東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー

<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日も晴れました!
高速に乗って、35km走り、標高200mの所にある温泉地の遊歩道を歩いて トンボを探しましたが、カワトンボが一頭居ただけでした。 それで山を下り、近くの里山を覗きました!
谷川の近くに車を停めると、丁度 捕虫網を持った人が 隣に停まっていた車に戻って来たので、
「何か珍しいチョウが居ますか?」と、話しかけると・・・
「外来種なんですが・・・ホソオチョウが居ます。 時期的には、もうお終いなんですが・・・」
「えっ! ホソオチョウがこの辺りに居るのは 聞いていたんですが、もう終わりなんですか? もっと後に出てくると思っていたのですが・・・」
「もう 終わりです。 その先に数頭居ますが、スレテいます」
「へえー!未だ撮ったことがないので、行ってみます」

教えて貰った所へ行くと、チョウが フワリフワリと 飛んでいます。
(これがホソオチョウかな? アゲハチョウくらいの大きさだと思っていたけど、小さいなあ)と思いながら、留まったチョウにピントを合わせました。 ホソオチョウ♀です。 カシャッ!
初見・初撮りのチョウです!(^^)/
c0172139_13835100.jpg

c0172139_1364593.jpg

【ホソオチョウ(細尾蝶)】
  アゲハチョウ科・ウスバアゲハ亜科。 1978年頃、人の手により朝鮮半島から持ち込まれ、その後も人為的に放蝶されたようで、局地的に発生を繰り返している。・・・(ヤマケイ ポケットガイド“チョウ・ガ”から抜粋)

[PR]
by yukaina_sennin | 2010-04-30 01:12 | チョウ

“トンボ王国” !

晴れました!(^^)/
それで、“トンボくらぶ”のK会長より、「クロスジギンヤンマの羽化が見られますよ」と、教えて貰った・・・初めての丘陵へ(車で片道35km走りました)! v(^^) 

丘陵地の二つの水たまりには、ホソミオツネントンボがウジャウジャで、連結・交尾したカップルも たくさん居ました!
連結中のホソミオツネントンボのカップルに嫉妬して、チョッカイを出す♂も居ました(^O^)
c0172139_11363470.jpg

夢中でオツネンを撮っていると・・・近くに羽化したばかりで 未だ飛べないヨツボシトンボ(絶滅危惧種?)がいました。
初見なので、翅が広がったのを撮ろうと、1時間20分待ちましたが・・・なかなか広がらず 時間切れ^^; 
c0172139_11373517.jpg

近くの大きな池には、初見初撮のタベサナエ(他のコサナエ属_フタスジサナエ,オグマサナエ_と同様,春早くから羽化し、6月頃まで生息)も居ました(^^)/ シオカラトンボより小さいです。
c0172139_1138571.jpg

これは、初撮りのアジアイトトンボです。
“トンボくらぶ”のK会長が同定してくれました。 会長、いつも ありがとう御座います m(_ _)m
c0172139_1139335.jpg

この丘陵は、 初見・初撮りトンボがウジャウジャ!の、 “トンボ王国”のような所でした! 
また いつか、行きます! v(^^)

[PR]
by yukaina_sennin | 2010-04-28 23:56 | トンボ

成果少なし^^;

明日は雨という予報なので、かねてから気になっていた・・・昨年の秋にマイコアカネとキトンボを撮った池・・・に行ってみました。 (春にも 何か珍しいトンボが居るかも知れない)と期待したのです。

昼過ぎに池に着き、まず雑木林への道をゆっくり歩きました。

黄色いチョウが 案外速いスピードで ジグザグに飛んでいます。
(普通のキタキチョウかな?)と思って 目で追っていると、留まりました。
やはり、キタキチョウ(成虫越冬)でした ^^;
c0172139_23383864.jpg

