東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー

<   2011年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

クロイトトンボ

5月も最後の日になりました。
折角天気が回復してきたのに・・・4日前に風邪を引いて まだダウン中です。
・・・と言いながら、午後、気分がいいので、外の空気を吸いたくなり、“いつもの池”へ(^^;)

池の堤防の小径を歩いて行くと、このイトトンボが目に入りました。
若いイトトンボのようで、まだ特徴が殆どあまり出ていませんが・・・クロイトトンボのような感じです。 未熟の♂(?)。
c0172139_2121498.jpg

これは、成熟したクロイトトンボ♂ですね。
c0172139_1672764.jpg

♂は成熟すると、このように胸部周辺に青灰白色の粉を吹きます。
c0172139_1815285.jpg

♂は、写真のように 腹部第8・9節の大部分と、第10節の下半分が青くなります。
c0172139_18244122.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-05-31 12:59 | トンボ

野の花

連日、天気が悪い。
“どんな天気でも 自然観察日”と、云われますが・・・やはり天気が悪いと、昆虫もあまり飛びません^^;
で、撮影は“開店休業中”ですので、在庫の画像(5/24撮影)から・・・。

この菊のような野の花、小学校前のタンボの土手に群生していたので、園芸種かと思い、調べていなかったのですが・・・あかねさまのBlogに出ている、フランスギクによく似ています。
c0172139_11285541.jpg

フランスギク
フランスギクは花も大きく見栄えも良いので園芸種と思い込んでしまうがれっきとした野の花で、あちこちに自生している。
ヨ-ロッパ原産で江戸末期観賞用に持ち込まれ、寒さに強く日本の冬を越せる事とその強い繁殖力で野生化し、現代では暑い地方を除いて日本中に広がっている。
ただ、この花と花の形がそっくりで葉の形が異なるマーガレットと呼ばれる園芸種の花があるので、普段フランスギクを見ても誰かがマーガレットを植えたと思い込んで自生種とは考えない。 しかも、ややこしい事にはフランスギクもかってはマーガレットと呼ばれたいきさつもあって話が複雑である。・・・(「野の花散歩」より引用)


これは、“春の七草”の一つである、ハコベでしょう。
コハコベやウシハコベも あるそうですから、花の大きさとか、丈とか、色々細かく調べる必要がありそうです(5/25撮影)。
c0172139_2147159.jpg

この花は、いろいろな所でよく見かけるのですが・・・ニガナかな?(5/24撮影)。
c0172139_2291192.jpg

これも、葉を撮っていませんが、片っ端から図鑑と照合すると・・・コウゾリナ(髪剃菜)でしょね(5/20撮影)。
c0172139_22483466.jpg

【追記】 あかねさまより、ブタナ?とのコメントを頂きましたので、同じ花をもう一枚追加します(^^)  コウゾリナも、ブタナも、キク科エゾコウゾリナ属ですね。
うーむ! 花びらの数の多さからすると、どうもブタナのようですね^^;
あかねさま  ご教示、ありがとうございました!
c0172139_219946.jpg

野イチゴです(08/5.20 撮影)
c0172139_10293945.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-05-27 11:01 | 山野草

ハラビロトンボ出現!

梅雨のような天気で、雨・曇り日が続いていましたが、今日は 昼から晴れました!(^^)v 
それで、いそいそと、“いつもの池”へ。

この間、セスジイトトンボを撮った周辺を中心に、歩きましたが 何も居ません。
この花が、咲いていただけです。
花の名前は?・・・ノゲシ??
c0172139_20395724.jpg

それで、“いつもの丘陵地”へ移動しました。

ハッチョウトンボが出ている頃なので、池の方に急いでいましたら、池の近くの水溜まりに、ハラビロトンボ♂が留まっています。 名前の通り、腹部が幅広いですね。
今シーズンの 初見・初撮りです!ヽ(^。^)ノ
c0172139_20524550.jpg

(♀が来るのを見張っているな?)と、思ってみていると、右の方から♀らしい金色のトンボが飛んで来ました!
急発進した♂が、そのトンボと揉み合ったと思ったら・・・交尾していました!
♀のハラビロトンボだったのですね。 アッという間です。
カップルが近くの草に留まりました。
c0172139_10414728.jpg

