東海地方で自然観察をしながら、チョウ・トンボ・野鳥・山野草などを撮り、日本の四季を愉しみつつ、自然環境の悪化、地球温暖化、生きものたちの絶滅などを心配しています。最近、“写真俳句”を始めました。


by 愉快な仙人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

紅葉の山麓で・・・

往復数10km走って、初めての山麓へ行き、落ち葉のジュウタンを踏みしめて散歩しました。
その山麓は こんな所です。
雪を被った山は、御嶽山(御岳山:おんたけさん、岐阜県)でしょう。

この山を見ると、高校3年の時を 思い出します。
医者になって、ネパール(なぜか?)へ行き、貧しい人々を助けたいと思いました。
ところが、医学部は難しく 受験に失敗。
それで、次の年、志望を薬学部に変更して、富山大学薬学部を受験しました。

その時、富山市内から 立山がこの写真のように 見えたのです。 
雪を被り 中空に浮かんだ立山は 荘厳でした!
c0172139_1064412.jpg

森の中は 全く人の気配がありません。
ただ、静寂の中を カサコソと囁く落ち葉と、時折ヒヨドリの鋭い啼き声に混じって、聞いたことがない キーキーと啼く鳥の声が 聞こえて来るだけです。

ジョウビタキの啼き声が聞こえたかと思ったら、その直後 近くで ジュリ ジュリ ピリピリと エナガの啼き声が!
ソウーと声に近寄ると・・・エナガの群でした!(^^)v
c0172139_22272616.jpg

c0172139_2231214.jpg

c0172139_22311980.jpg


c0172139_1014121.jpg

c0172139_1017518.jpg

[PR]
by Yukaina_Sennin | 2008-11-26 22:21 | 野鳥