東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー

<   2009年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

池から丘陵地へ!

今日は いつもの池へ。
釣り人が3人来ているので、カワセミは寄りつかないでしょうね(^^;)
水辺に下りて歩いても、何も居ません。
やっと、シオカラ♂が 佇んでいるのを発見!
c0172139_917594.jpg

いつも この池で、元気良く飛んでいた チョウトンボ、コシアキトンボ、 ショウジョウトンボも 見あたりません。 

(**トンボの種類による生息期間を、下にリストアップしました)


スズメバチが水を飲んでいました・・・。
c0172139_9205247.jpg

あれっ! フワリ フワリと飛んで来て、留まったのは・・・チョウトンボじゃ御座いませぬか!(^^)!
c0172139_924292.jpg

こちらにも! 合計2頭発見! 
これが今年の チョウトンボ撮り納めになるかも 知れませんね(T_T)
c0172139_10342456.jpg

被写体が少ないので、いつもの丘陵地に向かおうとしたら、ロープの上にオオシオカラを発見!
c0172139_9301275.jpg


丘陵地に着きました。
ここでは、とても小さい こんな花が出迎えてくれました。
c0172139_932483.jpg

葉っぱの間に、小さなクモが居るのに気がつきました。
何グモなのか、クモの専門家の“えしまさん”に 照会中です(^^)
c0172139_944959.jpg
 
小川に沿った小径を いつものように歩いていくと・・・白い花が咲いていました。
シシウドの花でしょうか。
ツマグロヒョウモン♂が2頭来ていたので、撮っていると・・・
c0172139_9484941.jpg

ツマグロヒョウモン♀が見えたので、高い場所へ登って、見下ろして撮りました。
c0172139_9535640.jpg

キタテハも横に居たので、翅を開くのを待って カシャッ!
c0172139_10583648.jpg

ツマグロヒョウモン♂がやって来ました! 
c0172139_1103391.jpg

一生懸命 ♀に求愛していましたので、どうなることかと注目しました。
c0172139_1221261.jpg

   (♂:  こんなに元気だし 翅も綺麗でしょう?)
c0172139_12214865.jpg

   (♂:  ダメ?)・・・♀に拒絶されたようで、交尾には至りませんでしたね^^;
不貞腐れた♂は 吸蜜を開始しました(^^)
c0172139_12222286.jpg

次にやって来たのは なんと! ミドリヒョウモンでした(ヒョウモンチョウ類の中では 一番数が多いようですが・・・あまり見かけません)。
c0172139_959164.jpg

近くに寄って カシャッ!
c0172139_1001162.jpg

逆立ちをする サービス精神の持ち主でした!(^^)/
c0172139_1084024.jpg

小川の水辺を歩き出すと、セイタカアワダチソウに留まっているアゲハが目にとまりました。
厳しい試練に遭遇したのか・・・可哀想に  翅がボロボロです・・・
c0172139_1071056.jpg

マユタテアカネや・・・
c0172139_10135116.jpg

キタキチョウも 居ました。
c0172139_10123545.jpg

そうそう・・・よく見かけるジョロウグモですが・・・他のクモと間違えることがありますので、今日 出会ったのを幸いに 確認のために撮ってきました。
これが、ジョロウグモの背中側。 
c0172139_10222381.jpg

これが、腹側です。
c0172139_10233984.jpg

こちらは ナガコガネグモの背中側。
c0172139_10261422.jpg

そして、ナガコガネグモの腹側。 トンボを捕らえていますね。
c0172139_10274682.jpg

黄金色のタンボの上をスイスイ飛んでいた ウスバキトンボを 目で追っていると、旋回して近くに留まりました。 チャンス到来! カシャッ!
c0172139_10452661.jpg

アップでもう一枚! 複眼が 良い色をしていますね!
c0172139_10472968.jpg

夢中になって撮っていたら・・・もう西の空は このようになっていました!
夜は見にくいので、夜道の運転は事故りそうで怖いです。
急いで (気持ち的には ゆっくり) 帰りましょう!(^^;)
c0172139_10493441.jpg


    追記:
トンボの どの種類が、いつから いつまで見られるのか・・・図鑑で調べてみました(生き物ですから、ピタッと、羽化し、消え去るのではなく、多少の例外は あるでしょう)。 但し、何処での生息期間なのか、書いてないのです。著者は大阪の人なので、関西周辺での生息期間かも知れません。