交尾を解くと・・・
c0172139_18324350.jpg

おきまりの産卵です。
動きながらのホバリング体勢から・・・
c0172139_183608.jpg

急に下降して産卵するので 撮り辛いですね^^;
c0172139_18372844.jpg

池の水際に、ハッチョウトンボを探しに行きましたが、未だ出ていないようで、見当たりません。 野薔薇が一輪、ポツンと咲いていました。
c0172139_18282742.jpg

ヒメウラナミジャノメが沢山飛び始めました。
このチョウは、いつも目の辺りが綺麗に撮れないのですが、今回はハッキリと、撮れました!
c0172139_213049.jpg

帰途、トンボ池(トンボが7種類くらい居るので、私が命名)に寄りました。
ツバメが2ー3羽 すいすい飛んでいます。
無謀にも、飛翔を撮ろうと思いました。 
設定を遠距離撮影用に変えて、待ちます・・・
飛ぶのが速く なかなか、ファインダーに入りません(^^;)
一羽来ました! カシャッ! 
一瞬 シャッターを切るのが 遅れましたね(^^;)
c0172139_10504232.jpg

やはり、ツバメは難しいです^^;
c0172139_18412365.jpg

ツバメが反転して戻ってくると・・・白い羽になっていました(?_?)
手品を見ているような感じでしたが・・・別の鳥が来たのです。
水面に急降下して魚を捕る、コアジサシ(夏鳥、カモメ科)でしたヽ(^。^)ノ
飛ぶ速度は、ツバメよりは撮りやすいです(^^)
魚を狙って・・・バシャ!
c0172139_18523626.jpg

高度を上げて・・・
c0172139_18572258.jpg

池の周りを何回も・・・ 
c0172139_1854120.jpg

大きく旋回します。
c0172139_9423587.jpg

c0172139_11408.jpg

c0172139_94928100.jpg

トリミングして 拡大すると・・・
c0172139_18563260.jpg

青い帽子で カッコイイです(^^)
c0172139_9482316.jpg

池には、スイレンのような花が咲いています。
c0172139_2040852.jpg

シオカラトンボも やっと平地の池で見られ始めました。
c0172139_20452355.jpg

羽化して間もないイトトンボも居ました。
c0172139_20481963.jpg

ヒラタアブのようなのも、ノンビリです(^^)
c0172139_20515156.jpg

最後は面白画像です(^^)
“お控えなすって”と、仁義を切っているハエ?です!(^O^)
c0172139_9543763.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-05-24 21:03 | トンボ

魅惑の森へ

今日は、明日がボランティア日で自然写真撮影に出撃できないため、昼からでしたが・・・“魅惑の森”を覗きました(^^)

森の入口への途(左は林、右は丘陵地にあるタンボです)を歩き始めると、直ぐに 白い花に気づきました。
ノイバラ(野茨、ノバラー野薔薇)でしょうね。
清楚で野趣があって、園芸種にはない美しさですね!
c0172139_0445886.jpg

この花の近くから、フワリと浮き上がってきたのは、オレンジ色のイトトンボ。
c0172139_1434130.jpg

食事中です!
このようなイトトンボは、アジアイトトンボ♀とアオモンイトトンボ♀の2種類が考えられ、良く混同しますが、『腹部背面の黒条が腹部第一節の前端まで達している』 ことから、これはアジアイトトンボ♀(未成熟)と同定出来ます。
c0172139_144123.jpg

こんな花も咲いてました。
早速、購入した図鑑を参照・・・ハナニガナでしょうね(^^)
c0172139_052828.jpg

森に入ると、早速イトトンボが飛びました。
c0172139_0301680.jpg

胸部が淡い緑でなくて、赤味がありますが、キイトトンボ(未成熟?)ですね。
c0172139_036447.jpg

遠くから見ると、チョウが留まっているようだったので、近づくと・・・木の葉っぱでした(^^)
この、左の葉の先端の方に何か見えるでしょう?
c0172139_033343.jpg

拡大してみると・・・ぎゃあー! “小さな命”でした!
こんな小さな昆虫に出会ったのは、初めてです。
名前がないのかも知れませんね^^;
c0172139_0335927.jpg