左を見ると、綺麗な白い花が咲いています。
(名前は後で調べれば 判るだろう)と思って、葉っぱと一緒に 撮りました。
c0172139_23503175.jpg

ところが、家に帰ってから、 Webで探しましたが・・・見つかりません。 どなたか御教示を!(^^)
c0172139_23513255.jpg

黒い何かが、道に落ちていた落ち葉の上から 飛びました!
暫く飛んで、また 道の上に降りました。 (しめた!)と思って 近づいて、カシャ!
クロコノマチョウ(成虫越冬)でした。
一度目を離すと、 2度と見つけられませんね^^;
c0172139_23544626.jpg


池の周囲も歩いたのですが・・・キジ♀かコジュケイの♀が2羽、バサッ!と近くから飛んだだけで・・・トンボも居ません。 陽も傾いてきたので、帰ることにしました。
帰途、タンボにケリ(チドリ科、留鳥)が居たので、車を畦道に乗り入れ、撮りました。
c0172139_011846.jpg

タンボの片隅には、イモカタバミが咲いていました。
c0172139_015264.jpg

往復70kmくらい走りましたが・・・成果少なしでした。 トホホ・・・。(^^;)

[PR]
by yukaina_sennin | 2010-04-26 23:23 | 自然全般
今日は 昨日に引き続き 晴れました!
昨年の4/27に撮った カワトンボを 今年も撮ろうと、昼頃から、  “いつもの丘陵地” へ出撃! 
小川を渡ると・・・絶滅危惧種のツマグロキチョウを撮った所です。
周辺を 探しましたが・・・ツマグロは見当たりりません。 替わりに、ベニシジミが居ました。
c0172139_2148246.jpg

マツバウンランで吸蜜中です。
c0172139_0584857.jpg

森の小径に入り、ツルニチニチソウが咲いている所で、 何かが飛びました。
カワトンボの一種でした!
越冬したイトトンボを先日 2種撮りましたが、 これは 今年生まれ(羽化)のカワトンボです!
縁紋(翅の先端近くにあるワンポイント)が白い このトンボは、♀です。
c0172139_152511.jpg

カワトンボの分類は、2004年末頃から、DNA解析の結果により、分類の仕方が相当混乱していますし、地域差も多いので 同定は困難です。 今年の初撮りです!

c0172139_21514993.jpg

c0172139_22225590.jpg

【参考】カワトンボ科
*アオハダトンボ
*ハグロトンボ
*ミヤマカワトンボ
*アサヒナカワトンボ (従来の、ニシカワトンボが、カワトンボになり、そして現在の呼称となる)
*ニホンカワトンボ(従来の、ヒガシカワトンボ+オオカワトンボ)

【参考資料 ここをクリックしてください】

このイトトンボ・・・これしか撮れなかったので、同定が難しいのですが、肩縫線上の黒条に長い淡色部(引っ掻き傷のようなもの)が見えますから、セスジイトトンボでしょうか?
c0172139_1554838.jpg

拡大(トリミング)すると、こうなります。
c0172139_1563464.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2010-04-25 23:24 | トンボ

せっかく晴れたのに!

やっと晴れました!
ところが、今日も ボランティア(>_<)
それで、 短時間 菜の花が咲いている畑の横に車を停め 待ちました。
カワラヒワが 時折 まだ熟していない菜種を食べに来ます(^^)
c0172139_1292942.jpg

飛翔の一枚が 撮れました! (トリミング画像)
c0172139_23203271.jpg

       *************** ************
二時半にボランティア活動が終了したので、緑地公園へ急ぎました!
オオジシバリや・・・
c0172139_1375285.jpg

ツツジが咲いていました。・・
c0172139_138244.jpg

これは 今年初撮りの ヒメウラナミジャノメです。
もう少しすると ウジャウジャ出てきます^^;
c0172139_1395050.jpg

アオサギが、池で物思いに耽っていました^^;
c0172139_1361429.jpg

スーパーに寄り、食料品を買って帰宅すると、月が出ていました。
c0172139_1263476.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2010-04-24 23:23 | 野鳥
ボランティア活動が午後2時に終わりました。
晴れています!
で、私が名付けた 郊外にある森・・・“魅惑の森”へ急ぎました。 森の中は 意外に早く 
暗くなるからです。

