東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:トンボなど( 13 )


台風一過、 久し振りに晴れました!
“野鳥の森”を覗くと・・・湿地では トンボが飛んでいました♪(^^)♪
腹部の黒条を見ると・・・アキアカネでした!
これは♀(雌)ですね。
c0172139_23371537.jpg

c0172139_23394243.jpg

こちらが♂(雄)です。
c0172139_23403662.jpg

相当 老熟してます(^^;)
この数年、アキアカネが少なくなったという話ですが それでも見かけることが多いです。
逆に、今年はナツアカネを殆ど見かけません。
ナツアカネに何か異変があったのでしょうか?
c0172139_23404632.jpg

これはコムラサキでしょうか?
c0172139_2229019.jpg

綺麗なハギの花♪(^^)
c0172139_22301946.jpg

c0172139_22304371.jpg

絶滅危惧種になっている、東海地方の固有種 シラタマホシクサ(白玉星草)です。
c0172139_22351489.jpg

ツマグロヒョウモン♂(雄)が 足元に飛んで来たので、慌てました。
余り近過ぎると 撮れないのです(最短撮影距離は1.6m)。
南方系の蝶なのに 元気ですね!
c0172139_23202788.jpg

さて・・・池に水鳥が来ているかどうか・・・見に行きました。
見回しても ホシハジロの一団しか居ません^^;;
c0172139_2322362.jpg

首から上が茶色・胸黒は♂(雄)です。 ♀(雌)は優しい顔つきをしています
ここには、例年ホシハジロの他に、オナガガモ、キンクロハジロが来て、来園者からエサを貰います。
野鳥に餌をやるのは あまり良くないのですが・・・^^;;
c0172139_23252522.jpg

*******************************************
2つのランキングに参加中です!!
お時間がありましたら ポチッ ポチッと 一日1回、 click!を お願いしま~す。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
*******************************************
社会貢献__東日本大震災 クリック募金
1日1回 クリックするだけで 募金に協力できますv(^^)
JWordクリック募金

********************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております *^^*

*
*************
【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-10-28 00:00 | トンボなど

標高450mの集落へ!


昨年、ミヤマカワトンボと出会ったことがある、標高
450mの集落を再訪しました♪(^^)
標高は高くありませんが、緑が多いので、コンクリートジャングルの街中より、多少は涼しい気がします。

渓流に沿って 歩いて行くと、 アザミの花が咲いていました。
良く見る“ノアザミ”と 花の様子が違うので カシャリッ!
c0172139_22472725.jpg

葉っぱも撮りました(^^)  何アザミでしょうか?
c0172139_2248497.jpg
 
アザミにセセリが飛んで来ました。
チャバネセセリだと思って撮ったのですが、翅の白斑が違うようです。
何セセリでしょう?
c0172139_22543746.jpg

渓流の流れが涼しそうです♪(^^)
c0172139_22552198.jpg

原っぱでは、翅がボロボロになったベニシジミが・・・
c0172139_7353792.jpg

元気に飛び回っていました・・・ね!v(^^)
c0172139_8241010.jpg

オオシオカラも 居ました(^^)
c0172139_11223614.jpg

桜の木から、セミの啼き声がしました!
声の主を撮ろうと 必死に探したのですが・・・見つかりません(><)
木の根元には、 ノカンゾウが咲いていました。
  【追記】 山野草の専門家 Yu-yu-sansakuさんよ        り、「ヤブカンゾウ」との御指摘を頂きま        した。
        ありがとうございました
! 
c0172139_8353589.jpg

空に黒い雲が出てきて、 生暖かい風が吹いて来たので、帰ることにして 駐車して置いた車に急いで戻りました。 竜巻情報も出たようです。
帰途、 ナビにダムが出たので、急遽予定を変更して、ダムの周辺を歩いてから帰宅することにしました。

ダム管理事務所の横に車を停め、歩き出すと・・・タケニグサが目に入りました(^^)
c0172139_8563338.jpg

ここには沢山生えています。
c0172139_974024.jpg

トノサマガエルの子供(?)が の~んびり していました♪(^^)
c0172139_11535534.jpg

シオカラトンボ♀も の~んびり していましたv(^^)v
c0172139_9134230.jpg

トンボの♂♀は 何処で見分けるのか?・・・という質問がありましたので、背後からも撮りました♪(^^)
腹端・・・尾端といった方が判り易いですが・・・を見て下さい。白くなっている所です。
凹の形になっているので ♀です♪(^^)
c0172139_10565022.jpg

