東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー

<   2011年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

追憶・回顧

今日、この画像が必要になり、在庫から引っ張り出しました!

2年前の冬、森の中で突然出会ったニホンザルの一群(15匹くらい)・・・
(取り囲まれて、噛みつかれるとヤバイな!)と思い、怖かったのですが、 野猿を撮る千載一遇のチャンスだと思って、10分くらい夢中で、木の葉蔭から撮りました!v^^)
c0172139_11261149.jpg

好評なので、追加UPします!

あれっ?
c0172139_21245635.jpg

あの木陰に・・・
c0172139_2126288.jpg

何か居るように思うけど・・・
c0172139_2128329.jpg

気のせいだね・・・
c0172139_2140030.jpg

カメラ目線なので、 見つかったかな?・・・と、ドキッとする場面もありましたが、
何事も起こらず、一群は毛繕いなどをしながら休憩した後、静かに森の奥へと消えました。 ホッ!

この日は、12月2日で、寒い日でした。
お猿さんが、こんな事を言っていました・・・

「今日は やけに 冷えるなあ...手酌で一杯!
ん?...この酒 いけるね! 熱燗は うめーや! 
....飲むほどに、顔が赤くなって きやがったぜ!」ヽ(^。^)ノ
c0172139_21532167.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-04-30 11:26 | 自然全般

買いました!

毎日のように“出撃”し、野山を彷徨(うろつ)くと、良く野草に出会います。
特に、ポツンと咲いた、黄色い花には惹かれるモノがありますね!(^^)

しかし、花を単体で撮るのは難しいし、撮っても名前が判らない。
WEBで検索して花の名前が判っても、直ぐに忘れてしまう。
それで、山野草は あまり撮らなかったのですが・・・最近、山野草が多い、
あかねさまのBlogや、
NorikoさまのBlog
に触発されたのか・・・(身近な野草の名前くらいは覚えなくっちゃ)と思い、
ついに買いました!・・・1680円也。
主婦の友社の『身近な 野草・雑草』です。
普段見る野草は、ほぼ掲載されているようなので、これからは 
機会があれば、野草も撮ることにしま~す!v(^^)
c0172139_9405577.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-04-29 23:26 | 山野草

キジと野草(^^)

昨日は雨。今日も天気は曇りですが、出撃しました。
狙いは、雨の日でも タンボや畑を歩く、キジですv(^^)

この間、キジを撮った畑の近くへ行くと、ハルジオン(春紫苑) 【この花の名前は、いつも混乱します。検索してみると、別名は、 ハルジョオン(春女苑),ハルシオン(春紫苑)】 が目に入ったので、空き地に車を止めて、撮りました!
c0172139_0243161.jpg

蕾が初々しいですね!
c0172139_015532.jpg

近くには、いろいろな花が咲いていたので、今日は春の野草を撮ろうと、周辺を歩きました。

これは・・・?
“春の野草”でWEB検索しなければ、名前は判りません(^^;)
ありました!
アメリカフウロ(フウロソウ科)です!
c0172139_09591.jpg

これも判りません^^;
コハコベ? オランダミミナグサ?
葉っぱも撮っておくべきだと・・・反省^^;
Norikoさまより、ミミナグサと、教えていただきました。
c0172139_0112326.jpg

白いスミレも ありました!
c0172139_0134873.jpg

これも判りません(^^;)
ハコベ??
c0172139_0124515.jpg

これは、トキワハゼでしょうね?
c0172139_0254112.jpg

お馴染みの、カラスノエンドウですね!v(^^)
  【追記】 
玉五郎さんから御指摘がありました。
カラスノエンドウは、“カラスのエンドウ”ではなくて、“烏野豌豆”だそうです。
c0172139_0263321.jpg

至る所に咲いています。
コメツブツメクサでしょうか?
可愛い花なので、わが家の坪庭の、グランドカバー用の植物として、植えたいくらいですが・・・花が終わった後は、葉っぱは残るのでしょうか?枯れるのでしょうか?
c0172139_027429.jpg


