東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

梅の名所へ

----------------------------------------------------------------------------
▼現在、ランキング2位です。 一日一回の応援クリックを よろしく お願いしま~す♪
   ↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村へ


    NEW
▼お蔭様で 現在1位です! 引き続き こちらも 応援クリックを お願いします♪ m(_ _)m

自然観察 人気ブログランキングへ    
----------------------------------------------------------------------------
今日は、梅+メジロを狙って、新聞に出ていた 梅の名所へ行き、1時間ばかり梅の花を眺めながら歩いたのですが・・・梅の花が見頃の木はチラリホラリだし・・・昼頃着いたためか、梅見物の人出があったためか・・・数羽のツグミが居たのみで、メジロの姿は皆無でした(>_<)

ガッカリして帰ろうと思い、梅林の池に通りかかると、カルガモが「セーフ!」のジェスチャーをしましたので、 
「今日は アウト! 」・・・と言い返しましたら・・・
c0172139_213085.jpg

ウケた様で、拍手を貰いました(*^^*)
c0172139_10455428.jpg


俳句のこと
最近、5・7・5が作れません^^;;
当初は、怖いもの知らずで、何でも5・7・5にして 季語を入れ、俳句を詠んだつもりでしたが・・・俳句は、そんなに甘いものじゃないことが 少し判ってきたら、コワクなって作れなくなったのです。

この間、カルチャーセンターで俳句を教えておられる、伊藤敬子さん(東海俳句懇話会“笹”主宰)が;

① 俳句は文学なんです。独り善がりでは駄目。多くの人に理解され、共感されることが大事です。 

② 俳句は形の文学ですから、伝統の形を覚えなければいけません。踊りや生け花、茶道と同じ。それを先人から学ぶのです。

③継続していくうちに上達していきます。 継続することで、自分自身に新たな発見があるんです。


と、述べられたことが地元新聞で報じられたので、(なるほど)と思い、俳句の基礎を勉強しようと、早速、『俳句入門三十三講』(飯田龍太著)を買って来ました。
これから少しずつ 俳句の勉強をしま~すv(^^)

***********************************

つたないBlogを 御訪問頂き、 ありがとうございました! 
「ブログ・ランキング」に参加しています!
「自然観察」か、「写真俳句」か・・・どちらかのバナーを、 
1日1回  P★♪ポチっと・・・宜しく お願いしま~す!♪ v(^^)
  ↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ


こちらも 一日一回 クリックを お願いします♪ m(_ _)m

自然観察 人気ブログランキングへ 

≪2012年10月24日から始めた俳句は、詩情が動く写真が撮れた時に、脂汗を流しながら 捻り出しています^^;; これまでの、ツタナイ試作品は俳句帖として、『ここ』に纏めております(*^^*)

************** 【以下は広告です】**************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2013-03-04 21:34 | 野鳥