東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『留鳥・漂鳥』のオンパレード(その⑥)

だんだんと、御紹介する身近な野鳥が少なくなってきていますが、今日は、モズとホオジロを採り上げます。

モズ
モズは、里山・丘陵などでは留鳥、その他の地域では漂鳥です。
秋になると、“いつもの池”にもやって来まして、大きな木のテッペンで、「キチキチキチ・・・」と啼きます。
縄張りを宣言する、”秋の高鳴き”ですね。

c0172139_1632792.jpg
4月の初め頃、川沿いの道を走っていた時、モズが2羽、低い木の枝に留まっていました。
その内の1羽が、もう1羽に近づき、口移しでエサを渡したのです!
カワセミの、「給餌求愛」のことは知っていたのですが、モズも、「給餌求愛」をすることを、この時、初めて知りました!
c0172139_17375698.jpg

風切羽に白い紋があるのは♂で、♀には ありません。
c0172139_1642944.jpg

♀は優しい顔をしています。
c0172139_1805670.jpg

モズは、カエルやバッタを尖った枝に刺し、「はやにえ(早贄)」を作る習性があります。
これはバッタの「はやにえ」ですが、冬に備えての食糧の確保なのか、その他の理由によるものかは、まだ判っていません。
c0172139_18442320.jpg

ホオジロ
ホオジロもモズと同じで、里山・丘陵などでは留鳥、その他の地域では漂鳥です。
当地では、あまり出会いません。
♂は凛々しい顔つきですが・・・
c0172139_18185874.jpg

c0172139_18193963.jpg

これは、ホオジロの♀でしょうか?
カシラダカ(ホオジロ科)の♀のようにも見えます。
ホオジロ科の鳥たちは、紛らわしいですね!^^;
c0172139_18222394.jpg


*********************************

ブログ・ランキングに参加 しています♪♪  
 
2011年 12月 24日より、「ブログ・ランキング」に参加して、皆様方の応援を励みにしております!(^^)
応援クリックを よろしくお願いしま~す!♪  
 (下のバナー 【ネイチャーフォト】 を一日一回クリックして下さい)m(_ _)m  

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
1/29 10:00am現在、「2位」から[3位](589サイト中)に転落しました! 
応援をお願いしまーす!(^^)

*************【以下は広告です】***************

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-01-29 00:01 | 野鳥