東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー

<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

水鳥たち 

 昨日に続いて、水鳥を御紹介します。
これは、2005/8/28に撮影したモノです。
8/26に水鳥が撮れたので、遠い道のりを また行ったようですね(^^;)

嘴の黒いのがコサギ。 黄色いのは・・・チュウサギでしょうか? 冬羽に換羽したアマサギでしょうか?
c0172139_1092498.jpg

これは 直ぐに判ります。アオサギですね!
c0172139_1010583.jpg

この集団が また判りません。亜麻色がとれ始めているのはアマサギですが・・・アマサギが冬羽に換羽しているのでしょうか?左端の少し大きいのは チュウサギに見えますね(^^;)
でも、チュウサギとアマサギが 一緒に暮らしているとは 思えません。
c0172139_10121134.jpg

これは トウネン(シギ科)でしょうね。
c0172139_1041758.jpg

これは シロチドリ?
c0172139_10344318.jpg

この種類は、シロチドリ・イカルチドリ・コチドリなどが居るので、同定に困ります。
c0172139_1035568.jpg

花ではありません。土地の人に聞いたら、貝の卵と言うのですが、タニシなんかの卵でしょうか? 高い所にありますね^^;
c0172139_10321635.jpg

トンボもいいですが・・・こうやって見ると 野鳥は表情があって いいですね!

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2008-08-31 10:25 | 野鳥

水鳥 (タカブシギ)

ゲリラ豪雨など、不安定な天候のため、今日も雨。
これじゃ トンボもチョウも ひたすら 雨風を避けて、 葉陰で雨宿りでしょう。 撮影は休止しました。 それで、今日は、タカブシギを御紹介します。

これは、2005/8/26撮影のタカブシギです。
c0172139_1815741.jpg

タカブシギ No.2
c0172139_2019495.jpg

タカブシギ No.3
c0172139_2024352.jpg

タカブシギ No.4
c0172139_20272250.jpg
3年前は 時々 往復80km車で走って、 タンボに来ているシギチを撮りに行ったものです。

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2008-08-30 17:54 | 野鳥

河口で

c0172139_13373635.jpg
用事があって 港の方へ行った帰り、河口を覗いてみました。
干潮のピークの1時間前だったので、潮は相当引いていました。

人の気配を察したのか、岩壁の際から “ピューイ”と啼いて、キアシシギが飛び出してきました。
この2年間、“シギチ”(シギ・チドリ類)を撮りに行っていないので、久し振りの出会いでした!
br clear=all>近くから撮ろうと思って そうっと近寄ったのですが、気づかれて・・・また “ピューイ”と啼いて 飛び去りました。
c0172139_2044125.jpg

大雨に洗われた芝生と防風林が 瑞々しく見えたので バチッっと 撮りました。
c0172139_20521312.jpg

瞑想している 鳩が一羽 座り込んでいました。
c0172139_20563111.jpg

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2008-08-29 20:27 | 野鳥

曇天の昆虫たち

今日は雨。 ところが、昼2時頃から 少し晴れたので、近くの公園を 短時間覗きました。

キマダラセセリと・・・
c0172139_21134565.jpg

アオイトトンボと・・・
c0172139_21151263.jpg

ショウジョウトンボと・・・
c0172139_21163827.jpg

翅が少し損傷した ツマグロヒョウモン♂に出会っただけでした。
c0172139_2119266.jpg

やはり、天気が悪いと、セミの啼き声もなく・・・昆虫の活動は低調ですね^^;

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2008-08-28 21:04 | チョウ
昨日の丘陵地で、1000枚余り撮影したので、続けます。

これ・・・マユタテアカネ♀・黒褐色の斑紋無しのタイプだと思います。
このトンボは 顔面に眉紋があるので この名前が付いていますが、他にも眉紋があるトンボも居ますので、紛らわしい。
その上、このアカネの♀は、翅の先端に 黒褐色の斑紋があるタイプと無いタイプがあるので 更に複雑になります。
c0172139_1361561.jpg

マユタテアカネかどうか 胸部の紋様で同定したらいいではないか・・・と言うことになりますが、それも ヒメアカネと良く似ているので 難しい~^^; 
その胸部を撮った画像を貼ります。
c0172139_1393965.jpg

これが ・マユタテアカネ♀・翅の先端に 黒褐色の斑紋あり のタイプです。
c0172139_23395064.jpg

・・・と、そこへ 黒いモノがヒラヒラ!
さっ!とレンズを向けると・・・ダイミョウセセリです。
関東型と関西型の 中間ですね!
c0172139_23453321.jpg

林縁を歩き出すと、地味なチョウが飛んで来ました。形はムラサキシジミ。留まった樹は カシ・・・ムラサキシジミに間違い無し! 翅を開いた所を撮ろうと 暫く待っていると・・・開きました!やはり、ムラサキシジミでした!
c0172139_23502031.jpg

見慣れない イトトンボですが・・・老熟した アオイトトンボ♂でしょうか??
翅も短いようですから、コバネアオイトトンボ♂の老熟個体でしょうか?
コバネアオイトトンボだとすると・・・ギャアー! 絶滅危惧種です!
c0172139_0081.jpg

久し振りに ハラビロトンボに出会いました。
まだ 居るんですね!
c0172139_0112875.jpg

今年 はじめて・・・リスアカネに会(遇)いました!絶滅危惧種に近づいているトンボなのでしょうか?
c0172139_0174256.jpg

良く行く近場の丘陵地ですが、 被写体が多い日は 散策しても 楽しさ倍増ですですね! (^.^)v

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2008-08-27 12:58 | 絶滅危惧種

丘陵地の自然

季節の変わり目で、今日は曇り。
数日続く 曇り日が終われば、“天高く馬肥ゆる秋”に なるのでしょう!