予想していた通り、モノサシトンボが出ていました。胸部あたりの色が青いので、成熟した♂でしょうか。
c0172139_0495884.jpg

こちらは、黄色っぽいので、未成熟でしょうね。
c0172139_0524555.jpg

おお!コワイ顔ですね~(^^)
c0172139_054932.jpg

森の奥の方に進んでいくと、このチョウが・・・
この翅の色と生息場所を考えると、コジャノメですが・・・縦の白い線に緊張感がないので、ヒメジャノメと間違えますね^^;
c0172139_13725.jpg

帰途、ホソヒラタアブでしょうか?  また、小さな昆虫に会いました(^^)
c0172139_1115961.jpg

今日は、ハラビロトンボにも会えるのではないかと予想したのですが・・・残念!

*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-05-20 23:32 | トンボ・チョウ

トンボの季節!

今日は、久し振りに 市内の“いつもの池”を覗きました。
池の近くを通りかかると・・・ミカンの花が満開です。
何か来るだろうと思って 立ち止まると、ブ~ン!
これはクマバチでしょうか?
c0172139_211913.jpg

その次にやって来たのは、アゲハ!
アオスジアゲハも来たけど、留まらない。
c0172139_0425158.jpg

ベニカミキリムシ(?)
c0172139_0445596.jpg

ツマグロヒョウモン♂
c0172139_0463489.jpg

これは何でしょう?
検索してハチ類を調べましたが・・・毛がなくて、全身が黒いハナバチは見つかりません^^;
c0172139_0504236.jpg

2匹が同時に やってきました!
c0172139_0584463.jpg

これも 判りません。 
花に来るハチも、同定が難しいですね!
c0172139_0542597.jpg

ミカンの木の近くに、ヒメアカタテハが来ました。
c0172139_0565864.jpg

ミカンの花に別れを告げて・・・池に行くと・・・
対岸近くに釣り人が入っていました。
c0172139_10089.jpg

すぐに、イトトンボが見つかりました!
セスジイトトンボでしょうか?
c0172139_154137.jpg

トリミングして拡大すると・・肩縫線上の黒条に、長い引っ掻き傷のような淡色部が見えますし・・・、
c0172139_181635.jpg

腹部第8/9/10節が青いですから、セスジイトトンボですねv(^^)v
c0172139_12423047.jpg

交尾しているカップルも居ました(^^)
  (この写真は、交尾を解いた直後です)
c0172139_1163317.jpg

帰ろうとしたら・・・クモの巣に引っかかった綿毛が目に入りました。
この綿毛を付けた種子の運命や 如何に!?(^^)
c0172139_1201365.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-05-19 23:57 | トンボ・チョウ
(自然を探しに 何処へ行こうか?)・・・と思いながら 坪庭(ワンボックス車一台の大きさしか ありません^^;)に出て、芽が出てきたゴーヤのプランターに水をやっていると・・・ミニバラにハチが来ました。 慌ててカメラを取って・・・カシャッ!
キアシナガバチでしょうか?
c0172139_9355534.jpg

それにしても、我が家の狭い坪庭には いろいろな植物がある。
自分で植えたのは、ツルニチニチソウ・ミニバラ・北陸のNorikoさまに頂いた山椒の木(枯れた気配^^;)・白色タンポポだけだが、いつの間にか生えていたのは、サルビア・カラスノエンドウ・ホトケノザ・カタバミ・ナズナ・タンポポなど、多種である。

最近 良く行く山麓へ出撃!
林道の、陽が当たる低木の枝から飛び立つカワトンボを撮りながら、横道に入り、背丈ほどもある笹を掻き分けて、谷川に出る。
この間見かけた、橙色の翅を持つ『ニホンカワトンボ』を今日は撮りたい。
このトンボは、ここでは数が極端に少なく、まだ2頭しか見ていません。

ウグイスが、ケキョ ケキョと囀るのを聞きながら、谷川の流れの中を歩き始める。
周りは少し暗く 行く手を遮る木の枝も邪魔で、避けながら進むが・・・何が居るかも判らないので ちょっと不気味(^^;)
時々見かける、無色翅のカワトンボを撮りながら、毒蛇にも注意して、キョロキョロと歩いて行くと、1mくらいの段差がある所へ行き着いた。
c0172139_102555100.jpg
これ以上は進めないので、引き返していると・・・
ぎゃあ~! 前方に光を放ちながら 悠然と留まっているのは・・・探していた橙色翅の『ニホンカワトンボ』では ありませんか!!
c0172139_936914.jpg

