東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー

<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

『とんぼクラブ』のTさんから、「キトンボを撮ったよ! 9時頃から10時半頃まで 飛んでいる。 その後はピタっと姿を消すからね」と、 昨日メールを貰ったので、この時間帯に行かないと・・・と思って 少し早起きして出撃!
でも、車が混んでいて・・・目指す池に着いたのは10時でした^^;

池では、キンクロハジロの一群が泳いでいます・・・
c0172139_10557100.jpg

キトンボが、良く飛んで来る岸辺の 木の所に座り込んで、待ちます。
10:15・・・チラリと、黄色い感じのトンボが木の葉っぱの陰に見えたと思ったら、一瞬にして見えなくなりました。
10:30・・・池に突き出ている水草を何気なく見たら・・・黄色いモノが乗っかっているでは ありませんか! よく見ると・・・キトンボでした!
ドキドキしながら・・・まず その場から カシャッ!
c0172139_10102910.jpg

それから、ソーと池の中に入り、空気の振動も押えるように 静かに右に回り込みながら・・・カシャッ! あっ! 飛ばれた・・・(>_<)
c0172139_1015285.jpg

暫く待っていると・・・スーと、忍者のように 不意にやって来ます。
一度 飛び去っても、 7分程度の間隔で お気に入りの監視塔(水草)に戻ってきます。
c0172139_10204966.jpg

少しずつ近付き・・・
c0172139_10542925.jpg

大胆に正面から カシャッ!
c0172139_10303172.jpg

ホバリングをしているところを カシャッ!
c0172139_10253460.jpg

カシャッ!
c0172139_10262544.jpg
夢中になって撮っています・・・カシャッ!
c0172139_10234582.jpg

最後に、最接近して カシャッ! 綺麗な黄色ですね!
c0172139_10522829.jpg

キトンボは、本年(2009年)、県のレッドリストの絶滅危惧I B類に加えられた稀少なトンボです。 本日 初見初撮りできて ラッキーでした!ヽ(^。^)ノ
帰途、車の中では・・・とうとうキトンボを初撮りした! と、感激がぶり返し・・・スキップしたい気持ちでした^^;

[PR]
by yukaina_sennin | 2009-10-28 23:44 | トンボ

トンボの本

台風が去り、やっと晴れました!
それで、急いで撮影に飛び出しました!
行き先は・・・先日購入した『アカトンボ』に書かれていた・・・昔(1992年)、マイコアカネを採取したことがあるという・・・K地区です。

車のナビを見ながら、K地区の池を探し、その一つに行ってみました。
葦が沢山生えており、手入れもされていないので、何だか汚い感じの小さな池です。
周辺は 小高いところに林もあり、タンボも見えて、人家少なし。 あまり開発されていません。池の水が汚染されていなければ、トンボが生息出来るでしょう。

3分ぐらい池を眺めていたら、赤トンボが飛んできました!(^^)/
かなり小さいので、(マイコでは!?)と思い、望遠レンズを覗くと・・・微かに見える顔面が どうもブルーのようです。 (マイコだな!やっと、独力で マイコを見つけた!)と思いましたね!
c0172139_0473170.jpg

正面から撮りたかったのですが、池に入れないので 無理です。
そうこうしている内に、トンボが 一瞬上を向きました!顔面はブルーでした!v(^^)v

今日までに、マイコの♂♀を撮ったのは、人様の情報のお蔭でしたから、今日 独力でマイコを見つけられたのは 嬉しいことでした。
これで、マイコが生息して居るところが3カ所、頭に入りました。
来年、また マイコを撮ることが出来ます!
c0172139_1153854.jpg


 『アカトンボ』とは・・・元・高校教師の安藤尚氏(77歳)が60年間に及ぶフィールドワークを集大成したもので、2009年9月、自費出版されたものです。
私は面識のない同氏に 図々しくも電話して、一冊譲って頂きました v(^^)v

[PR]
by yukaina_sennin | 2009-10-27 23:23 | トンボ

トンボの頭!

