、黄色っぽいのが♀で、白っぽいのが♂でしょうね。
c0172139_124419.jpg

5分くらい、アゲハの求愛を撮りました。
どうも♂は、表翅を♀にアピールしたいようで・・・
c0172139_1215461.jpg

盛んに♀の前に出ては、翅を広げます(^^)
c0172139_1217924.jpg

吸蜜していた♀も、次第に♂の翅の美しさに魅了されたのか、ストローを仕舞って、翅を眺めているようです(^^)
c0172139_12191938.jpg

その時、突然ギャオー!と啼いて、キジが少し飛びました。
こんな所にキジが居たのですね!
草むらの中で、断続的に啼いています。
キジが撮れないかと・・・静かに近寄ったのですが、声はすれども姿は見えず^^;
キジを諦めて、池の周りでマイコアカネを探したのですが、居ません。
クズの花が妖しく咲いていました。
c0172139_1232938.jpg

マイコアカネも居ないので、もう一カ所へ移動しました、

こちらは、池がある里山で、昔はウシモツゴやカワバタモロコなど、市の天然記念物になっている淡水魚が、網で掬えたそうです。
池に沿って歩き出すと、オニヤンマが飛んできました。
ぶら下がって休んでいるオニヤンマが撮れるかも知れない・・・と、気を付けて歩いていると、これが目に付きました。
c0172139_1245580.jpg

リスアカネです。
一度会うと、不思議に良く会うようになりますね!
c0172139_12454388.jpg

ツクツクボウシが近くで啼いています。
もうすぐセミも居なくなりますし、ツクツクボウシは 今年はまだ撮っていません。
撮ろう!と思って、真剣に探しました!
居ました!  (あまり綺麗なセミじゃないですね^^;)
c0172139_14121041.jpg

こんな蔓性の花も咲いていました。
c0172139_12573333.jpg

池の中の藺草にはキイトトンボと・・・
c0172139_1431228.jpg

アジアイトトンボが居ました!
c0172139_14345632.jpg

杭には、ウチワヤンマが留まっていました。
c0172139_14153745.jpg

飛びました!
c0172139_14162379.jpg

ブンブン飛びます!(^^)
c0172139_14165618.jpg

池の中には、この花が・・・この花の名前も一度調べたのですが・・・♪忘却の彼方へ^^;
c0172139_13484799.jpg

ここにもマイコアカネが居ません。
帰ろうと思って歩き出したら・・・何かが留まったのが、右目の隅に入りました。  
コムラサキですね (トリミングで拡大)。
c0172139_1422684.jpg

紫色に輝く角度を探そうとしたのですが・・・前は溝があり、 近づけないので 残念!(トリミングで拡大)
c0172139_14231293.jpg

マイコアカネには会えませんでしたが、歩いて自然に触れたので、気分転換になりました! ヽ(^。^)ノ

*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-08-27 23:51 | トンボ・チョウ

標高470㍍の山頂へ!

昼頃から陽が射してきて、青空も見えたので、標高470㍍の「かさはら潮見公園」へ行こうと、出発!
途中、昼食を食べようと思って、うどん屋に寄ったら、チョウが飛んで来た(^^)
珍しいチョウかも知れない! 
屋根に留まったようなので、カメラを持ち出し、望遠レンズを通して見ると・・・ジャノメチョウでした。 
残念!^^;
c0172139_1035989.jpg

山の中腹にある“薬草園”で、途中下車。
赤花のゲンノショウコがあった!(^^)
c0172139_10403499.jpg

黄色い花にはキタキチョウが・・・
c0172139_1043927.jpg

キンミズヒキでイチモンジセセリが吸蜜・・・
c0172139_10464225.jpg

これはオオスカシバ?
c0172139_11283868.jpg

ホシホウジャク??
c0172139_11253561.jpg
 
これは、オオハナアブですね。
複眼には デザインされたような スジの模様があります。
c0172139_11272796.jpg

こちらは、クマバチ。
c0172139_11322623.jpg

コノシメトンボかと思ったら(^^;)・・・今年初撮りのリスアカネですね。
c0172139_11334759.jpg

同定ポイントは、胸部の黒条です(^^)
c0172139_11341574.jpg


頂上まで行くと、展望台があるのですが・・・歳を取ってから極度の“高所恐怖症”になり、2階の高さでも足が震えます。何とか登り切ると・・・この間 車で登った700㍍の山が南に見えていました(^^)
c0172139_11401312.jpg