3時近くになって森に着き、 1時間くらい小径を歩いたのですが、シオカラトンボよりちょっと大きいトンボが草むらから飛び去ったのと、ルリタテハが2回 手の甲に留まった(ビックリ!)以外は・・・何も居ません。
            ********* *********
帰ろうと思って、森の出口に差し掛かると・・・何かがスーと草の間を飛びました!
イトトンボです。
急いでピントを合わせて・・・カシャッ! 
c0172139_23103231.jpg

カシャッ!
c0172139_2303411.jpg

拡大すると・・こうなります。・
c0172139_2312316.jpg

            ********* *********
帰宅して、ポケット図鑑で調べましたが・・・よくわかりません。
そもそも 現在のところ 安価でトンボの見分け方まで書かれているような トンボ図鑑はありません。
それで、所属している“トンボくらぶ”のK会長にメールで問い合わせました。
直ぐに、「ホソミイトトンボです」との回答がありました!
m(_ _)m
図鑑には、 ホソミイトトンボは 掲載されていませんでした^^; 初美・初撮りでした!(^^)/
一昨日撮ったホソミオツネントンボや、今日撮った このホソミトンボは、「越冬組」ですが、シオヤトンボやクロスジギンヤンマなどが もう羽化して飛んでいます。
いよいよ、トンボのシーズンが 開幕です!

 *ホソミイトトンボ・・・「夏型」と「越冬型」がある、珍しいトンボ。 7月上旬に羽化した夏型は、交尾・産卵して 夏の終わりに姿を消し、これと重なって8月中旬に羽化した越冬型は、褐色の体の未熟な成虫のまま越冬します。翌春に鮮やかな青色になって交尾・産卵し、6月下旬に姿を消します。
 (「トンボのすべて」 より一部抜粋) 

[PR]
by yukaina_sennin | 2010-04-21 23:25 | トンボ
今日も晴れ! v(^^)
用事があり、港へ行ったので、帰途 河口に寄りました。
もう居ないと思っていたのですが・・・カモ類が少数 残っていました。
遠くに キンクロハジロのような一群が居ました。
c0172139_21262221.jpg

ヒドリガモ♂です。
c0172139_20583185.jpg
遠くを飛翔するマガモです。
c0172139_11182865.jpg

こちらは、ズグロカモメ(冬鳥)の夏羽でしょうか?
c0172139_2115466.jpg

カワウが営巣材料を運んでいました。 子育ての春なんですね!
c0172139_221256.jpg

いつも 川の中の この枯れ枝には、ミサゴが留まっています。 今日は 足で踏みつけた、獲物の魚を食べていました。
c0172139_2140236.jpg

綺麗なハルジオン (春紫苑)の花が 咲いていました。
c0172139_22341638.jpg

  【参考】: ハルジオン(春紫苑)とヒメジョオン(姫女苑)は良く似た花ですが、その判別方法は 以下のURLをご参照下さい。   
 http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/himejoon.html 

             **** **** ****
昼から、丘陵地へトンボを探しに行きました。
最初に出会ったのは、吸蜜中のベニシジミです。
c0172139_21472230.jpg

さて、いよいよ絶滅危惧種の登場です!(^^)
小川を渡った所に、小さなキチョウが飛んでいました。、
キタキチョウの赤ちゃんかな?・・・と思って、撮ったのですが、帰宅してから図鑑を見ると・・・どうも、ツマグロキチョウらしい。
それで、チョウ専門家のPierisさんと、Nanamiさんに照会しましたところ・・・絶滅危惧種のツマグロキチョウ(チョウ目シロチョウ科、関東から九州に分布。幼虫の食草は、マメ科のカワラケツメイ。 成虫で越冬)に間違いないとの 回答を頂きましたヽ(^。^)ノ
c0172139_22275532.jpg