タンボの中にケリ(チドリの一種、留鳥)が居ました。
c0172139_029374.jpg

畑で動いている鳥らしきモノが・・・キジだ!
ヽ(^。^)ノ
c0172139_922282.jpg

お目当てのキジですが・・・
c0172139_9241270.jpg

少し遠い^^;
c0172139_9245159.jpg

拡大しまーす!
c0172139_10555432.jpg

上記の、花の名前がお判りになる方は、御教示下さいm(_ _)m

*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-04-26 23:02 | 野鳥
“いつもの丘陵地”の池の周りを、久し振りに歩いてみました。
空き地に駐車して、歩き始めると・・・花のベッドで微睡んでいるような昆虫が居ました。
c0172139_1291758.jpg

こちらの、触覚が長い昆虫は、飛んで食事に向かっています(^^)
ニッポンヒゲナガハナバチでしょうか?
c0172139_1321412.jpg

右側のタンボに、ジシバリに似た、しかし小さい花が咲いています。
何でしょうね? オニタビラコ(鬼田平子)??
c0172139_1392982.jpg

黒い影がパタパタと不器用に飛んで、枯れ草に留まりました。
4/13に今年初見の、ヒメウラナミジャノメですね。 蛾に似た地味なチョウですが・・・そのうちウジャウジャ飛ぶでしょう^^;
c0172139_13184180.jpg

マツバウンラン(松葉海蘭)が咲いています。
これは、北アメリカ原産の帰化植物だそうです。
帰化植物でも、ワビ・サビが似合う、日本的な風情ですね(^^)/
c0172139_13283643.jpg

その近くには、色が濃いスミレがありました。
NorikoさまのBlog『花と緑』によれば、日本には 200種類ものスミレがある由。こんなにスミレの種類が多いと、同定は難しいです!(^^;)
c0172139_17253019.jpg

ツバメシジミ(幼虫で越冬)が留まっていました。
表翅の色がこのような暗い色は♀です。
c0172139_18335428.jpg

こんな花も咲いています。
以前、名前を調べたことがあるのですが、忘れました^^;
(地中海沿岸から中欧原産の帰化植物、ナガミヒナゲシだったかな?)
c0172139_11215678.jpg

池の第3コーナーと言うべき所にさしかかりました。
ここは、トンボやチョウが多い所です。
早速、チョウが2頭、飛びました。
そして、留まったのは・・・早春のチョウ ミヤマセセリ()でした。
ここで、このチョウに出会ったのは初めてでした!
c0172139_1811584.jpg

足元からビューンと飛んで木に留まったのは・・・成虫で越冬するツチイナゴでしょうか?
c0172139_18371644.jpg

【追記】
あかねさま
2009/7/20に撮った このヒメウラナミジャノメ・・・前翅裏に”蛇の目”が2個あったので ビックリしました!
c0172139_10373126.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-04-24 23:19 | チョウ

自然再生の棚田

今日は片道35km走って、自然再生のボランティア活動に参加している棚田に行ってみました。
行く途中に見えた川の流れです。 
ここから左折します。
c0172139_11583531.jpg
 
ここが、耕作放棄された棚田で、今は生き物たちを育む、自然再生の現場。
今日は、作業日ではないので、誰も来ていません。
この時期、どんな生き物が居るのか・・・興味津々です(^^)
c0172139_1055548.jpg

歩き始めると、目に飛び込んできたのは、レンゲで吸蜜をするミツバチ!
花粉団子を足につけて、飛び回っていました。
c0172139_1124363.jpg

これは日本ミツバチでしょうか? 西洋ミツバチでしょうか?
『日本ミツバチ 西洋ミツバチ』で検索すると、『・・・ニホンミツバチは腹部全体が黒っぽく、一節ごとの白い縞が目立ちます』と書かれています。
このミツバチは、腹部が黒っぽくないので、西洋ミツバチでしょうね。
c0172139_1135430.jpg