朝晩は寒くなると思うのですが・・・北に勢力を拡大している南方系のチョウ・・・ツマグロヒョウモンの♂と・・・、
c0172139_11444510.jpg

♀が居ました! ヒメアカタテハも居ました。
c017213・9_11452684.jpg

ヒグラシも・・・
c0172139_11454979.jpg

そして、シオカラトンボ♀も、共存していますv(^^)v
c0172139_11463773.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-08-26 23:06 | トンボ・チョウ
ちょっと青空が見えたので、この間 車で頂上まで行った、標高700㍍の山の近くまで行き、麓の「東海自然歩道」を少し歩いてみました!
c0172139_14402622.jpg


【東海自然歩道 】東海自然歩道(とうかいしぜんほどう)は、東京都八王子市の「明治の森高尾国定公園」から大阪府箕面市の「明治の森箕面国定公園」までの11都府県約90市町村にまたがる長さ1697kmの長距離自然歩道である。------ Wikipediaより

まず、目に飛び込んで来たのが、蜘蛛の巣。
高い山で見る、満天の星のようでした!v(^^)
c0172139_181037.jpg

このクモは初見です(^^)
c0172139_1405130.jpg

こんな花が咲いていました。
図鑑で見たことがあるような気がするのですが・・・名前は ????です(^^;)
フウロの一種なんでしょうね?
【追記】 玉五郎さんから、ゲンノショウコだと、
教えて頂きました。 ありがとうございました!
c0172139_12164123.jpg

谷川に沿って歩きます。
c0172139_14433570.jpg

このヒメウラナミジャノメも 数が多いのですが、9月には姿を消しますので・・・めっきり少なくなってきました。カシャリッ!
c0172139_12215917.jpg

【追記】・・・花の図鑑を見ていて、気づきました!
この時撮った この花・・・センニンソウのようです
蔓らしい野草だなあ・・・と思ったのです。
c0172139_10341453.jpg

こちらのヒメウラナミジャノメは、クモの犠牲に・・・。
c0172139_12304131.jpg

こんなに立派な蜘蛛の巣(網)もありました。
c0172139_14464533.jpg

網の主は、シロカネグモでしょう。
c0172139_1448952.jpg

曇ってきて、森の中が暗くなったので 移動して・・・良く行く森へ。

森の入口で、地面からハグロトンボが飛び立ち、木の枝に。
c0172139_16352914.jpg

この前まで、こんな花は咲いてなかったと思うのですが・・・、この花の名前も 判りません(^^;)
c0172139_16234082.jpg

これは、野生のアジサイのようですが・・・(?_?)
c0172139_16241580.jpg

イヌタデ(ニオイタデ?)の上で、カメムシが交尾していました(^^;)
c0172139_16311179.jpg

花(名前は?・・・あかねさまが、キンミズヒキだと教えて下さいました。 ありがとうございました!)を撮っていたら・・・
c0172139_1630724.jpg

オオシオカラが花に留まりました!
トンボが花に留まるのは、希有なことです!
c0172139_16273125.jpg

曇っていたのに、 家の近くまで帰って来ると、西の空が紅くなり始めていました。
c0172139_170980.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-08-24 23:57 | 自然全般

やっと晴れました!