みなさん トンボの頭は、どれくらい傾くか 御存知ですか?
この間、マユタテアカネが 顔を手足で擦りながら、頭を傾けていました。 
これは、頭を傾けていない状態ですから 0度です。
これから、頭を左に傾けます(角度は、厳密に測っておりません。目測です^^;)。
c0172139_1864762.jpg

ちょっと 見にくい画像ですが・・・これは左に80度くらいでしょうか?、
c0172139_1811344.jpg

これは 約95度?
c0172139_18174850.jpg

別の画像ですが これはハッキリ見えますね。 右に約90度です。
c0172139_18373715.jpg

90度としても、 トンボの頭は 良く傾くものですね!
ところで、人間の頭は 最大傾けると 何度?(^^)

[PR]
by yukaina_sennin | 2009-10-26 18:31 | トンボ

マイコアカネの顔

今日は、マイコアカネの顔をアップで撮ることと、キトンボ探しで、またマイコアカネの池へ。 
長い間使っていなかったマクロレンズ(105mm)を久し振りに持出しました。

出迎えてくれたのは、池の藺草に留まっていた、マユタテアカネです(マクロレンズ使用)。
c0172139_22143622.jpg

長靴を履いて 藺草を掻き分けながら、池の中をじゃぶじゃぶ歩くと・・・マイコアカネは居るのですが、マクロレンズを近づけようとすると・・・スーと逃げます。
その繰り返しで、顔が撮れません。
イナゴが やって来たので、マクロレンズの練習台にして、カシャッ! 
この顔は・・・昔会ったことがある誰かに 似ているような(^^)
c0172139_22255876.jpg

オオアオイトトンボも 池の中を ゆっくり飛んで来ました。
c0172139_23352939.jpg

こちらでは、“おんぶイナゴ”が居ました。交尾しているのでしょうね(^^)
c0172139_22232612.jpg

あっ! マイコがクモの巣に引っかかって、既にクモの糸で固定されている。
クモ(ナガコガネグモ)は 何処に?・・・と見ると・・・ツユムシのようなのを料理中。
c0172139_23212696.jpg

絶滅危惧種になろうとしているマイコアカネ・・・これで一頭失われたか!・・・と思ったら、死んでいたかのようなマイコが、 羽ばたきし・・・「助けて!」(と、言ったような^^;) クモの巣が 大きく揺れました。
(クモには悪いけど、 まだ生きているのなら 助けよう!)と思って、羽を掴んで、クモの糸を外しにかかりました。 クモの糸は、相当粘着性がありますね^^;
やっと外し終わって、放そうと思いましたが・・・(ちょっと待てよ。 顔面のクローズアップ写真が撮れていない。 いいチャンスだ!)と思い、 左手に羽を、右手にカメラを持って、撮りました・・・カシャッ!
これで、やっと念願の 顔クローズアップ写真が撮れました!
初めてマジマジと見るマイコの顔。 上半分が青で、乳白色の下にも、うっすらと、青い色が混じっていますね。
c0172139_2310476.jpg

撮し終わって、花の上にソウッと置いたら、お礼も言わず 即、飛んで行きました!

おっ!これは珍しい!マイコが交尾中でした!(トリミング画像です)
c0172139_23133022.jpg

池からあがり・・・・池に沿って少し歩いたら・・・水面でトンボがホバリングしています。
キトンボか?!・・・と思って撮ったら・・・(トリミング画像です)
c0172139_23241461.jpg

ギンヤンマでした^^; (トリミング画像です)
c0172139_2323114.jpg

ミゾソバ(?)も マクロで撮ってみました。 マクロレンズも なかなか面白いので、これからは、 しばしば使ってみようと思います(^^)/
c0172139_23151311.jpg


とりこさんから、“マイコのブルーの部分は 額ではなくて 鼻下部分では?”との 今朝のコメントに関連して・・・マユタテアカネの画像をUPします。
トンボは 人間ではないので、 何処が頭で、何処が目か 鼻か・・・などは、各自の見方によりますが・・・(^^)
マユタテアカネ(眉: 立て: 茜)の顔面・・・黒い2点のマユ(眉)は 私が言う、目の部分にありますね。 複眼を髪の毛に見立て、その下を顔面と見立てているわけです。
c0172139_959248.jpg

[PR]
by yukaina_sennin | 2009-10-23 22:01 | 自然全般

再度 マイコの池へ

マイコアカネを 綺麗に撮ろうと・・・またN池へ行きました。
この葦の中に マイコは居ます。
c0172139_0283265.jpg

池に沿って歩いていくと・・・出迎えてくれたのは・・・??
顔が青くないし、背中の黒条の形がマイコアカネではない・・・ヒメアカネでした。
c0172139_0314751.jpg

飛んで来て 鉄棒に留まったのは・・・アキアカネ♀ですね。
ナツアカネもアキアカネも この2・3年 少なくなりました(>_<)
c0172139_0355987.jpg