レンゲ(蓮華、蓮花)は中国原産らしい。 集まった花びらが仏像が乗る台(蓮台・蓮華座〉に似ているところから、この名前が付いたのでしょうね。
c0172139_118186.jpg

少し歩くと、トンボが飛びました。
春になると、一番早く飛び始める シオヤトンボです。
シオカラトンボに良く似ていますが、シオカラより 腹部が短いですね。
c0172139_10374728.jpg

シオヤトンボが眺めているような黄色の花は、一年草のタガラシ(キンポウゲ科 キンポウゲ属)でしょう。
花びらがメタリックです(^^)
c0172139_12272236.jpg

タンボの水溜まりの中に居た、バッタかイナゴの幼虫のようなのを撮っていたら、ナナフシのようなのが偶然飛んできて、ツーショットです(^^)
c0172139_11345432.jpg

ツチイナゴの幼虫でしょうか??
c0172139_11492486.jpg

山側には、可憐なスミレが咲いていました。
c0172139_1275496.jpg

その近くには、ショウジョウバカマも!
c0172139_12293793.jpg

こちらには、成虫で越冬する4種類のトンボの一種類・・・オツネントンボが居ました!
c0172139_12134478.jpg

このトンボの体色は、年中こんな色ですが、同じく越冬するホソミオツネントンボは、春になると綺麗な青い色になります。
c0172139_1234493.jpg

  【参考画像】 他の場所で撮ったホソミオツネントンボです(4/14撮影)。
c0172139_12231681.jpg

こんな花も、一輪咲いていました(^^)
この花は、NorikoさまのBlogで拝見した、クサイチゴ(バラ科)ですね!
c0172139_1342213.jpg

いつも皆んなで食事するベンチの近くに、ベニシジミが飛んできました。
c0172139_1491042.jpg

ベニシジミが留まっている花は、何でしょう?
c0172139_14125739.jpg

この種類の花は、ミツバツチグリやキジムシロに似ているので、どれがどれだか、良く判りません(^^;)
c0172139_14495267.jpg

オオジシバリもありました。
この棚田・・・花が少ないと思ったのですが、案外ありますね。
c0172139_14502727.jpg

帰ろうと思って、棚田がある谷から駐車していた道に戻ってくると、ベニシジミのようなチョウが飛んで来ました。
これは、昼間も飛ぶ蝶のような蛾、イカリモンガですね。
c0172139_1453510.jpg

  【参考画像】 他の場所で撮ったイカリモンガです(2009/4/22撮影)。
c0172139_17125644.jpg

この棚田には、今、タベサナエが出ているそうですが、今日は見かけませんでした。
トンボが飛び始めた時期なので、まだ少ないですが、年間では40数種類ものトンボが、この棚田で見られるそうですv(^^)

*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-04-21 23:12 | トンボ・チョウ

初撮りの蝶!

今日は晴れたので、昼頃、 昨年ギフチョウに偶然出会った森へ行ってみました。

ウグイスの囀りを聞きながら、出会った場所で暫くウロウロしていたのですが、そう簡単には会えるはずがありません^^;
他の場所に移動しようと思って、森の入り口まで戻って来た時、何かが地面から飛びました。
日向ぼっこしていたチョウです。
暫く周辺を飛んでいましたが・・・また地面に降りました。
キタテハかと思いましたが・・・何だか色が少し黒っぽい。
翅が開くのを待って撮りました!
c0172139_2225296.jpg

拡大すると・・・
c0172139_22345927.jpg

帰宅してから、図鑑で調べると、シータテハでした!
初撮りなので 嬉しいですね!v(^^)v

【追記】
多くの方から、後翅の裏側にある、白い“C”の字は どのようだったか?・・・というお尋ねがありましたので、写真を追加します。
キタテハの“C”の字より、角が鋭い“C”の様な気がします。
c0172139_21565286.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-04-20 22:02 | チョウ

ジョウビタキ♀が!(@_@)

今日は曇り日・・・こんな日は チョウもトンボも 活発に飛びません。
それでも、外の空気を吸いたいので、出撃して、市内の公園へ(^^;)

