東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:爬虫類( 2 )

巨大亀!

今日、ボランティア活動を終えてから、“いつもの池”を久し振りに覗いたら、知人がやって来て、近くの川にデッカイ亀が居ると言います。
一緒に、見に行ったら・・・これはデッカイ!
全体が見えないのですが、甲羅の縦横が80cm(推定)もありそうな、海亀みたいな大きさでした!(@_@)
何亀なんでしょうね?
検索してみると・・・合衆国南東部にすむワニガメは世界最大の淡水ガメで、甲長53~66cm、体重45~80kgにもなる。日本にもペットとして輸入されており、時々逃げ出した(捨てられた?)ものが見つかってニュースになる。たとえば2004年5月18日に和歌山で甲長約50cmのワニガメが用水路で見付かっている。
<http://big-game.web.infoseek.co.jp/turtle/alligatorsnapper.html>
・・・・と書かれていました。
このカメは、ワニガメに間違いなさそうです。
c0172139_2059125.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-04-16 21:01 | 爬虫類

山麓の池へ

今日は天気が良かったので、高速道路を使って35km走り、Web地図と航空写真で調べて置いた、山麓の池を4カ所 巡りました。

やはり 山麓は朝晩寒いのか・・・昆虫はめっきり少なくなっています。
被写体が少なかったのですが、まず、出迎えてくれたのは、 いつものマユタテアカネ♀でした。
c0172139_01876.jpg

この間、アゲハが来ていた花畑を覗くと・・・暗い所に翅が鮮やかなベニシジミが居ました!最近 生まれた(羽化)したのでしょうね(^-^)
c0172139_028509.jpg

池の堤防の小径でセカセカ忙しそうに飛び回っているチョウが居ました。
こんな飛び方をするのは ウラナミシジミだ・・・と思ってレンズを向けると、やはりそうでした。
c0172139_030387.jpg

このチョウは、初夏から秋にかけて、分布地から食草を求めて北へ北へと移動し、時には北海道まで北上することがあるそうですが、冬の訪れと共に死に絶えるそうです。
c0172139_0303179.jpg

里山を覗いたら、赤と黒の模様がある、40~50cmくらいのヘビがスルスルと走りました。 ヤマカカシでしょうか? おっかなびっくりで撮りましたが・・・・
c0172139_0445970.jpg

カエルを銜えていました(^^;)
c0172139_0465166.jpg

山麓からの帰途、夕焼けが見えたので、市内の高台へ行ってみました。
c0172139_151778.jpg

家に帰り着いたら、もう月が出ていました^^; (トリミング画像です)
c0172139_164639.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2009-09-25 23:59 | 爬虫類