シオヤトンボ・・・4月中旬から 6月末まで。
ハッチョウトンボ・・・5月中旬から 8月末まで。
ハラビロトンボ・・・5月初めから 9月初めまで。
コシアキトンボ・・・6月初めから 9月中旬まで。
コフキトンボ・・・6月初めから 9月中旬まで。
チョウトンボ・・・6月中旬から 9月末まで。
ショウジョウトンボ・・・5月中旬から 9月末まで。
オオシオカラトンボ・・・6月中旬から 9月末まで。

シオカラトンボ・・・5月初めから 10月下旬まで。
リスアカネ・・・7月初めから 10月末まで。
ナツアカネ・・・7月中旬から 11月初めまで。
マユタテアカネ・・・7月初めから 11月中旬まで。
マイコアカネ・・・7月初めから 11月中旬まで。
ヒメアカネ・・・7月初めから 11月中旬まで。
アキアカネ・・・6月中旬から 11月末まで。
.

[PR]
by yukaina_sennin | 2009-09-28 23:47 | 自然全般
今日はマイコアカネが居るらしいと言う、不確定情報により・・・“トンボ天国”(岐阜県羽島郡笠松町)に向かいました。 
途中の水溜まりに鳥影を発見! 急遽、左折して停車し、車の窓を開けてカシャッ!
c0172139_2342743.jpg

チドリ科のケリですね。 カシャッ!
c0172139_23151131.jpg

“トンボ天国”は、一昨年に一度だけ訪れたことがあります。 それで何となく道を覚えていたのでしょう・・・迷わずに到着!
池の周りを歩き始めると・・・早くも赤トンボが・・・
c0172139_238411.jpg

これでは、何アカネか 判らないので、何とかして正面から撮らないとと・・・飛ぶ先々について行き、顔面を撮りました。 マユタテアカネでした(^^;)
c0172139_2320781.jpg

逆立ちしている これもマユタテアカネ・・・^^;
c0172139_23234349.jpg
 
これは リスアカネでした^^;
c0172139_23254623.jpg

今まで ハチを撮っても 上手く撮れた例しがありません!
しかし 今回は初めて ハチが まずまずの出来です!(^^)/
 追記:PierisさんのWeb昆虫図鑑で調べましたら、 トックリバチ(ミカドトックリバチ、ドロバチ科)のようです。
c0172139_23275436.jpg

この地味なイチモンジセセリも 花があるから 見られますね! v(^^)v
c0172139_23334629.jpg

もう一枚!
c0172139_017081.jpg

ここにも、ヒメジャノメが居ました。
c0172139_23345544.jpg

モンシロチョウも静かに 休んでいました。
c0172139_23392026.jpg

帰途、タンボの横を通りかかったら・・・チュウサギが群れていたので、また停車して 窓から撮りました。
c0172139_2341748.jpg

近寄って、もう一枚!
c0172139_11261867.jpg

かくして、今日もマイコアカネには会えませんでした(T_T)

[PR]
by yukaina_sennin | 2009-09-26 23:53 | 自然全般

山麓の池へ

今日は天気が良かったので、高速道路を使って35km走り、Web地図と航空写真で調べて置いた、山麓の池を4カ所 巡りました。

やはり 山麓は朝晩寒いのか・・・昆虫はめっきり少なくなっています。
被写体が少なかったのですが、まず、出迎えてくれたのは、 いつものマユタテアカネ♀でした。
c0172139_01876.jpg

この間、アゲハが来ていた花畑を覗くと・・・暗い所に翅が鮮やかなベニシジミが居ました!最近 生まれた(羽化)したのでしょうね(^-^)
c0172139_028509.jpg

池の堤防の小径でセカセカ忙しそうに飛び回っているチョウが居ました。
こんな飛び方をするのは ウラナミシジミだ・・・と思ってレンズを向けると、やはりそうでした。
c0172139_030387.jpg

このチョウは、初夏から秋にかけて、分布地から食草を求めて北へ北へと移動し、時には北海道まで北上することがあるそうですが、冬の訪れと共に死に絶えるそうです。
c0172139_0303179.jpg

里山を覗いたら、赤と黒の模様がある、40~50cmくらいのヘビがスルスルと走りました。 ヤマカカシでしょうか? おっかなびっくりで撮りましたが・・・・
c0172139_0445970.jpg