c0172139_22301056.jpg

c0172139_22285315.jpg

c0172139_22311070.jpg

c0172139_23325461.jpg

昨年の 10月 15日に初撮りして以来、2度目の出会いでした!
             **** **** ****
林の中の小径を歩き始めると・・・昨年見かけた所に ハンミョウ(コウチュウ目(鞘翅目)・ハンミョウ科。肉食。人が近づくと地面から飛び立ち、先の方の地面に止まる。 これをくりかえすので. 別名「道教え」 )がいました。 極彩色ですね!
c0172139_2345353.jpg

c0172139_1124159.jpg

水たまりの近くの小枝に 色がついています。
(おかしいなあ?)と思って 近寄ってマジマジと見ると・・・ぎゃあー!
ホソミオツネントンボ(トンボ目アオイトトンボ科。成虫で越冬するトンボ)でした! 越冬中は茶色っぽい色ですが、春になると このように青い色が出てきます。
c0172139_23542961.jpg

拡大画像です。
c0172139_23563145.jpg

             **** **** ****
帰途、菜の花が咲いている畑があったので、途中下車しました。
ツマキチョウが来るかも知れないと、菜の花の横で待っていると・・・チョウが来ました!
モンシロチョウでした^^;
c0172139_2225184.jpg

来ました!♀です。 菜の花で吸蜜せずに、近くに生えていたマツバウンランに留まりました(^^;)
c0172139_0281911.jpg

c0172139_0284399.jpg

 
[PR]
by yukaina_sennin | 2010-04-19 23:02

再びK森へ (^^;)

今日も晴れました! ヽ(^。^)ノ
ツマキチョウは撮ったけど、早春のトンボを 今年は未だ撮っていません。
それで、今日はトンボ狙いで・・・ “連チャン” (麻雀用語、続けての意)で・・・K森へ。
                **** **** ****
森の近くの 小川沿いの道を走っていましたら、タンポポが咲き乱れた河川敷が、細長く続いているのが 目に入ったので、ストップ。
何か居ないかと カメラを持って見に行きました。
直ぐに、ベニシジミ(幼虫で越冬。全国で普通に見られる)が吸蜜しているのに気づきました。
c0172139_12273035.jpg

次に現れしは せかせかと飛ぶ・・・モンキチョウ(幼虫で越冬。早春から)晩秋まで、全国で見られるチョウ)でした。 吸蜜で留まったので、撮れました!(^^)
c0172139_1442080.jpg

何か ボッテリしたものが 目の前を飛んだので・・・留まった辺りを探すと・・・交尾中のベニシジミでした。
春ですね~(^^)
c0172139_1582248.jpg

                **** **** ****
森に着いて、小径を歩き出すと・・・網を持った小学生高学年らしい数名が 前方から歩いて来ました。
「トンボ 採れた?」と聞くと、
「採れました! 小さなトンボです」
「タベサナエかな?」
「尻尾が青い・・・」
「イトトンボなの?」
  (女の子が 横から、イトトンボじゃない!・・・と言う)
「池まで行ったの?」
「池まで行かなくても・・・」
「道を歩いていると 飛ぶでしょう?」
「そうです」・・・・・
(トンボ撮影が期待出来るな)と思い、小学生と別れて、昨日 ツマキチョウを撮った小径にさしかかると、何かが飛んでいます。 留まったので、近づいて カシャッ! 
ルリシジミ(蛹で越冬。ヤマトシジミ・ツバメシジミと並んで、普段良く目にするチョウと、図鑑には書かれていますが・・・それ程 多くはないと思います)ですね。
c0172139_1735993.jpg

翅を開くと・・・この暗い色は ですね!
c0172139_11505024.jpg

派手な色のチョウが 吸蜜に来ました!
アカタテハ(おもに成虫で越冬。全国に分布)でしょう。
ヒメアカタテハはよく見かけますが、このチョウには あまり出会えません。
c0172139_11563698.jpg