池に入り、葦をかき分けると・・・居ました! マイコアカネです。
c0172139_0391551.jpg

なかなか良い所に留まってくれないし・・・
c0172139_0375384.jpg

こちらに青い顔を向けてくれないので・・・
c0172139_041269.jpg

綺麗に撮ろうと思ったのに・・・難しいですね(^^;)
c0172139_0422122.jpg

池の中に沈んだ木の枝には ネキトンボが留まっていました!
ネキトンボは、翅の付け根だけがキイロですが、 翅全体が黄色なのが キトンボ(絶滅危惧種)です。
c0172139_0591589.jpg

小さすぎて 良く判らないので 画像の質は悪くなりますが 上の画像を拡大。
c0172139_12562810.jpg

池の中央に目をやると・・・キンクロハジロの一群(5羽)が居ました。
この池にカモ類が沢山来ると 案外近くから撮れるので 楽しいのですが・・・
c0172139_046980.jpg

“とんぼクラブ”のMさんとTさんが、この池で見かけた絶滅危惧種キトンボを撮ろうと やって来ましたが・・・結局 今日はキトンボは現われませんでした(^^;)
私も 次の撮影目標を キトンボ(12月中旬頃まで見られるようです)にしようかな?

帰ろうと思って、車の方に歩き始めたら、モンキチョウが飛んできました。
モンキチョウは 11月末頃まで 見られるようです。
c0172139_0561391.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2009-10-21 23:50 | 自然全般
今日は、マイコアカネ♂を撮ろうと、“とんぼクラブ”の総勢4人^^;が 午前10時に、M町N池に集結!
昨日、マイコ♂を撮ったTさんが、
「この辺で待ってれば来ます。飛んでも、戻って来ます」と、断言!(^^)
暫く待っていると、マユタテアカネのようなトンボがやって来ました。
(また、マユタテか)・・・と思いつつ、望遠レンズを覗くと・・・顔が青い!・・・・マイコだ! 
c0172139_23164681.jpg

ついに この日がやってきました!
蛍の光、窓の雪・・・“蛍雪の功”ですね!^^;
c0172139_2321235.jpg

「私がマイコよ!」と、青い顔を わざわざ見せてくれました!(^O^)
c0172139_21133844.jpg

さあー! それからが大変!
長靴から水が入るのも厭わず、急いで池の中に入り、マイコの顔が見えるような位置に回り込んで・・・撮影開始! バシャバシャと 相当な枚数を撮りました!
c0172139_23265992.jpg

“自然撮影”を始めて5年有余、やっと念願のマイコ♂を 初見初撮りしました!
ヽ(^。^)ノ
c0172139_23281980.jpg

               *****************
   
帰途、“いつもの池”に寄りました。
c0172139_11113742.jpg

スコープを据えて、バード・ウオッチングをしている人が居たので、
「水鳥が増えましたね」と、話しかけると、
「オシドリも10羽くらい来ましたよ」と言う。
「へえー! 早いですね」と言うと、
「そうですね、今年は早いですね」
   
オシドリは、渡り鳥ではなく、留鳥だそうですが、夏は涼しい高い山の渓流に住んでいるのでしょう。 山が寒くなると、平地に下りて来ますが、この池に来るのは、12月初め頃です。まだ、10月半ばというのに・・・もうやって来ました。
山にエサが少ないのかも知れませんね。
この池の周りには、エサになるドングリが沢山あります。
対岸の葦の下に小さく見えるオシドリを・・・トリミングした証拠写真です。
オシドリは近くには来ないので、今後も大きく撮れるチャンスは殆どありませんが、毎年来てくれるだけでも 嬉しいですね!
c0172139_23405138.jpg

水鳥を眺めていたら、カワセミも やってきました!
お気に入りの枝に留まって、小魚を狙っています。
c0172139_2342840.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2009-10-19 23:00 | トンボ
今日の午前中は、ボランティアです。
出ようとしたら、坪庭のミニバラにヤマトシジミが 留まっていました。
見送りに 来てくれたのでしょう(^^)
c0172139_2251281.jpg

正午にボランティア活動は終了。
昼から、イソイソと、 マイコアカネが居ると言われている公園へ急ぎました。
現地に到着。 早速、このマユタテアカネ♂を撮っていると・・・
c0172139_2316227.jpg

小さな虫のようなモノが、レンズの前を横切りました。
何だろうと思ってそちらにレンズを向けると・・・ぎゃあー!
探し求めていたマイコアカネでした!(でも、お嬢様です)
胸部の黒条が良くわかるように・・・翅を持ち上げてくれてます v(^^)v
それにしても・・・小さかったですね。
図鑑で確認しますと、マユタテより小さく・・・3cm~3.5cmの大きさのようです。
c0172139_2334059.jpg