数枚撮ってから、少し ゆ っ く り・・・静かに 近づいて カシャリッ!
c0172139_073114.jpg

これまで、ニホンカワトンボか、アサヒナカワトンボか、判別(同定)出来なかったものですから、「カワトンボ」としてきましたが、このトンボは、橙色型の翅、結節付近に大きな不透明斑があることから、ニホンカワトンボ♂と同定できます。 
c0172139_05135.jpg

ルンルン気分で、砂防堰まで行くと、水が少なくなって、砂や土が露出しているので、歩き回って昆虫を探しました。

大きな、黒いチョウが飛んできました!
白い大きな紋が見えます! 
ぎゃあー!
図鑑で見たモンキアゲハです!
初めて見たので、胸が高鳴ります! 
(必ず 撮らなければ!!)と思うのですが、近くに来すぎて ピントが合いません!
動くと逃げそうなので、取り敢えず証拠写真を一枚!
c0172139_0173230.jpg

それから・・・落ち着いて 吸水を始めたモンキアゲハを 撮りました!
c0172139_0193784.jpg

吸水が、1時間以上続きましたので、なんと! 2000枚近く モンキアゲハを撮りました(^^;).....が、良い画像はありませんでした(>_<) 
c0172139_0295448.jpg
c0172139_03141.jpg
c0172139_0322086.jpg

吸水している(チョウで吸水するのは♂だけだそうです)、このモンキアゲハの・・・
c0172139_027419.jpg

腹部末端を拡大すると・・・吸水しながら 排水しています。
c0172139_0281246.jpg

こちらのシーンも、水滴が見えるでしょう(もう少し勢いよく排水していたのですが、撮れませんでした)。
何故 吸水しながら排水するのか・・・生殖に関係があるのではないかと、推測されていますが、まだ判らないようです。
c0172139_0252644.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-05-18 23:22 | トンボ・チョウ

絶滅危惧種のモートン!

今日は、ボランティアで「自然の再生」作業をしているサイト(丘陵地)内を 作業の合間に歩きました。
和やかに作業をしている中の一人が;
「クロスジが来たよ~!」
見に行くと、タンボを掘って作った水溜まりに、クロスジギンヤンマ♀が産卵に来ていました!
c0172139_6323775.jpg

♂の姿はなく、単独での産卵です。
c0172139_7381967.jpg
“トンボ池”では、何トンボか判らない 羽化直後のようなトンボも、しっかりと草を掴んでいます(^^)
c0172139_725130.jpg

その近くには、絶滅危惧種のモートンイトトンボがいました!
c0172139_715557.jpg

羽化してから それほど時間がたっていない♂でしょうか?
c0172139_716481.jpg

これは・・・ホソミイトトンボでしょうか?
c0172139_17504573.jpg

雑木林の方へ行くと、カワトンボと、
c0172139_723499.jpg

まだ尻尾がついたカエルも居ました。
c0172139_7263789.jpg

クサイチゴが ひっそりと咲いていました。
c0172139_7221890.jpg

土掘りなどの作業は大変ですが、住み易くなった休耕地で、沢山の生き物が共生出来ることは、良いことですね!v(^^)v

まだ*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-05-17 23:02 | トンボなど

今日の初見・初撮りv(^^)

今日は、まず K森へ入る手前の、川沿いのタンボを覗きました。
野の花が、沢山咲いています。
ハルジオン(春紫菀)と・・・
c0172139_093792.jpg

遅ればせながら ニワゼキショウです。
c0172139_0121876.jpg

道端の草に留まっているのは ベニシジミ。
c0172139_956876.jpg

その近くには・・・これは何でしょう?
ハムシでしょうか? 
c0172139_956407.jpg

この花は、よく見かけるのですが・・・“ 君の名は?”
c0172139_0233873.jpg

ヒラヒラ飛んできたのは、アオスジアゲハ(蛹で越冬)です!
いつも忙しそうにして、留まらないアオスジですが・・・着地して吸水したので、撮れました!v(^^)
地面で吸水するチョウは♂だけ・・・と聞きましたが、本当でしょうか?
c0172139_22543535.jpg

