東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

御嶽山(おんたけさん)

**************************************************
今日は また曇りから雨。
自然観察は休みました(-_-;;

以前から気付いていたのですが、「ルリ公園」の一角に不思議な石像があります。
c0172139_23353880.jpg

富士山信仰の石像かとも考えていたのですが・・・昨日、像の下で倒れていた花入れに・・・山の下に、〇に三が入った紋があるのに気付きました!
c0172139_2334849.jpg

この紋は何なのか、WEBで検索すると、直ぐにヒットしました(^^)♪  
これは、「山丸三マーク」と称され・・・入山は御嶽山の印であり、丸は宇宙を表す。三本線の真ん中の線は宇宙の根本仏である胎蔵界・大日如来、上の線は不動明王、下の線は摩利支天を意味する。大日如来は御嶽山座王権現三十八座の中の日の権現であり、その分身が不動明王であり、摩利支天である」と説明されています。

と云うことは、この石像は、『御嶽山信仰』の石像で、御嶽山詣での行者か、信者が御嶽山の近くまで辿り着き、左手をかざして、御嶽山を敬愛の眼差しで仰ぎ見ているところでしょう。
そうと判れば、この像が御嶽山の方向を向いているのも頷けます。
・・・と云うことで、長年の疑問が氷解しましたv(^^)v

石像の近くの、コバノミツバツツジが満開です。
この前まで蕾でしたが・・・花は一気に咲くものなんですね!
鶯の未熟な啼き声が聞こえてきました。
ここで、5・7・5を・・・^^;;

鶯の 拙き囀り 吾子笑い

(ハセドンさん、Simosanさん・・・・折角コメントを頂いたのですが、俳句の基本的な様式に、大きな間違いがあることに気付きましたので、このように↑↑ 変更しました m(_ _)m)

c0172139_21463714.jpg

********************************************************
2つのランキングに参加しています。
御面倒ですが・・・激励クリックをポチッ!
と2回、 よろしく お願いします!♪(^^)♪

3位の付近をウロウロしています^^;;
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

現在1位です!応援、ありがとうございます!v(^^)

人気ブログランキング
*****************************************
「写真俳句」は、超初心者ですが、時々 脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は≪私の試作・俳句帖≫として、『ここ』に纏めております(*^^*)

**************【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-04-02 23:21 | 野鳥