カエルを銜えていました(^^;)
c0172139_0465166.jpg

山麓からの帰途、夕焼けが見えたので、市内の高台へ行ってみました。
c0172139_151778.jpg

家に帰り着いたら、もう月が出ていました^^; (トリミング画像です)
c0172139_164639.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2009-09-25 23:59 | 爬虫類
市内の公園へ行き、短時間の自然観察です。
出迎えてくれたのは・・・露草でした(^^)
c0172139_23162238.jpg

蔓性の草も 小さな白い花をつけていました。
c0172139_23184846.jpg

この木の枝は、以前ショウジョウトンボ♀が 良く留まっていた所ですが・・・老いても ここに留まっているのでしょうね。
c0172139_23123314.jpg

チョウトンボ・コフキトンボやショウジョウトンボが居た 水溜まりを覗いてみましたが・・・水がなくなって・・・トンボも居ません。 
草に赤いトンボが一頭だけ 留まっていました。 
c0172139_23284414.jpg

胸部の黒条がハッキリ見えませんが、この時期に元気な リスアカネ♂でしょう。
c0172139_23315972.jpg
手摺りに 留まっていたトンボを、黒条がよく見えるように 低い位置から撮ってみました。 これは・・・リスアカネ♀でしょう。
リスアカネは ♂♀とも 眉班はないはずですが・・・これは微かに眉班が見えますね
(?_?)
c0172139_23375588.jpg

こちらでは、イチモンジセセリが求愛中でしたが・・
c0172139_23404516.jpg

♀に逃げられ 恋は成就しませんでした^^;
c0172139_2346189.jpg

その近くでは、アオイトトンボが居ました。
朝晩、寒くなってくると・・・寒さに強いアオイトトンボだけが 元気です。
c0172139_23432748.jpg

モンシロチョウがアベリアの花に来ていました。
c0172139_23541060.jpg

ジャンプ!
c0172139_23482553.jpg

こんなモンシロチョウも・・・
c0172139_2353058.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2009-09-23 23:50 | 自然全般

ヤマトシジミの恋

マイコアカネを探しに、穀倉地帯へ行きました。
見渡す限り、黄金色の稲穂が 重そうに垂れています。
川の堤で、出迎えてくれたのは ヤマトシジミでした。
これを撮ろうと ピントを合わせていた時、右の方から何かが飛んで来ました。
そして、すぐに 翅を開き・・・求愛を始めたようです。
キツネノマゴの小さな花で 吸蜜しているのが♀、 後から来たのが♂の様です。
 ◆午後2時6分30秒の画像です。
c0172139_1721195.jpg

 ◆午後2時6分32秒の画像です。 大きく翅を開いています。
c0172139_1734205.jpg

 ◆午後2時6分33秒の画像です。 腹部が♀の方に 移動し始めました。
c0172139_17362874.jpg

 ◆午後2時6分38秒の画像です。 ♂の腹部が、♀の腹部と接続したようです。
   出会ってから、約8秒しか経過していません。早業ですね!
c0172139_17444548.jpg

 ◆午後2時7分02秒の画像です。 ここで♂は身を起こし、通常の交尾の形になりました。 さすがに♀は この時点で、 吸蜜を止めたようです。
c0172139_1758532.jpg

 ◆午後2時7分16秒の画像です。 別の♂が やってきました! 
c0172139_189454.jpg

 ◆午後2時7分21秒の画像です。 翅が綺麗な♂ですが・・・交尾中のカップルを前にして どうすることも出来ません。この後、この♂は飛び去りました。
c0172139_18125657.jpg

  ◆午後2時8分39秒の画像です。 まだ、交尾が続行中です。
c0172139_1833433.jpg

熱愛が続いていますが、私はカップルに礼を言って、マイコアカネを探しに、畦道を歩き始めました。

“ヤマトシジミの恋”を出会いから交尾までを観察・撮影したのは、これが2回目です。
初回はここをクリックして御覧下さい。

[PR]
by yukaina_sennin | 2009-09-22 23:17 | 自然全般
郊外にある広大なMK緑地公園では・・・44種類のトンボが確認されているというので 初めて入園して 歩いてみました(あまりにも広いので、園内にはバスが巡回していました (^^))。 
出迎えてくれたのは、クルマバッタモドキ(バッタ科)でした。
この昆虫・・・地味なので これまで あまりレンズを向けなかったのですが・・・^^;
c0172139_11365443.jpg

雑木林の中で出会ったのが、ハグロトンボ♀でした。
このトンボ・・・ゆっくり飛ぶのですが 案外用心深くて 近づけませんね。
c0172139_11452615.jpg