チョット画像が良くないですが・・・♂も居ましたので 比較出来ます。
♂は腹端(尾端)の形が 謂わば 凸の形 (人差し指と中指を合わせて 突き出したような形)です。
殆どのトンボは これで雌雄が判別出来ますv(^^)v
c0172139_11394669.jpg

キタキチョウも飛んでいました(^^)

c0172139_12222473.jpg

珍しい種類には会いませんでしたが、自然の中を歩くと ノンビリ出来る上、 運動にもなりますので、“一石二鳥” ですv(^^)

************************************************
ランキングに参加しています^^;; 
御面倒でなかりせば、 ポチッ ポチッと2回、 お願い申し上げ~候!♪(^^)♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
御協力 ありがとうございました! m(_ _)m
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-07-14 22:55 | トンボなど

河口にて

今日は、河口へ行ってみました。
車を降りると、またハギが目に入りました。
ヌスビトハギのような、衣服にくっつく種があるのですが、花が大きいので・・・これは、アレチヌスビトハギではないかと思うのですが・・・(??)
c0172139_2342041.jpg

河口を見渡すと・・・干潮で、渡来するカモたちは未だのようで、ガランとしています。
目の前にカルガモが居て、エサを探していました。 ♪クウ ワ ♪クウ ワ(^^)
c0172139_23491789.jpg

コサギの所に、ダイサギが飛んで来ました(^^)
c0172139_2351931.jpg

これは、換羽前の マガモでしょうか。
c0172139_23514449.jpg

原っぱに、トンボがいました。
c0172139_022278.jpg
翅の先端に黒紋があります。
c0172139_23593943.jpg

胸部(翅胸)の黒条を見ると・・・ありゃあー!
久し振りの、コノシメトンボ♀ですね!(^^)
c0172139_01659.jpg


************* 【以下は広告です】***************
 

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-09-28 23:27 | トンボなど

出た」! セミが!

今日も、曇り日^^;;
笑さまのような、「クモの網+水滴」を撮りたいと思って、いつもの丘陵地へ。

陽射しがないので、月見草(?)も花を閉じています。
c0172139_7384627.jpg

最近、数が減ったような気がするシオカラトンボが飛んで来て、(よく来たね!)とフレンドリーな笑顔を見せました(^^)
c0172139_8303287.jpg

池の周りを歩き出すと、すぐにトンボが飛びました。
マユタテアカネ♂です。
c0172139_22551387.jpg

こちらが、翅端に黒褐色の斑紋がある型のマユタテアカネ♀です。
c0172139_713201.jpg

胸部には、黒条が 殆どないのが、マユタテアカネの特徴です。
c0172139_844691.jpg

これも、マユタテアカネ♀と同じように、翅端に黒褐色の斑紋がありますが、胸部の複雑な黒条を見ると、コノシメトンボだと判ります。
ノシメトンボも、コノシメトンボも、めっきり数が少なくなり、年に数回出会うのみです^^;; 
c0172139_8242352.jpg

おや!セミが啼き始めました!
啼き声を頼りに探すと・・・暗い樹の幹に居ました!v(^^)
ニイニイゼミですね。 セミが啼き始めると、いよいよ夏の到来です(^^)
c0172139_2325476.jpg

キイトトンボも居ました。 腹端(尾端)に黒斑があるので、♂ですね。
最初に出会った時は、 (黄色いトンボが!)と、驚いたものですが、案外あちらこちらで見かけます。
c0172139_7253588.jpg

これは・・・ハラビロトンボですが・・・額の、怪しく光る青い色は、ピンク色に光っています。
老熟した♀です。
c0172139_861613.jpg

さて・・・クモの網はないかと探していると・・・バスケット型の網がありました。
水滴も残っています! 今回は これで良しとしましょう(^^)
c0172139_7155911.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-07-22 22:55 | トンボなど
台風が まだ香川県の西部にある今日、 “いつもの池”へ 2匹目のドジョウを狙って出撃しました!
雨は止みましたが、風が強い!

まず、一昨日、 ウラナミシジミを撮った、クズ(マメ科、 秋の七草)が茂っている所へ。
暫く立ち止まって観察していると・・・ウラナミシジミが2頭、 矢のように飛んでいます。
近くまで来るのですが、留まりそうで留まらない。
ショウジョウトンボが目の前に留まりました。
c0172139_2241544.jpg

このトンボも今月中には姿を消すので、もう元気がありません。
生殖活動も諦めたのか、水面近くで♀を待つこともなく・・・草深いところでウロウロしていました。、
c0172139_22301539.jpg

