東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

オシドリ(鴛鴦)


“いつもの池”へ行ってみた。
オオバン(漂鳥)が3羽。
マガモ(冬鳥)が増えて大きなグループを作り、カイツブリも増えて数羽だったのが15羽!
遅くにやって来たコガモ(冬鳥)も増えて 10数羽になっている。
早くから居たカルガモ(留鳥)も あちら こちらで遊泳中。 
寒くなって来たので、水鳥たちが 北の地域から移動して来たのかも知れない。
オシドリ(漂鳥)は見えない。

暫く池の周りを歩いていると、突然、左の方向から 驚いた様子の鳥が飛んで来て、200m先で 派手な着水を始めた!
オレンジ色が見える。 オシドリだ! 
c0172139_23404052.jpg

暫くすると、お互いに泳ぎ寄ってグループを作った(^^)♪
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_23423338.jpg

こちらにも1グループ! 数グループが散在している。
数えてみると 全部で100羽くらい! 
これまでのオシドリの最多記録だ!
c0172139_12324639.jpg

そして、全員が右の方の隠れ場を目指して 移動し始めた。
先頭のリーダーは、立派な体格のオシドり♂(雄)だ。 夫唱婦随であるd(^^)goo!
   (画像クリックで拡大します)
c0172139_13104538.jpg

左から、若い女性の“鳥撮り人”が 白い超望遠レンズを光らせて 木蔭から出て来た。
初めて見る人だ。 挨拶しても、返事もしない^^;;
オシドりが休んでいる所へは行かないという・・・われわれ“自然観察人”の 暗黙の“掟”を破って、塒で休んでいるオシドリを撮りに行ったようで・・・オシドりたちが驚いて飛び出して来たものと推測される。

みんなでオシドりを見守り 大切にしよう!
******************************************
2つのランキングに参加中です!!
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 click!を お願いしま~す。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
自然観察へ


人気ブログランキングへ
***************************************
社会貢献__東日本大震災 クリック募金
1日1回 クリックするだけで 募金に協力できますv(^^)
JWordクリック募金

**************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております *^^*

*
**********
【以下は広告です】***********

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-12-18 00:00 | 野鳥