池の近くの 茂みに来ると、ヒメアカネ♂が居ました!
c0172139_11482923.jpg

花に留まるトンボは、珍しいです(^^)v
c0172139_11503142.jpg

ヒョウモンのチョウが飛んできました。
ちょっと失礼して、生け垣の隙間にカメラを押し込んで、撮らせて貰いました^^;
c0172139_11551070.jpg

上の方に飛んで、枝に留まりました。
帰ってから、図鑑を見ても ヒョウモンのチョウが多くて、同定できません。
Pierisさんに お聞きしましたら、ミドリヒョウモン♀のようです。
c0172139_11574713.jpg

マユタテアカネ♀も居ました。
c0172139_1293749.jpg

正面から!
c0172139_11592230.jpg

マユタテアカネ♂も・・・ここは、谷川の水が池に入る所なので、多くの昆虫が集まっているようです。
c0172139_12142817.jpg

もう一枚!
c0172139_1220399.jpg

今度は ヒメアカネ♂が タンポポに留まりました!(^^)/
c0172139_12165159.jpg

帰ろうとして、駐車場に向かって歩き出したら、チョウが葉っぱの上に留まっているのが見えました。 一瞬コムラサキかと思ったのですが・・・
c0172139_1792956.jpg

アサマイチモンジですね!
c0172139_17133374.jpg

見送ってくれたのは、ルリシジミでした。
c0172139_17295183.jpg

今日は、3時間近く園内を歩き 足が疲れましたが、 今年初の“かき氷_イチゴ”も食べ、楽しかったですね!

[PR]
by yukaina_sennin | 2009-09-20 23:07 | 自然全般

野鳥のシーズン 開幕?

今日は  近くの“いつもの池”へ。
釣り人も来て居らず、池は静まりかえっています。
出迎えてくれたのは、コゲラでしたが・・・すぐに飛びました!(トリミング画像)
c0172139_11253061.jpg

いつものように水辺まで下りて、歩き始めると・・・チョウトンボが居ましたが・・見かけたのは わずか2頭だけでした。
チョウトンボとも今月でお別れ。 再会は来年の6月になるでしょう・・・(T_T)
c0172139_10583995.jpg

それで、しばしチョウトンボと遊びました。
c0172139_11292835.jpg

c0172139_11183390.jpg

ヒメアカタテハも居ました。
c0172139_113286.jpg

産卵に来ているのでしょう。
c0172139_11343237.jpg

あっ!白い、小さな卵を産みました!
c0172139_11384591.jpg

水辺で飛び回っていたのは・・・イチモンセセリでした。
c0172139_11444080.jpg

チョウを撮っていたら、頭上から ピリリ ピリリと啼き声が・・・エナガだろうと思ったら、群で来ていました。
朝晩の冷え込みで、小鳥たちが平地に戻ってきたようです。
c0172139_11562292.jpg

c0172139_11553132.jpg

c0172139_11565476.jpg

c0172139_1158261.jpg

c0172139_11584865.jpg
c0172139_11595448.jpg

c0172139_121420.jpg

10月になると、野鳥のシーズンが開幕するのでしょう!

[PR]
by yukaina_sennin | 2009-09-19 22:47 | 自然全般

K森へ出撃  (その2) 

K森の生き物観察を、最初から振り返ります。

車を緑陰に駐車して、森の小径を歩き始めたら・・・すぐに出迎えてくれたのは、この小さな昆虫でした。当然、名前は知りません(花の名前も・・撮り人知らず・^^; )
  
  追記:オコジョさんから、 花はキンミズヒキ(金水引)だと、早々にコメントを頂きました。ありがとうございます!

c0172139_1439514.jpg

その次に現れたのは・・・この間 好評だった? ハンミョウです。
ここは、標高620mの山の、山麓ですから、ハンミョウがいます。
大きく撮ろうと、接近する度に 少し飛ばれるので・・・なかなか大きく撮れません^^;
c0172139_12254563.jpg

近くにウラギンシジミ♂も居ました。
c0172139_143315100.jpg

道が2つに分かれる所で、何かが飛びました。ダイミョウセセリですね。
c0172139_12114586.jpg

「キツネノマゴ」(?)の小さな花で 吸蜜していました。
c0172139_127076.jpg

キタキチョウも 花に・・・
このチョウが、翅を開いたのを見たことがありません。チョウもそれぞれ色々な習性を持ち・・・“十頭十色”ですね!
c0172139_12405997.jpg