曇・雨の天気予報だったのですが・・・昼前、青空が覗き始めました!
それで、この間、ミヤマアカネ♀を撮った 標高700mの山頂に行き、♂を探そう・・・と出撃したのですが、マイコアカネを撮った小公園までくると、また曇り始めました。
遠出は諦めて 途中下車し、公園内を歩きました。

まず、飛んできて ジイージイーと啼き始めたのは、アブラゼミ。
もうすぐ姿を消すので、撮りました(^^)
c0172139_15471758.jpg

次に出会ったのは、モンキチョウです。
緑色の複眼が 可愛いですね!
c0172139_15494932.jpg

そこへ、チラチラと小さな影が・・・。 蛾かと思いました^^;
望遠レンズで見てみると・・・ぎゃあー! 何と! 1cmにも満たない、ツバメシジミでした!
こんな小さいツバメシジミは 見たことがありません。    (1.5m離れた距離から実質420mmの望遠レンズで撮
  りました。
   さて、この画像の、ツバメシジミの大きさは何mmにな
  るのでしょうか??)
c0172139_15574421.jpg

こんな小さなツバメシジミは、学術上 貴重なものに違いないと思い、撮影に熱中しました。
c0172139_160747.jpg

翅を開きました!
c0172139_1693938.jpg

そこへ 赤く成熟したマユタテアカネ♂がやって来ました。
c0172139_16172973.jpg

成熟すると 赤が映えて 綺麗です!
c0172139_16343348.jpg

地味な色合いの、マユタテアカネ♀も居ます。
c0172139_1836376.jpg

これは、マユタテアカネ♀の、翅先に黒斑があるタイプです。
c0172139_16185667.jpg

マイコアカネ♀も居ました!
胸部を見ると、黒条が5本くらい見えることで、マユタテアカネと区別します。
c0172139_1623621.jpg

マイコアカネ♀では、顔面に眉斑があるのも居るのですね。
c0172139_18253994.jpg

その上に、額の部分が ♂と同じように 青くなっています。
c0172139_16242071.jpg

地面に近いところで、ニイニイゼミが、死んでいるかのように・・・固まっていました^^;
c0172139_1631776.jpg

マイコアカネの♂が 今日は居ないので、帰ろうかと思ったのですが・・・もう一度、極小のツバメシジミを見ようと思って、撮ったところへ行くと・・・マイコアカネ♂が 居ましたヽ(^。^)ノ 
c0172139_16383483.jpg

いろいろな・・・
c0172139_1639111.jpg

角度から・・・
c0172139_1640565.jpg

撮りました!(^^)
c0172139_16412236.jpg

帰宅して、図鑑を調べると・・・体長9mmからのツバメシジミも居るそうですが、今日のツバメシジミは もっと小さいと思います。

*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-08-22 23:39 | トンボ・チョウ

天気が悪いですね~(-_-;)

まるで梅雨時のように、連日 曇・雨で、出撃できませんが・・・気晴らしに 曇り空の下、“いつもの池”へ行ってみました。 
最近は、『秘境探訪』に忙しく、久し振りの池ですが 変化もなく 静かに水を湛えていました。

私の姿を見つけると、直ぐに飛んで来て、
「いらっしゃ-い! 待ってたよー」
と、双手を挙げて歓迎してくれたのは、案外翅が綺麗なヒメアカタテハでした。
  (この書き方は、どなたかのBlogの記述に似ていますね^^;)
c0172139_11104456.jpg

クサギの花には、クロアゲハが来ています。
c0172139_11193664.jpg

小径の草むらには、この花が・・・
無粋な植物学者がつけたのでしょうか・・・ムラサキカズラぐらいにしておけばいいものを、変な名前を付けられて、可哀想な花です。
変な名前といえば・・・北海道利尻島の『バフンウニ』。
観光業の方々は、名前を変えたいところでしょう。
c0172139_1131339.jpg

