東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

晩秋

“いつもの池”を覗いたら・・・アオサギが出迎えてくれました。
c0172139_1192538.jpg

“いつものカワセミ”も、お気に入りの枝に留まって、魚の動きを追っていました(^^)
c0172139_11121068.jpg

水鳥も少なかったので、ナビを見ながら、今まで行ったことがない周辺の丘陵地の池を巡りました。
朝晩 寒くなってきているし、今日は急に寒くなったので、蝶やトンボの姿は 少ないですね。
トンボも老成すると 同定のための特徴が ハッキリ見えないのですが・・・これはマユタテアカネでしょう。
c0172139_17152389.jpg

c0172139_17192594.jpg

微動だにしないので 木の葉っぱかと思ったら、見慣れない形のチョウでした。
それで撮ったのですが  液晶で翅の黒点を見ると、ヤマトシジミです。
こんな形のヤマトシジミは 珍しいのかどうか、Pierisさんに お聞きしました。
ヤマトシジミは 眠る時や午睡の時には、前後の翅をぴったり重ね合わせて、こんな姿で留まるそうです。 初めて知りました(^^;)
このチョウは、午睡してたのですね^^;
c0172139_17282386.jpg


[PR]
by yukaina_sennin | 2009-11-03 17:49 | 野鳥