なんと! モンシロチョウかと思ったら・・・スジグロシロチョウ(蛹で越冬。3月から10月に発生)ですね!日本産蝶類のなかでも 最も普通に見られる種類の一つと図鑑に書かれていますが・・・現在では そんなに 簡単に出会えるチョウでは ないと思います)も飛んできました! 
c0172139_12561438.jpg

その近くで、また黒っぽいのが飛びました。
c0172139_1614491.jpg

ムラサキシジミ(成虫で越冬。幼虫は、ブナ科の常緑ガシを食べる)♀(紫色の部分が少ない)でした。 
翅が開いている間に・・・と思い、微妙な紫色の輝きを必死で撮りました!
ここは、少し開けた場所だし、タンポポやカキドオシ等の花が沢山咲いているので チョウたちの お気に入りの場所なのでしょう。
c0172139_1691526.jpg

                **** **** ****
再びトンボを探しながら歩き出すと、小枝にこんな花が咲いていました。
c0172139_1234878.jpg

細い道を登ったり降りたり・・・沢沿いの小径を 1kmくらい歩いて、ついに池まで来ました^^;
池の周りも 探しましたが・・・トンボは居ません。
                **** **** ****
休む間もなく・・・この森で、トンボが多いと聞いている小径に分け入りました。
ヘビイチゴの花でしょうか・・・こんな花が沢山咲いています。

  【ヘビイチゴに似た野草】 ヤブヘビイチゴ、キジムシロ、オヘビイチゴ、オオヘビイチゴ、ミツバツチグリなど    多数。
c0172139_1230373.jpg

人が殆ど通りません。 そのうち、獣のような声まで聞こえ、ちょっと不気味です・・・(^^;)
道の上で日向ぼっこをしているチョウが、 時には飛び立つのですが、スピードが速くて、何チョウか 判別できません^^; 
ふと見ると、ギフチョウの食草であるカンアオイがあり、葉っぱの根元に 花らしくない花がありました。 花を見るのは初めててす!
c0172139_1603217.jpg

ウグイスは、あちらこちらで長閑に啼いているのですが・・・鳥の姿は見かけません。
やっと キジバトを見つけました。
c0172139_12442294.jpg

                **** **** ****
収穫もなく3kmも歩いたでしょうか・・・足も重くなって・・・やっと駐車場近くまで帰って来た時です!
何かが地面に飛んできました。 ここでは、ハンミョウをよく見かけるので、ハンミャウかな?と思ってよく見ると、ニワハンミョウでした。
c0172139_1557047.jpg

地面から 黒っぽいチョウが飛びました!
留まったところへ行ってみると・・・春になってから2・3回出会っている、ミヤマセセリ(セセリチョウ科、チャマダラセセリ亜科、終齢幼虫で越冬)でした!(^^)
c0172139_13142088.jpg

もう一頭居ました! ♀は、表・前翅の中央に 白い帯があるそうですが・・・これらは ♂?
c0172139_13191156.jpg

            **** **** ****
森を後にして・・・ナビを見ると、近くに池があります。
折角、家から20kmも離れた遠い所に来ているので・・・覗いてみました。
スミレが咲いていますが・・・この種のスミレは もう時期を過ぎていますね^^;
c0172139_11242384.jpg

何年か振りに、アマガエルに会いました! お懐かしや!(^^)
アマガエル・・・まさか絶滅危惧種には なっていないでしょうね^^;005.gif014.gif
c0172139_11214639.jpg

