東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

雨中のオシドリ !

今日は 朝から小雨が降っています。
毎日のように 撮影に出掛けていると、 こんな日は、家でゆっくりするのが普通でしょう (^^)
ところが、 “いつもの池”に来ている オシドリたちの身になって考えてみると、次のような オシドリたちの会話が 聞こえて来るようです^^; 

オシドリのリーダーが、 「やあーみんな! 今日は小雨が降っていて静かだし・・・ウルサイ カメラマン達(私たちのことです^^;)も来ていない。 チョット いつもは行かない対岸まで行って、 食糧のドングリがあるかどうか 確かめてみないかい?!」と言うと;
 「ええ それがいいわ。 たまには冒険しなくっちゃ オシドリ“人生”もツマラナイ」

・・・と言うことで、(普段は対岸の葦の近くにいるオシドリたちが こちら側の岸近くに来るのではないだろうか?)・・・と考えると、居ても立っても おられません。
小雨の中を出撃しました^^;

車を停めて、傘を差して少し歩き、木陰から そうっーと 池の中を偵察します(^^)
最近 晴れていても 近くに来るようになった 白い水鳥・・・ミコアイサ♂が見えます・(^^) やはり 人の気配がしないから、安心している様子です。
c0172139_21342776.jpg

ハシビロガモも小雨の中、 輪になって食事中です。
c0172139_99324.jpg

マガモのカップルも雨に濡れながら 休憩しています。
c0172139_9201777.jpg

オカヨシガモも居眠り中(^^)
c0172139_9262265.jpg

ミコアイサの一群が 移動し始め、ハシビロガモの方に向かっています。 エサを探しているのでしょう。
c0172139_9391041.jpg

さて、私も オシドリがいる 対岸の葦(280m先にあります)の周辺が見える所まで、少し移動し・・・望遠レンズで偵察。 オシドリ♂が2羽 葦の手前に 見えます。
c0172139_9534844.jpg

望遠レンズで あちらこちらの池の水面を見ると・・・ありゃ!? 池の中央付近に居るのは・・・オシドリの 一群だ! 
c0172139_9594467.jpg

手前の黒っぽいのが オシドリの♀です。
c0172139_1062829.jpg

オシドリの♂雄たちが 近くにやってきました!ヽ(^。^)ノ
c0172139_1073851.jpg

手前のカモは オシドリではありません。 ハシビロガモです。
c0172139_1091671.jpg

オシドリが こんなに近くまで来たのは 初めてです・・・というより、冬の雨の日には オシドリたちは いつも近くまで来ていたのかも知れません。 今日 初めて こんな天気でも出撃したので・・近くから見られたのでかも? 
人が しないことをすると・・・幸運を手にすることが 出来ますね!
v(^^)v

[PR]
by yukaina_sennin | 2010-01-12 18:39 | 野鳥