雑木林の中を歩いていると、ツツジが一株 花を付けていました。
ひときわ目立つので、つい撮ってしまいます(^^)
c0172139_11235692.jpg

右の方から小鳥が一直線に、左方の、葉の茂った木の中に飛び込むのが見えました。
直ぐに 少し木の方に近寄って立ち止まり、小鳥が動くのを待ちます。
暫くして地面に降りたので、サッとピントを合わせ、カシャ カシャ カシャ・・・と、3枚撮ったら飛び去りました。
液晶で確認すると・・・ぎゃおー!(@_@)
ジョウビタキ♀では ありませんか!
まだ、旅立たずに 残留中なのですね! 
3月中には姿を消す冬鳥が・・・まだ居るのは 珍しいことです!
c0172139_23224967.jpg

カサ コソ・・・と、落ち葉の音がします。
音の方に視線を移すと・・・
c0172139_23265033.jpg

シロハラ(冬鳥)も旅立たずに 残留中でした!
c0172139_23272126.jpg


移動して、川の堤防道に出ました。
車を停めて、川面を眺めると・・・小ガモのカップルが まだ居ました。
小ガモは一番早く来て、一番遅く帰る 冬鳥だと言われています。
c0172139_1129150.jpg

♀が “のび”をしました(^^)
c0172139_11302255.jpg


タンボ道を走っていると・・・キジが駆け足で道路を横切って、畑に入ったのが遠くに見えました。
静かにその場所へ行き、車を止めて・・・一段高くなっている畑を、背伸びをしながら そうっと見ると....居ました! 
c0172139_23371119.jpg

キジ(留鳥、日本の国鳥)が異常を感じ、逃げる体制に入ろうとしています(^^)
c0172139_11211484.jpg

この畑に、桃の花が咲いていました。
“桃の里”で育ったので、桃の花を見ると小学生時代を思い出します。
c0172139_1118442.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-04-18 22:40 | 野鳥

巨大亀!

今日、ボランティア活動を終えてから、“いつもの池”を久し振りに覗いたら、知人がやって来て、近くの川にデッカイ亀が居ると言います。
一緒に、見に行ったら・・・これはデッカイ!
全体が見えないのですが、甲羅の縦横が80cm(推定)もありそうな、海亀みたいな大きさでした!(@_@)
何亀なんでしょうね?
検索してみると・・・合衆国南東部にすむワニガメは世界最大の淡水ガメで、甲長53~66cm、体重45~80kgにもなる。日本にもペットとして輸入されており、時々逃げ出した(捨てられた?)ものが見つかってニュースになる。たとえば2004年5月18日に和歌山で甲長約50cmのワニガメが用水路で見付かっている。
<http://big-game.web.infoseek.co.jp/turtle/alligatorsnapper.html>
・・・・と書かれていました。
このカメは、ワニガメに間違いなさそうです。
c0172139_2059125.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-04-16 21:01 | 爬虫類
早春のチョウを撮ることに熱中していましたが、実は 4月に入ると トンボが出てくるのです。
それで、今日はトンボを撮りに丘陵地へ行きました。
気温26℃・・・初夏の陽気なので、トンボもブンブン飛んでいるでしょう!(^^)

駐車して、歩き始めると・・・早速トンボが飛びます。
そして 棒に留まりました!
早春のトンボ・・・シオヤトンボです。
c0172139_23355480.jpg

少し歩いて・・・道に木の枝が落ちて重なったのを踏みつけると・・・右の方にスルスルと逃げ出したのは ギャアー! 蛇です! 赤黒い色がチラッと見えたので、マムシでしょう^^; これからは、マムシにも気を付けないといけません。

そうこうしていると、草に留まったのは・・・これも早春のトンボ タベサナエでした!
c0172139_23365020.jpg

今日も 狙った早春のトンボが、思う通りに撮れました!
今シーズンのトンボ初撮りです!v(^^)
******************

複雑な社会に生きているので、毎日、言いたいことがあり、それが少しずつ 溜まっていきます。
“思うこと言わねば 腹ふくる”なので、時々、言いたいことを【今日のボヤキ】として、書いていこうと思います。