顔が青いマイコアカネ♂は 何処に?・・・と、探したのですが、見つかりませんでした。
ところが・・・今日、「とんぼクラブ」のMさん・Tさんから、マイコアカネ♂を撮ったという知らせが入りました。 明日は また、「とんぼクラブ」のメンバーが集まって、マイコアカネ♂を撮ることになるのでしょう!
たぶん、明日は こんな画像がUP出来ると思います! 
(この貴重な、マイコ♂画像は、九州のiIppeiさんから、お借りしました。 Ippeiさん ありがとう御座います!)
c0172139_8384037.jpg

[PR]
by yukaina_sennin | 2009-10-18 22:46 | トンボ
今日は 入会させて貰った“とんぼクラブ”(会員4名)の 月例会(?)で・・・Yの森を散策しました。
現地に到着したら、タンボの中の水溜まりに 何か居るようです。
アキアカネの連結産卵でした(トリミング画像です)。
c0172139_1283497.jpg

一歩、森に足を踏み入れると・・・キタテハが出迎えてくれました。
c0172139_12255333.jpg

更に進むと、「オツネントンボがいますよ」と、教えて貰いました。
 
c0172139_12152089.jpg

この、オツネントンボのオツネンは “越年”で、このトンボは成虫で越冬します。 雪が降っても 生き抜くそうです。
他に成虫で越冬するのは、ホソミオツネントンボと ホソイトトンボがいますね。
c0172139_1216983.jpg

今は地味な色ですが、春になると ♂は青色、♀は緑がかった綺麗な青色に変身します( ↓これは、2008年6月撮影の在庫から、ホソミオツネントンボです) 。
c0172139_15131981.jpg
c0172139_15134922.jpg

低温に強いオオアオイトトンボも、あちらこちらで見ました。 
このオオアオイトトンボは食事中のような・・・(^^)
c0172139_1375491.jpg

ネキトンボを綺麗に撮ったことがないと話していたら・・・
「ネキトンボがいますよー」(^^)
空抜けで あまり良い画像ではありませんが、ネキトンボの特徴は出ています。
c0172139_15201371.jpg

今の時期、 マユタテを一番よく 見かけますね。
c0172139_15384041.jpg

こちらは、リスアカネの交尾です。
c0172139_15453539.jpg


帰途、一人で途中下車し、アサギマダラを撮りに行きました。
(来ているかな?) と、フジバカマの花を見て歩くと フワリと一頭 飛びました!
c0172139_1605536.jpg

アサギ♂は、後翅・裏面に性標があります。
c0172139_16265744.jpg

アサギを もう一枚!
c0172139_1641626.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2009-10-16 23:50 | 自然全般

準 絶滅危惧種 ??

みなさま おはようございます!

昨日は、またマイコアカネを探して、郊外の池を訪ねて・・・幾千里!
マイコには会えませんでしたが、 このチョウ・・・初めて見るチョウに出会いました。
帰宅してから、(まさか ガじゃないだろう)などと呟きながら・・・必死で調べました。
なかなか 判りません・・・1時間経過・・・そして ついに 発見!
後翅裏面に褐色条が2本見えますから、 絶滅危惧種になろうとしている稀少な、『ツマグロキチョウ』だと思います!
初見初撮りです! ヽ(^。^)ノ
c0172139_10494993.jpg


今日は、これから、また マイコアカネを探して、旅に出ます(日帰りですが^^;)
・・・ので、この ヒドリガモの飛翔だけUPしま~す(^^)/
c0172139_10553722.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2009-10-15 10:55 | チョウ

Kawasemi !

今日は時間があまりなかったので、近場ということで、“いつもの池”へ。
(カモ類は来ているかな?)・・・と、池を見渡すと・・・200m先の対岸の近くにいました!これから数が増えてくると、近くの方に来るカモも居ますので、楽しみです。
c0172139_21193949.jpg

拡大してみると・・・キンクロハジロも到着していました(手前の6羽です)。
c0172139_21374034.jpg

水辺を歩いても・・・もうチョウトンボ・ショウジョウトンボ・コシアキトンボなどは姿を消して・・・居ませんね。

ギギギギーという、カワセミの啼き声が聞こえたかと思ったら、頭の上から、「カワセミが枝に留まっているよ」という声が落ちてきました。
7ヶ月間 会わなかった、顔見知りの、Nさんでした。
「久しぶりですね」と、話をしながら・・・この間、カワセミが留まっていた枝が見えるところへ。 居ました!
c0172139_21345696.jpg

一度 池に飛び込んで魚を獲ったのですが・・・飛び去りました。
c0172139_21425989.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2009-10-13 21:45 | 野鳥