移動します!
K森はK森ですが・・・この間とは違う 散策ルートへ。

車を止めていると・・・トンボがお出迎え!
この時期、丘陵地の何処ででも見られる、シオヤトンボです。
“ 丘陵地のシオカラトンボ”と名付けたいくらいですね^^;
c0172139_9594235.jpg

渓流沿いを歩きながら・・・(何か居ないかなー)とキョロキョロしていると、
飛んで来て、地面に降りたのはタべサナエでした!ここでタベサナエに出会ったのは 初めてです!
私も姿勢を低くして 撮りました!
c0172139_22544965.jpg

坂道に差し掛かると・・・この辺りは水が溢れ、湿地のようになっているので、昆虫が多いポイントの一つです。
ヒラヒラと現れしは、チョット色が悪い トラフシジミですね。
c0172139_018131.jpg

こちらは、ツバメシジミ・・・
c0172139_0192813.jpg

翅が橙色のカワトンボを撮ろうと思っているのですが・・・ここのカワトンボも 無色型が多いです。
c0172139_10195178.jpg

正面から!
c0172139_10211393.jpg

カワトンボはこんな顔をしています。
c0172139_10223419.jpg

コミスジを撮っていたら、このチョウが飛んできました!
あまり出会わないコチャバネセセリです!
c0172139_10252052.jpg
ド・アップ!
c0172139_1026281.jpg

ここにもアオスジアゲハが吸水に来ました!
c0172139_1030070.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-05-15 22:39 | トンボ・チョウ

財布がない!^^;

今日は やっと晴れ間も見えたので、車を運転しながら....(遠出しようか?)と 思いましたが、ポケットを探ると財布がない!^^;
お金がないと高速料金も払えないので・・・またK森を覗きました。

森を歩き始めると・・・まず、フワリ フワリと飛んできたのは、コミスジでした(今日はコミスジが沢山飛びました!)。
c0172139_0335254.jpg

地面をウロウロしているのは、ニワハンミョウです。
極彩色のハンミョウと違って、とても地味な色ですね。
c0172139_050780.jpg

その次に、フワッと何かが飛びました!
この森で、初めて見るカワトンボです!
いつもの如く、ニホンカワトンボなのか、アサヒナカワトンボなのか、同定出来ないので、“カワトンボ”です(^^;)
c0172139_23123596.jpg

アゲハも飛んできました!今年の初見です!
c0172139_23555690.jpg

蛹で越冬し、この春に羽化したものですから・・・
c0172139_10385574.jpg

個体が新鮮ですね!v(^^)
c0172139_10555532.jpg

案外大きなチョウが ユッサ ユッサと 飛んできました!
クロコノマチョウです(色が薄いので、♀でしょうね)。
成虫越冬のチョウなので、少し傷付いてますが、元気です。
最大限 近づいて撮りました!
c0172139_1223386.jpg

ヒメウラナミジャノメのような飛び方をして、ツン ツンと飛ぶチョウがやって来ました。
念のためにレンズを向けると・・・あれあれ! 今年初見のダイミョウセセリでした!
関西型は、後・表翅にハッキリした白帯があるのですが、このダイミョウセセリは白帯が無く、関東型に近いですね。
c0172139_0453780.jpg


移動して、5月9日にカラスアゲハなどを撮った林道へ行ってみました。
時間も遅くなり、ツツジも殆ど咲き終わっているためか、チョウの姿はありません。
替わりに咲き始めたウツギの花に、昆虫が来ていました。
これは、クロマルハナバチですね(動きが速くて、良い画像が撮れず^^;)
c0172139_1244363.jpg

飛翔中です!v(^^)
c0172139_12651.jpg

これは、ニッポンヒゲナガハナバチでしょうか?・・・シロスジヒゲナガハナバチ?でしょうか?
c0172139_1203857.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-05-13 23:12 | トンボ・チョウ

雨の中のトンボ!

3日間 雨が降っている(-_-;)
外の空気が吸いたくて、雨の中を“いつもの池”へ!
傘をさして、小雨の中、池の水辺を歩くと、羽化したばかりのような、弱々しいイトトンボが飛んだ!
c0172139_0341470.jpg

濡れたイトトンボも、趣があって いいものですね!(^^)
*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-05-12 23:27 | トンボ