山地のツバキの見送りをうけて 帰途につきました。 足が疲れましたが 楽しい一日でした!(^^)
c0172139_16532996.jpg

[PR]
by yukaina_sennin | 2010-04-18 23:33 | チョウ
やっと晴れました!
早春のツマキチョウ♂狙いで、イソイソと ギフチョウを撮った森へ!
昆虫採取の人に ツマキチョウを横取りされた所へ行くと・・・白いチョウが 行ったり来たりしながら、飛んでいます(^^)v ツマキチョウに違いない!
タンポポに 留まったので、 急いでピントを合わせ・・・カシャッ! 
やはり ツマキチョウでした!
c0172139_272644.jpg

飛んで、別のタンポポに留まりました。
ついて行って カシャッ!
c0172139_2201777.jpg

近づいて カシャッ!
c0172139_294119.jpg


明日も晴れる予報なので、朝から出撃する予定です。
それで、取り急ぎ ツマキチョウ♂GETを ご報告しておきます!
時間がある時、 追って加筆します^^; 

[PR]
by yukaina_sennin | 2010-04-17 23:12 | チョウ

春 寒し!

今日は曇りで、寒い。
こんな寒さじゃ チョウは飛べないでしょうから、キジでも撮ろうと・・・出撃しました!
何も撮れなくても・・・自然の中を歩く方が、家で埋もれているより 気分転換になります!(^^)
通りすがりに車から見た道端のデジタル温度計は、11℃を表示していました。 冬のようですね!

ツマキチョウが飛んでいた川岸に到着し、見回しても 何も飛んでいません。
川の中にカルガモが居ました。
このカモは、普段は見向きもされませんが、雛を連れて歩いている時だけは、人気が出ますね(^^;)
c0172139_16153417.jpg

田んぼの畦道を歩いてみると、花が沢山咲いています。
これはマツバウンランですね。
c0172139_16192043.jpg

これは、トキワハゼでしょう。
c0172139_16253151.jpg

草むらの中に、ヤマトシジミが居ました。 これが春のヤマトです(拡大)。
c0172139_1641391.jpg

草をかき分けると、翅を開いてくれました。
c0172139_1645310.jpg

スミレも咲いていました。
えーと これは・・・ナガバノタチツボスミレでしょうか??
c0172139_16471920.jpg

スミレを撮っていると、ハナバエがスミレに来ました。Web昆虫図鑑で調べると、タネバエ(ハナバエ科)でしょうね!
c0172139_22594537.jpg


チョウが居ないので、少し先のタンボを見に行きました。
この間、キジ♂が居たからです。
居るかな?・・・・居ましたね!
c0172139_17214557.jpg

車を近づけると・・・危険を感じたのか トコトコ走り出しました^^; 
c0172139_172333.jpg

そして、草むらの中に・・・
c0172139_17302327.jpg

暫く静かにして待っていると、キジは 危険が去ったと思って 出てきます。
10分後、(もう いいかな?)と、 偵察しているキジです(^^)
c0172139_17341497.jpg

歩き出しました・・・
c0172139_17373653.jpg

立ち止まって・・・
c0172139_17415215.jpg

突然・・・・バタバタと羽ばたき(=幌打ち)・・・ガアオー!と、絶叫しています。
たぶん「縄張り宣言」とを呼んでいるのでしょうね。 
c0172139_17432545.jpg

がやってきました!
c0172139_18132725.jpg

は とても用心深いので、なかなかカメラの前に姿を現しません。
今日は 気づかれないように 車の中から撮りました!
撮られているとも知らず、リラックスして草を食べていますv(^^) 
c0172139_18164484.jpg

4年前くらいに この川岸一帯で キジを4ヶ月間 密着取材しましたが、その時16羽も居たキジが、年々少なくなっています。今年は 今のところ♂2羽確認しています。
c0172139_18194949.jpg

帰途、トンボが沢山飛ぶ池に寄りました。
ツバメが飛んでいるので、必死で撮りましたが・・・ファインダーに入れるのさえ、難しいですね!
c0172139_20552926.jpg

この池には、まだハシビロガモ・ヒドリガモ・コガモが残留していました。
ツグミも まだ見られますね。
c0172139_2114234.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2010-04-15 23:27 | 野鳥