池の方を見ると・・・ここで見るのは初めての・・・ハグロトンボが一頭 
c0172139_11551564.jpg

翅を開閉させて居ました。
遊びに来たのかも知れませんね~(^^)
c0172139_11555348.jpg

遠くの方には、ウチワヤンマも居ました。 拡大画像です(^^)
c0172139_11591763.jpg

コシアキトンボがホバリングをしているのに気づき、撮ったのですが、ピントを合わせるのが 難しいですね!^^;
c0172139_1222426.jpg

移動して、市内の もう一カ所の公園を覗きました。
チョウトンボもめっきり少なくなりました。
c0172139_1252969.jpg

コフキトンボも、少なくなって来ています(証拠写真です)。
c0172139_12101114.jpg

老熟したこのトンボは?
ショウジョウトンボでしょうか??
c0172139_12124235.jpg

天気が悪くても、トンボやチョウが見られて、気晴らしになりました!
「自然」は、有難いものですヽ(^。^)ノ

*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-08-20 23:58 | トンボ・チョウ

小川を探訪! 

山へ行ったかと思うと、今日は、小川です。
自然が豊かな所を探訪する、のんびり ゆったりしたの 毎日ですね v(^^)v

ここは、昔 珍しいトンボが沢山居た所だそうですが、川砂を採取したために、水深が極端に深くなり、トンボの生息環境が壊され、珍しいトンボは消えたそうで、 今では訪れる人も、殆ど途絶えたようです。
トンボが生きられる環境を返せ!・・・と、言いたいです(^^;)

c0172139_21191354.jpg

現地到着!
まず、長靴に履き替え、旧日本兵のような帽子を被り、熱中症予防の冷水入り水筒と、カメラを持って、ジャブジャブと川を渡り、砂地へ。
ハグロトンボが飛び交っています。
c0172139_21204415.jpg

羽を広げたところを撮るのも、なかなか難しいですね(^^)
c0172139_21305375.jpg

こちらでは、交尾中です。
c0172139_2129919.jpg

交尾終了の瞬間です。
c0172139_21295859.jpg

ハグロトンボに別れを告げて、少し先へ歩いていくと・・・何かが砂の上から飛びました。
よく見ると、コムラサキです。
c0172139_21443067.jpg

羽を広げると、紫色に光りました!
c0172139_21453394.jpg

翅全体が紫色になったのを撮ろうと思いつき・・・
紫色に光る角度を探して、チョウの周りをグルグル回りましたが・・・難しいですね(^^;)
c0172139_229520.jpg

暑さを忘れて撮影に没頭し・・・
c0172139_22115325.jpg

何と、803枚も撮りましたが・・・
c0172139_2213236.jpg

ついに、いい画像は撮れませんでした(^^;)
c0172139_22102019.jpg

ダイサギが2羽、、飛んできました(^^)
c0172139_1053217.jpg

帰途、集落に車を止め、川を覗くと・・・コオニヤンマらしいトンボが、2頭 休憩していました(^^)
c0172139_12173073.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-08-17 21:20 | トンボ・チョウ

標高701㍍の山へ!

『秘境』にハマッタのですが・・・毎日 片道60kmを走って、『秘境』へは通えません(^^;)
そこで、近くに・・・簡単に頂上まで行ける山はないかと探したら、標高701㍍の山がありました!
c0172139_1941863.jpg

山頂にキャンプ場があるためでしょうか、林道を車で通行することが出来、頂上まで車で行けるのですv(^^)

ダウンロードした国土地理院の地図を片手に、いざ出発!
山塊に近づくと、涼を求めて、まずまずの人出なので、細い林道で正面衝突は避けなければならず、ゆっくり登りました。

登り切ったところに電波塔があり、ブンブン オニヤンマなどが飛んでいます。
その一角が歩けるので、昆虫を探してみると・・・ダイミョウセセリがいました。
c0172139_20334887.jpg

フワリ フワリと飛んできたコミスジ・・・ダイミョウセセリに攻撃されていました^^;
c0172139_8445059.jpg

葉っぱの上にいた、この小さな昆虫は 何でしょう??
c0172139_20365346.jpg

昆虫の種類は多いので、見たことがない昆虫に出会うことが しばしばです。

 【追記】 昆虫の専門家Pieris氏に照会しましたところ、バッタ目・キリギリス科・ツユムシ亜科の、アシグロツユムシの幼虫ではないか、 と教えて頂きました。 
検索してみると・・・間違い有りません! ありがとう御座いました!