近場の丘陵地へ。出迎えてくれたのは、オオチャバネセセリでした。
c0172139_22292149.jpg

伊勢湾沿岸の湿地にだけ生える1年草ーシラタマホシクサ(白玉星草)とナガコガネグモ(?)  
c0172139_23262712.jpg

キタキチョウは 花に留まっても、翅を開かない。それで表の翅を撮ろうとすると、風が吹いてバランスを崩した時とか、 飛び立つ瞬間を狙うことになる。
これは 構図は変だが、開いた翅を撮影出来た。
c0172139_191870.jpg

クマバチでしょうか? 高い所で ノンビリ 食事をしてました。
c0172139_9465365.jpg
----つづく---

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2008-08-26 21:07 | 昆虫全般

山麓の自然 (そのⅡ)

昨日の 山麓散策を続けます。

ここでも、黄色っぽいモノが飛んで来ました!キマダラセセリです!
c0172139_1758243.jpg

さらに歩いていくと・・・こんなセセリが飛んで来ました。 他の画像を含めて図鑑を見ると・・・オオチャバネセセリでした。
c0172139_129033.jpg

ここには、“樹液赤提灯”があることは、2-3回来たことがあるので 知っていました。 その樹の所に来た時は、(今日は何が来ているかな?)とワクワク!
ワアオ!・・・サトキマダラヒカゲが 2頭も!こんな情景を撮るのは初めてです!(^^)/
c0172139_18112137.jpg

花の名前は判らないのですが、この花には このミツバチをはじめ、 いろいろな花蜂が来てました!
c0172139_18202798.jpg

この蜂もそうです。名前は まだ 調べていません(^^;)
c0172139_18302631.jpg

この辺には、マムシが多いので気を付けるように注意を受けています。
(トンボやチョウを探しながら、ウロキョロしないで、歩いていく道にマムシが居ないかどうか、注意しないと いけないなあ~)と思った途端、背後から左足に、何かが抱きつきました!!
(ぎゃあぁぁぁぁ!)でしたね!^^;
足を振り払うと、前方に飛んだのは これでした!
大きな アカガエルみたいですねー!
c0172139_18404875.jpg

秋ですね~!こんな葉っぱの上に 名も知らない昆虫が居ました!
c0172139_1846521.jpg

山麓に別れを告げて いつも行く池に寄ったら
久し振りに カワセミに会いました!
c0172139_21174787.jpg

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2008-08-25 17:53

山麓の自然

開発し尽くされた市内と近郊で出会う生き物の種類は限られています。
それで、毎日撮影する昆虫類も同じで変化が無く、どうもマンネリ化する傾向があるので、今日は40km走って、少し遠くの山麓へ行ってみました。

出迎えてくれたのは、このキンモンガでした(蛾は、色彩や紋様が綺麗なもの以外は、殆ど撮りません)。
やはり、里山ですね!  
市内と その近郊では キンモンガに出会うことは 滅多にありません
c0172139_22254743.jpg

ツクツクボウシが啼いている樹の下で その次に出会ったのが このアカネ。
今まで、マイコアカネに出会ったことがないので、アカネと見れば必ず撮ってチェックするのですが・・・これはヒメアカネのようですね^^;・
c0172139_22413671.jpg

セミが煩く啼くので、声がする辺りの セミらしい形を望遠レンズで 逐一見ていくと・・・居ましたね! 
これは図鑑を見ても よく判りません。 ミンミンゼミでしょうか?
c0172139_23415577.jpg

こんな花も咲いていました。
山に近い所のハギですから、“ヤマハギ”でしょうか?(^^;)
c0172139_23574576.jpg
-----続く -----

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2008-08-24 22:10 | 昆虫全般

キイトトンボ

何だか忙しいので・・・キイトトンボを一枚だけ貼ります^^;
c0172139_443855.jpg

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2008-08-23 23:58

ベニイトトンボの森

昨日の“ベニイトトンボの森”を 続けます。

出迎えてくれたのは、このシオカラトンボでした。
何処ででも見かける シオカラトンボですが、今年は 少ないような気がします。
c0172139_14272327.jpg

森の中に入ると、ハグロトンボ(?)が飛んで来ました。
c0172139_1651349.jpg

沢山いたモノサシトンボも、この♀しか見かけませんでした。
c0172139_1705219.jpg

キイトトンボは まだ沢山飛び回っていました。
c0172139_18543881.jpg

オレンジ色が飛んで来たので何かと思ったら、キマダラセセリでしたが、色が鮮やかなので、別のチョウかと思いました。。
c0172139_18554421.jpg

森の中で、腹部が赤くなっている このトンボが多かったのですが・・・胸部の紋様からマユタテアカネだと思うのですがイマイチ自信がありありません。
c0172139_18593534.jpg

もう一枚。
c0172139_194387.jpg

そして これが マユタテアカネの♀だと思います。
c0172139_1975589.jpg

老熟したシオカラ・・・本当に塩をふいたような感じですね!
c0172139_1963038.jpg

帰る時も シオカラが見送ってくれました。
c0172139_19101255.jpg


[PR]
by Yukaina_Sennin | 2008-08-22 12:16