東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『留鳥・漂鳥』のオンパレード(その⑦)

今日は、「留鳥・漂鳥」ですが、見かける機会が少なかった鳥を 御紹介します。

コジュケイ(留鳥)
3年前の6月、雨の日の午後、 車で“いつもの池”の近くまで来た時、前方に ニワトリの様な鳥が、ヒョコヒョコ歩いています。
何だろうと思って、望遠レンズを覗くと・・・コジュケイでした!(蹴爪があるようですから♂ですね。 ♀には蹴爪はありません)。 ビックリでした!^^;
c0172139_91790.jpg

以前、池の対岸の雑木林の中の方で、(チョットコイ チョットコイ)と啼いていたので、池に来る常連の間では、コジュケイが居ることは判っていたのですが・・・舗装した道路を歩くのは、“想定外”でした。
直ぐに草の中へ入ったので、写真はこの2枚しか、撮れませんでした。、
c0172139_914643.jpg

セッカ(ウグイス科) 
7月頃、川に近いタンボ道を走っていた時、ヒッヒッヒッ・・・チョ チョと啼きながら、何回も飛び立ったり、葦の中に戻ってきたりしている鳥がいました。何だろうと思って、留まったところを撮り、帰宅してから図鑑で調べました。
セッカでした。 
決め手は、尾羽下面の白と黒の横縞模様です(^^)
写真は これ一枚しかありません。
c0172139_12554750.jpg

ビンズイ(漂鳥) 
数人で、冬鳥を撮りに行った時のことです。
暗緑色の羽の鳥が2・3羽、エサを探しながら テクテク歩いて来ました。
われわれの すぐ前に来た時、 一瞬、みんな沈黙し、それからカシャ カシャ カシャの音が始まりました。
誰かが、「ビンズイだ!」と呟きました(^^)
目の後ろに白斑があるのが特徴です。
c0172139_9185796.jpg

ウグイス(ウグイス科)
冬から春にかけて、時々 ウグイスが、 “いつもの池”に顔を見せます。
そして、チャ チャ と、地啼きの啼き声を発しながら、葦の中に入って虫を探します。
このウグイスを撮るのは、難しい~!
ウグイスの後を カメラで追いながら、顔を見せた一瞬を 撮るのがコツです(^^) 
c0172139_12232426.jpg

時々、木の枝に留まります。
c0172139_1292163.jpg
 
元旦に、写真を撮りに、市内の公園へ行った時のことです。
生け垣の下から、チャ チャが聞こえてきます。
そぉ~と、のぞき込むと・・・居ました!
c0172139_1210141.jpg
 
飛びました!
c0172139_1233245.jpg

ウグイスが 喉を膨らませて、 「ホーホケキョ」と 囀っているところを、いつか撮りたいと思っています(^^)

*********************************

ブログ・ランキングに参加 しています♪♪  
 
2011年 12月 24日より、「ブログ・ランキング」に参加して、皆様方の応援を励みにしております!(^^)
応援クリックを よろしくお願いしま~す!♪  
 (下のバナー 【ネイチャーフォト】 を一日一回クリックして下さい)m(_ _)m  

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

1/31  6:00am現在、「2位」から「3位」に、順位を下げています!(^^)!
1/31 12:10pm現在、「2位」を奪回しました!
御協力に深謝!v(^^)v 
1/31  5:05pm現在、「2位」から「3位」に、順位を下げました!(^^)!

*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-01-31 00:01 | 野鳥