c0172139_2038068.jpg


食事中のオオシオカラの♀・・・チョット薄暗い木陰に居るんですね。
c0172139_2242339.jpg

遠くでチョウも飛んでいます。
c0172139_20432699.jpg

トリミングして拡大してみると・・・ミドリヒョウモンでしょうね!
c0172139_20453380.jpg

頂上へ移動すると・・・展望塔の近くの草むらで、パタパタという感じで何かが動きました!
望遠レンズを通して見ると・・・ぎゃああー!
何としたことか こんな所に!
今年は何年か振りに撮ろうと・・・10月に撮る場所まで選定していたミヤマアカネが・・・目の前に居るではありませんか!
予想していなかったので ビックリです!
震える手^^;でシャッターを カシャリッ!ヽ(^。^)ノ
c0172139_20471676.jpg

その後は、飛ぶ先々に付いて行き、何十枚も撮りました!
c0172139_22263321.jpg

c0172139_22275183.jpg
c0172139_22284538.jpg

c0172139_2229533.jpg
c0172139_2233465.jpg

これはミヤマアカネの♀で、周辺を探したのですが・・・他にミヤマは居ませんでした。
都市近郊のためか、標高701㍍の山頂は、それほど涼しくなかったです(^^;)

*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-08-15 19:05 | トンボ・チョウ

マイコアカネを訪ねて!

近くの丘陵でホシミスジや・・・
c0172139_2326448.jpg

 (同一個体です)
c0172139_23273867.jpg

コチャバネセセリや・・・
c0172139_2348591.jpg

ヒメキマダラセセリなどを撮ってから、
c0172139_23303488.jpg

・・・・移動して、
昨年、マイコアカネとツマグロキチョウを撮った小公園へ行きましたが・・・、
目に入るのは、マユタテアカネの♂と、
c0172139_23335156.jpg

♀だけです(これは、マユタテ♀の、翅の先に斑紋があるタイプです)。
c0172139_23323345.jpg

交尾している黄色いチョウが飛んできましたが、これはツマグロキチョウではなくて、キタキチョウでしょうか?(?_?)

【追記】  専門家のPierisさんより、以下の同定の仕方を伝授されました。

  ▼夏型
飛んでいる時は、ツマグロキチョウの方がキタキチョウより一回り小さいので、見分けられる。
前翅の尖り方は 双方ほぼ同じ。
後翅裏面に、 不規則で明瞭な黒い小さな紋がいくつもあるのが キタキチョウ。

  ▼秋型
前翅の尖り方は、ツマグロキチョウが明瞭。
ツマグロキチョウは、『黒くぼやけた太めの筋が2本出る(♀のように出ないのもいます)』
c0172139_2334511.jpg


ツマグロキチョウの幼虫の食草である、この カワラケツメイも有るのですが・・・。
c0172139_23361971.jpg

・・・・などと考えていると・・・、
成熟して紅くなったトンボが 飛んできました!
望遠レンズ越しに見ると、まさしくマイコアカネ♂です!ヽ(^。^)ノ
c0172139_23372354.jpg

顔(額)が青いのが、特徴です。
京都の舞妓さんのように、お化粧をしているのでしょう(^^)
c0172139_23385341.jpg

マイコ♀も居ました! マイコ♀も、額が少し青くなるタイプも居ます。
 (マイコアカネ♀とヒメアカネ♀には、眉斑があるものと、ないものの、2種類あり)
c0172139_2340065.jpg

胸部の黒条が3本 並んでいるのが特徴です!
c0172139_2342812.jpg

マイコアカネも稀少で、私は棲息地を3カ所しか知りません、
今年も、マイコが健在で、会えて良かったです(^^)
*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-08-12 23:40 | トンボ・チョウ