東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

騒がしいカイツブリ!

友達に誘われたので、 山の中にある 池を見に行きました。
以前、トモエガモが立ち寄った池です。

散歩している人が 「あっ!カワセミだ!」と叫びました、
対岸の木の枝に カワセミが留まって 池を覗き込んでいます。
そのカワセミが 近くに飛んで来ました!
久しぶりに見るカワセミです。
c0172139_22463571.jpg

何か騒々しい池の方を見ると、 カイツブリが 3羽居ました。
カイツブリは、雌雄同色なので、外見からは雌・雄が判別出来ません。
これは、*“夏羽”ですね。
   *夏羽: 上面はほとんど黒褐色で過眼線から喉までは赤褐色である。嘴は細く黒色で、基部は黄色い。虹彩は黄白色である(オンライン野鳥図鑑より)。
c0172139_224856.jpg

c0172139_22442296.jpg

こちらは、 なんとなく ♀かと思いましたが・・・*冬羽です。
   *冬羽:夏羽で赤褐色だった部分は黄褐色になり、下面の色も黄褐色になる。黒かった嘴も黒灰色になる(オンライン野鳥図鑑より)
c0172139_10413998.jpg
c0172139_10421516.jpg

寒い冬なのに、冬羽と 夏羽が 混在しているのは、不思議ですね!(?_?)

夏羽の このカイツブリが♂のように思われますが・・・よく判りません^^;
3羽とも 何だか落ち着かない様子です。
c0172139_224088.jpg
c0172139_2240321.jpg
c0172139_22414573.jpg

夏羽が冬羽を 追いかけています。
c0172139_22513184.jpg

恋の季節の 始まりでしょうか?
c0172139_22543579.jpg

根拠がないのですが・・・追いかけている方の このカイツブリ(夏羽)が ♂と思えてなりません^^;
c0172139_22492323.jpg
c0172139_2251578.jpg


緋鯉とニアミスのカイツブリです(^^)
c0172139_22572284.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2010-02-13 22:25 | 野鳥