東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

田園風景の中へ!

今日は、タマシギを撮ろうと思って、見渡す限り タンボ・・・タンボ・・・の郊外に行きました。 麦が色づいていました。麦秋ですね!
(携帯電話で撮影)
c0172139_1282395.jpg

まず出会ったのが、最近は見かけないアマサギ(夏鳥。夏羽は胸・背中と頭の飾り羽が亜麻色になるのでアマサギ。嘴は年間を通じて橙黄色。 雌雄同色。)でした。
c0172139_1191372.jpg

イナゴやカエルを食べているようでした。
c0172139_1314494.jpg

アマサギは、チラホラでしたが、ケリ(留鳥、チドリの仲間)はウジャウジャ居ました(^^)
c0172139_1431891.jpg

啼くと、ケリ ケリと聞こえるから、面白いです(^^)
c0172139_1405943.jpg

幼鳥です。 一~二ヶ月前くらいに生まれたのでしょう。
c0172139_136356.jpg

幼鳥が背伸びをしました! もう、成鳥と変わらないような羽ですね。(^^)
c0172139_1393295.jpg

キジも居ました!
c0172139_1521512.jpg

農道(舗装しています^^;)を渡って、向こう側のタンボへ(^^)
c0172139_211347.jpg

堤防道を少し先に行くと、また 前方にキジが!
c0172139_1541751.jpg

雄叫びを上げ・・・
c0172139_255659.jpg

“ホロウチ”をしていました。
を呼んでいるのです。
c0172139_20272.jpg

コサギも居ました。
c0172139_11114362.jpg

タンボの畦に咲くタンポポで吸蜜していたモンシロチョウ♀に、2頭が求愛!
は腹部を立てて、『求愛拒否』のサインを出しました!
自然界でも、身振りで意志を通じさせることが出来るのは、素晴らしいですね!
v(^^)v
c0172139_11154042.jpg

帰途、“いつもの池”に寄りました。
すぐに、クロイトトンボの交尾が目に入りました!
c0172139_11264024.jpg

交接部はどうなっているのだろうと、学術的興味があります。
で、クローズアップ写真です。
c0172139_11331324.jpg

が尾部上付属器(びぶじょうふぞくき)・尾部下付属器(びぶかふぞくき)でを掴んでいる箇所のクローズアップ写真です。
c0172139_11322235.jpg

セスジイトトンボも交尾中でした。
c0172139_11495777.jpg

セスジの胸部です。
c0172139_1312275.jpg

を掴んでいます。
c0172139_1152241.jpg

今日、今シーズンで初めて、平地の池で、コシアキトンボが舞いました!
c0172139_1221667.jpg

このコシアキは、ほぼ決まった位置で ホバリングします。
c0172139_11563249.jpg

その、ホバリングを撮ろうと、熱中しました(^^)、
c0172139_11574510.jpg

ピントを合わせるのが、難しいです(^^;)
c0172139_1201818.jpg

*************【以下は広告です】***************

[PR]
by yukaina_sennin | 2011-06-08 23:16 | 野鳥