東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

同じ? 別の?

ルリビタキを探しながら歩いていると、前方から 美しい女性が 同じくキョロキョロしながら歩いてきます。 双眼鏡が胸元で揺れています。
ニッコリ挨拶され、
「ルリビタキを見かけませんか?毎年、この時期には この辺に来て居るのですが・・・」
「来てますが・・・今は留守のようですね」

私は去年からルリビタキが此処に来ているのを知って、撮り始めたのですが、毎年来ているようですね。
同じ個体が 毎年同じ場所に帰ってくるとすれば、これはスゴイことです!
それでは、去年のルリビタキと 今年のルリビタキが 同じ個体かどうか、見比べてみましょう。

羽根の色・文様の形を見比べる以外に、比較の仕様がないのですが・・・私が見比べた感じでは・・・どうも違う個体のようです。
もっとも、換羽の度に、羽根の色・文様の形が変わるのであれば・・・見比べ様が無いのですが。

違う個体だとすると・・・今、テリトリーにしている この場所が、ルリビタキにとっては、魅力的な場所と言うことなのでしょうね。

撮った角度もチョット違うのですが・・・失礼して、ルリビタキ画像を拡大します(^^;)
皆様は 同じ個体だと思われますか?
これが今 来ているルリです。
c0172139_15271210.jpg
こちらが、昨年のルリです。
c0172139_15302176.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2009-12-25 14:43 | 野鳥