イチモンジセセリは数が多いので 普段は撮らないのですが・・・(^^)
c0172139_22422663.jpg

翅を開くと、白い紋が現れます。
c0172139_22483942.jpg

空が少し明るくなると、ツクツクボウシが啼き始めました。
期待した樹液には、相変わらず オオスズメバチ(?)と、
c0172139_22554590.jpg

サトキマダラヒカゲが来ていましたが、「2匹目のドジョウ」は居ませんでした。
 (それもそのはず・・・ドジョウは現在 内閣組閣中です  v(^O^)v)
c0172139_22511392.jpg

そうそう・・・ハエが、樹液を求めてオオスズメバチに超接近!
(危ないなあ!)と思ったら・・・案の定、ハチに捕まり、食べられてしまいました(^^;)

珍しい昆虫は居ませんでしたが、外を歩くと 気分転換になりますね!
c0172139_14575281.jpg


*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2011-09-03 21:58 | トンボなど

絶滅危惧種のモートン!

今日は、ボランティアで「自然の再生」作業をしているサイト(丘陵地)内を 作業の合間に歩きました。
和やかに作業をしている中の一人が;
「クロスジが来たよ~!」
見に行くと、タンボを掘って作った水溜まりに、クロスジギンヤンマ♀が産卵に来ていました!
c0172139_6323775.jpg

♂の姿はなく、単独での産卵です。
c0172139_7381967.jpg
“トンボ池”では、何トンボか判らない 羽化直後のようなトンボも、しっかりと草を掴んでいます(^^)
c0172139_725130.jpg

その近くには、絶滅危惧種のモートンイトトンボがいました!
c0172139_715557.jpg

羽化してから それほど時間がたっていない♂でしょうか?
c0172139_716481.jpg

これは・・・ホソミイトトンボでしょうか?
c0172139_17504573.jpg

雑木林の方へ行くと、カワトンボと、
c0172139_723499.jpg

まだ尻尾がついたカエルも居ました。
c0172139_7263789.jpg

クサイチゴが ひっそりと咲いていました。
c0172139_7221890.jpg

土掘りなどの作業は大変ですが、住み易くなった休耕地で、沢山の生き物が共生出来ることは、良いことですね!v(^^)v

まだ*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-05-17 23:02 | トンボなど

トンボの生態

c0172139_2272310.jpg



昨年8月、大学で行われたトンボ講演会を聴きに行った時、講師の先生に、「トンボの生態を勉強したいのですが、どうすればいいですか?」と質問したところ、トンボの生態を知るには、『トンボ博物学―行動と生態の多様性』を読むべき・・・と教えて頂きました。

   『トンボ博物学―行動と生態の多様性』
         Philip S.Corbet著
       出版:海游舎 (2007年3月刊行)
       価格:27,300円
       ページ数:798 ページ

ところが、高価な本なので、県立図書館から借りようと思っていたのですが、なかなか図書館に足が向きません。
そうこうしている内に、“グルーミング”のことが『トンボ博物学―行動と生態の多様性』に書かれていることを知り、(そんなに良い本なら 買ってトンボの生態を勉強しよう)と思い、
意を決して購入しました! 
新品には とても手が出ませんので、ネットで探した古本
(¥17520)を購入!(それでも高~い!^^;)

この本を少しずつ読み、これからは、トンボの生態についても 御紹介致したいと考えております。
御期待下さい!(^^)/

    ***************【以下は広告です】*************

[PR]
by yukaina_sennin | 2010-07-17 21:18 | トンボなど

多種多様な生物!

今朝は雨から曇り・・・11時過ぎには薄日が射してきました! 即 出撃で、“いつもの丘陵地”へ行こうと、家を出ました。 

途中で、(そうだ!アマサギが来ていたのに、その後 撮っていないなぁ~)と、アマサギを思い出し、毎年、アマサギの姿を見かけるタンボに寄ってみました。
一羽だけですが 居ましたね!
毎年、数羽の群が3カ所くらいで見られるのですが、今年は極端に アマサギの姿が少ないですね^^;
c0172139_23275733.jpg

首を伸ばして 警戒しています。羽の亜麻色が綺麗です。
c0172139_23291928.jpg

丘陵地に着くと、久し振りに見るアマガエルが、「いらっしゃ-い!」と、出迎えてくれました。
アマガエルも、カタツムリも 絶滅寸前ではないかと思うくらい、数が少ないです(-_-;)
c0172139_23362523.jpg

ヤマサナエ♂がテリを張っている(テリトリーを確保している)所を見に行くと・・・やはり居ました! v(^^)
水の流れを芸術的に撮ろうと、1/30秒で撮ったのですが・・・まだッシャター速度が速いですね^^;
c0172139_055168.jpg