【今日のボヤキ】  地震と原発事故!
原発事故解決の目途が立たないのに、毎日のように、強い余震が多発して、困りますね(-_-;)
コントロール出来ない原発は『国難』と言うべき事態だのに、東電東電と言っている日本政府のやり方に不満がありますが・・・いろいろ問題を起こした小沢・鳩山が、菅オロシに動き出している報道には腹が立ちます。
小沢・鳩山は、『使用済み燃料』です・・・もう、引退して貰いたいですね。

菅さんがリーダーの日本政府!・・・政府が主体となって、日本の英知を集め、放射能を拡散している原発事故を早く解決して下さい!
そして、地震と原発の被害を受けた東北地方の国民が、子々孫々、何の憂いもなく、希望を持って生きられるよう、十分な補償と助成をして下さい!


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-04-14 23:07 | トンボ
今日は、片道55kmを走り、本命の”春の女神”=ギフチョウを探しに、K湿地に向かいました。 この湿地はO市にあり、ギフチョウは市の条例で保護されています。

湿地に着く直前に、タンボに何か居るのが、見えました。
何だろうと思って、近づいて車を止めると・・・10数頭のニホンザルでした。
危険を察知した群・・・一斉に雑木林に逃げ込みました。
・・・暫くして、戻ってきた4頭の猿を 静かに車の中から撮りました!
c0172139_23435733.jpg

これがボス猿のようですね。
思いがけずに、 猿に出会ったので、ビックリでした!
c0172139_23455155.jpg

駐車場に車を停めて・・・さあー!油断が出来ません。 ギフチョウは駐車場の周辺に良く飛んで来るのです。
2・3歩歩いたら、右の方から ふらつく感じで、チョウが飛んできます!
どきっ!
(ギフかな??)・・・心臓が高鳴ります。
目で追っていると・・・留まりました!
まず、その場からピントを合わせると・・・やはりギフチョウ(蛹で越冬)でした!
証拠写真を まずカシャリッ!ヽ(^。^)ノ
c0172139_0141244.jpg

近寄って、カシャリッ!(時計を見ると、1:00pmでした)
あまりにも あっけなく撮れたので、緊張が 一気に弛みました。
c0172139_014679.jpg

気を取り直して・・・(せっかく湿地に来たのだから、もう飛んでいるらしいシオヤトンボでも撮ろう)と、湿地の入口に向かって歩き始めました。

雑木林の中の一本道を歩いていくと、右側に白い花が咲いていました。
c0172139_8435380.jpg

ハナニラに似ていますが・・・ハナニラは雑木林に咲くのでしょうか? 
c0172139_8445614.jpg

この花の名前も、“撮り人知らず”です(^^;)
c0172139_8462410.jpg

先に進んでいくと、ギフチョウが あちらこちらから飛んできては 留まらずに飛び去ります。 もう、10頭くらい見かけました。 ウジャウジャ居るという感じです。 絶滅危惧種ですが・・・保護すると増えるのですね!

湿地へ行く入口から、緩やかな坂になり・・・左側には時期を過ぎたスミレが咲いていました。 
c0172139_971790.jpg

右側には、池があり、池の周囲を探しましたが、トンボの姿はありません。
最初の湿地に着いたのですが・・・何も居ません。
ショウジョウバカマが咲いていました(^^)
c0172139_10134239.jpg

引き返して、湿地入口の近くに来ると、ギフチョウが 地面に留まりました!
c0172139_9141967.jpg

そして、湿地入口を出た左側 もう一頭留まりました。 初めて翅が損傷していない、綺麗なギフチョウでした!
c0172139_9184947.jpg

かくして、10数頭のギフチョウに出会い、サルの群にも出会った、楽しい一日でした!
ギフチョウも撮れたので、初春限定の“早春の女神” たちも、殆ど撮ったことになります(^^)/

*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-04-11 23:25 | チョウ