東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『留鳥・漂鳥』のオンパレード (その③)

さて、昨日の続きで、エナガとコゲラを御紹介します。

エナガ
身体が小さくて、丸っこいのですが、尾が長いので、エナガ(柄長)の名前が付いたようです。
体の色は、白・黒・ピンクの3色。 ピンクの色合いがシブイですね!
額から後頭まで白いので、時々ハゲているのかと、錯覚します(^^)
c0172139_21424068.jpg

野鳥のツーショットが撮れたのは、珍しいです v(^O^)v
c0172139_2092554.jpg

秋色に染まるエナガ(^^)
c0172139_20202553.jpg
 
はい ポーズ!
c0172139_20441368.jpg

飛びました!
c0172139_18485566.jpg
 
コゲラ
公園の中に、コゲラの説明文がありました。 勘所を押さえた説明ですね!(^^)
c0172139_953651.jpg

コゲラは、「日本で一番小さい、キツツキの仲間」は、覚えておく必要がありますね。
c0172139_20461688.jpg

ギイ ギイと啼き、虫を捕るため、時折 コンコンコンと甲高い音をたてて、木の幹をつつきます。
このくらい離れていても、木をつつく音は、大きく響きます。
c0172139_217457.jpg

左右の後頭に、赤い毛があるのはですが、赤色がこのようにハッキリ見えるのは、珍しいです。
c0172139_2153810.jpg

以上が、時折  混成群を作り、木から木へと飛び移りながら餌を探す、身近な鳥たちです。

おっと! あまり好きではない鳥なので、忘れていました^^;
ヒヨドリとムクドリも、数が多いし、良く見かける鳥たちです。
8年前に自然写真を撮り始めた頃、スズメとハトくらいしか鳥の名前を知らなかったものですから、ヒヨドリとムクドリが撮れた時は、珍鳥を撮ったような気がしました^^;
ヒヨドリ
全身が灰色。 頭の毛はボサボサ(^^)
c0172139_21372464.jpg

目の後ろ側が茶色いのが特徴。
c0172139_21382324.jpg

ムクドリ
黄色い嘴と脚、 頬が白いのが特徴。
c0172139_21462058.jpg

木の実が花のようで、ムクドリが綺麗に見えますね!^^;
c0172139_21464648.jpg


*********************************

ブログ・ランキングに参加 しています♪♪  
 
2011年 12月 24日より、「ブログ・ランキング」に参加して、皆様方の応援を励みにしております!(^^)
応援クリック (下のバナー 【ネイチャーフォト】 を一日一回クリックして下さい)を よろしくお願いしま~す!♪  
m(_ _)m  

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

*************【以下は広告です】***************
 
  

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2012-01-24 00:01 | 野鳥