森を抜けて、数軒の里に出ました。
家の周りは、タンボで、ここにマイコアカネが居たそうなので 杭の上や、木の枝を見ながら歩きました。 畦道に ツリガネニンジンが、ヒッソリと咲いていました。
c0172139_1248215.jpg

交尾中のシオカラトンボが飛んで来たので、絶好の被写体です(^^)
c0172139_12561384.jpg

シオカラを追って・・・ カシャッ!
c0172139_125636100.jpg

おや! マイコアカネかな?
c0172139_14382313.jpg

マユタテアカネでした・・・^^;
c0172139_14275327.jpg

農作業から帰ってくるオバサンが、「何を撮って居るんですか?」と聞いた時、ヒメジャノメが飛んできました!
「はあ、チョウです」
このヒメジャノメを、コジャノメとよく混同しますが、CatBearさんが、同定のためのサイトを教えてくれました。 
ここです-----> http://blogs.yahoo.co.jp/kappa0302/55833124.html
c0172139_14463827.jpg

突然現れたこのトンボ・・・コノシメトンボ♀でしょうか?
c0172139_14483066.jpg

同定は 本当に難しい。 各トンボが、名札を付けてくれると良いのですが・・・^^;
c0172139_14495262.jpg

それから、コスモスが咲いていた所での キアゲハになります。
やはり、昨日UPしたのが ベストショットでしょう
(^^)
c0172139_1457078.jpg

c0172139_1458871.jpg

c0172139_14592966.jpg

c0172139_15262179.jpg

帰途、また森の中を通ると、モンシロチョウが居ました。
c0172139_151739.jpg

これは、モンシロではなくて、スジグロシロチョウではないかと・・・??
c0172139_1531355.jpg

サトキマダラヒカゲと・・・・
c0172139_1551544.jpg

広告に留まった ヤマキマダラヒカゲも居ました(^^)
c0172139_1591659.jpg

車に乗って森を離れようとしたら・・・ナスのような花が 見送ってくれました(^^)/

  追記:オコジョさんから、 花はイヌホオズキだとの、コメントを頂きました。ありがとうございます!
  追記:Sanpoさんから、 花はワルナスビではないかとの、コメントを頂きました。ありがとうございます!
同定のための 花の撮り方をしてなくて すみません。


c0172139_14403550.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2009-09-18 11:54

K森へ出撃 (^^)

今日は タンボの中にある小さな池の周りで、マイコアカネを探そうと思って出撃しましたが、途中で道を間違え、数回行ったことがあるK森の近くまで行ったので、急遽行き先を変更。
マイコアカネを昨年見たことがあると、「とんぼクラブ」のMさんから聞いていた所を中心に、K森を歩きました。
 
今年は 殆ど撮っていないキアゲハが、コスモスで吸蜜して居ましたので、マイコアカネのことは一時忘れて、キアゲハ撮りに熱中しました。
これが ベストショットになるでしょうか? 
  ( 1300枚も撮ったので、まだ 整理していません^^;)
c0172139_113431.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2009-09-17 23:05 | 自然全般
いつも行っている丘陵地から、もう少し先の丘陵地の小径を 初めて歩きました。
何が飛び出して来るかと・・・楽しみです。
出迎えてくれたのは・・・やはりトンボ、 マユタテアカネ♀でした。
c0172139_10535245.jpg

もう一枚!
c0172139_11215374.jpg

リスアカネも居ました。
c0172139_105594.jpg

その先には・・・誰が何をしているのか・・・液体を入れたペットボトルが木に括り付けられ、それにスズメバチが来ていました。 コワゴワ 初撮りです^^;
c0172139_1119147.jpg

刺されると いけないので、刺激をしないように 静かに離れました。
c0172139_10585057.jpg

ツクツクボウシが啼いている木の下で、イナゴが顔を出しました!
c0172139_1122562.jpg

せわしげに飛ぶセセリが居たので、キマダラセセリだろうと思って望遠レンズを向けると・・・やはり そうでした(^^)
c0172139_1163025.jpg

クモが沢山居ましたね。
c0172139_1183369.jpg

獲物をぐるぐる巻きにした得意そうなクモ・・・このクモは 見かけないクモです。
早速 クモの専門家に 名前を聞いてみます。
 追記: Pierisさんより、コガネグモの一種だと教えて頂きました。検索すると、どうも、コガタコガネグモのようです。
c0172139_1192821.jpg

キイトトンボが こんな所にも居ました。
c0172139_1123568.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2009-09-16 23:42 | 自然全般