これはアオイトトンボ。
c0172139_23415051.jpg

金属光沢部が側面上端で後方に張り出すが、第2側縫線に達しないのが、アオイトトンボで、達すると、オオアオイトトンボと同定出来できます。
c0172139_14463738.jpg

ベニシジミ。
c0172139_23431524.jpg

ホタルガ。
c0172139_2347215.jpg

カマキリの赤ちゃん。
c0172139_23483741.jpg

シリアゲムシ目・シリアゲムシ科の、ヤマトシリアゲ。
c0172139_1829525.jpg

今日は、沢山のクモに出会いました。
まず出会ったのが、このササグモ(笹蜘蛛)です。
c0172139_741234.jpg

ササグモの拡大写真です。 
c0172139_23504360.jpg

池の周りの小径を歩いている時、蜘蛛の糸が顔に引っかかったので、糸を切らないように後ずさりして、周りを探すと クモが見つかりました。
上述のササグモより小さかったと思います。何グモなのか、クモの権威に照会中です。
c0172139_23523651.jpg

拡大写真は これです。
c0172139_23533816.jpg

これは、網に特徴がありますね。ナガコガネグモの幼体でしょうね(^^)
c0172139_23574317.jpg

(マユタテアカネやヒメアカネは、7月に入らないと出てこないのかな?)と、思った途端、小さなトンボがフワッと飛びました。
ピントを合わせてみると、マユタテアカネだったので、ビックリでした!  
c0172139_23583938.jpg
c0172139_23591732.jpg
c0172139_001598.jpg

小川の川面を眺めていると・・・何かが飛んできました。
c0172139_02228.jpg

淡い黄色です。
「良く見てよ!」と言うかのように、近くにやって来ました!
ウスバキトンボですね。
c0172139_033711.jpg

ハッチョウトンボの池に行こうと・・・背丈もあるような笹をかき分け、葉に溜まった雨滴で ずぶ濡れになりながら小径を進んでいた時、前方にヤンマかサナエが留まっているのが見えました。
ところが良く見ると、留まっているのではなくて、ホバリングしていたのです!
心臓をドッキン ドッキンさせながら 急いで撮りました! 
v(^^)v
さて、これは何トンボでしょうか?
腹部の文様から判断すると・・・サラサヤンマ?・・・まさか!?
c0172139_120168.jpg

わが“とんぼ倶楽部”の会長さんに教えて貰いました。
なんと! サラサヤンマでした!(@_@)


もう一つの池の水辺で、いつもの様に、ハッチョウトンボを撮りました。
2cm足らずの小さな身体でガンバッテいます。
赤いです。
c0172139_23451811.jpg

阪神タイガース模様のです。
c0172139_23455410.jpg

今年10月には、『生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)』が名古屋で開催されるそうですが、今日の丘陵地では まさに多種多様な生物が見られました!

家に帰ると・・・坪庭に植えているゴーヤの葉っぱに、ヤマトシジミが留まっていました。
わが家のチョウだと思うと、可愛いですね!
c0172139_232111100.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2010-06-21 23:40 | トンボなど

2010年  元旦

  皆々様へ
明けまして おめでとう御座います!
 本年も 宜しくお願い申し上げます


c0172139_053164.jpg


元旦に いい写真が撮れると、一年中良い写真が撮れますので・・・今年も恒例の「元旦撮影」に出掛けました。

今年は珍しく 元旦に雪が降ったので、“雪景色とルリビタキ”を撮ろうと、公園へ行ったのですが・・・ルリは現れませんでした(^^;)
木の枝に雪が積もって・・・舞台装置は このように良かったのですが・・・(-_-;)
c0172139_18194627.jpg

それで・・・“いつもの池へ行ったら・・・珍しいカンムリカイツブリ(冬期に渡ってきた冬鳥、日本で見られるカイツブリ類では最大)が飛来してました! 
“ こいつぁ春から縁起が良いわい!” (歌舞伎のセリフ)(^^)/
c0172139_18402912.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2010-01-01 00:50 | トンボなど
風邪も治ったようなので、出撃しましたが・・・風が強くて鳥の姿はありませんでした。 定刻に飛ぶ旅客機だけが 紺碧の空を北から西に飛んでいました。
c0172139_18113295.jpg

この一年間で 延べ11,676名の方々が、この 
つたないBlogを訪れて下さいました。
また Blogを続ける励みとなるコメントを、皆様方から沢山 頂戴し、大変お世話になりました。 
篤く御礼を申し上げます m(_ _)m
また 来年も 宜しく御願い申し上げます!
良いお年をお迎え下さい!(^^)/~~~

[PR]
by yukaina_sennin | 2009-12-31 16:37 | トンボなど